FC2ブログ

室生寺訪問記。

2012年9月25日、火曜日。
旅行3日目最初の目的地は室生寺です。


室生寺1枚目
室生寺の御朱印で「悉地院」の御朱印です。
仁王門前の授与所でお願いしました。
室生寺では御朱印が頂ける3ヶ所全てに御朱印の見本が展示されていますので分かりやすいです。
室生寺2枚目
室生寺の御朱印で「十一面観音」の御朱印です。
こちらも仁王門前の授与所で。
室生寺3枚目
室生寺の御朱印で「如意宝珠」の御朱印です。
こちらも仁王門前の授与所で。
室生寺4枚目
室生寺の御朱印で「西国薬師霊場」第八番の御朱印です。
こちらも仁王門前の授与所で。
室生寺5枚目
室生寺の御朱印で「役行者霊蹟札所」の御朱印です。
こちらも仁王門前の授与所で。
室生寺6枚目
室生寺の御朱印で「仏塔霊場」第十八番の御朱印です。
こちらも仁王門前の授与所で。
室生寺7枚目
室生寺の御朱印で「御詠歌」の御朱印です。
こちらも仁王門前の授与所で。
仁王門前では7種類の御朱印をお願いしました。
書いてくださった人にはお手数おかけしました……

室生寺8枚目
室生寺の御朱印で「如意輪観音」の御朱印です。
こちらは室生寺の金堂でお願いしました。
室生寺では
仁王門前の授与所、
金堂、
奥の院の3ヶ所で御朱印を頂くことが出来ました。
一部、他の所と被っているのもありますが、そこでしか頂けない御朱印もありますので注意が必要です。

室生寺9枚目
室生寺の御朱印で「弘法大師」の御朱印です。
こちらは室生寺の奥の院前の納経所でお願いしました。
奥の院にも御朱印の見本があります。
室生寺10枚目
室生寺の御朱印で「如意宝珠」の御朱印です。
こちらも奥の院の納経所で。
「如意宝珠」の御朱印は仁王門前の授与所でも頂けますが、
奥の院仕様になります。
印が奥の院の印で、字でも“奥の院”と明記されます。

奥の院ではあと、「御詠歌」の御朱印も。
仁王門前の授与所で「御詠歌」は頂いたので奥の院ではお願いしませんでしたが、
おそらく奥の院仕様になったんでしょうね。
頂けばよかった……

室生寺11枚目
室生寺の御朱印で「大和四神めぐり」の御朱印です。
室生寺では「青龍」が。
室生寺12枚目
反対側は青龍の絵が。
室生寺13枚目
室生寺で「大和四神めぐり」の専用の散華帖を買いました。
「大和四神めぐり」のお寺4ヶ所全てで扱っているそうです。
室生寺14枚目

室生寺15枚目
散華帖に散華をこのように収納することが可能です。
室生寺16枚目
今回の旅行で西大寺の「玄武」と室生寺の「青龍」を頂きました。
室生寺17枚目
残りは朝護孫子寺の「白虎」と金峯山寺の「朱雀」です。
朝護孫子寺はまだ一回も行ったことはありません。
金峯山寺は以前一回行きましたが、その時は「大和四神めぐり」はやっていないので頂いていません。
もちろんコンプリートしますよ。
室生寺18枚目
室生寺の御朱印帳です。
一目惚れで買いました。
お値段……な、なんと3000円です。
御朱印帳としては高額な部類です。
が、この御朱印帳……なんでも京都の老舗が作り上げた「室生寺錦」の御朱印帳だとか。

とても立派な御朱印帳です。
「御朱印帖」の字は室生寺の人に書いていただきました。
室生寺20枚目
この前購入した平安神宮の御朱印帳との比較。
神社やお寺で売られている御朱印帳としては大きい部類に入ります。
中々これだけのサイズはないと思います。
ページ数も46ページ。
どこかの“三十三霊場”と“十三佛”でぴったりにすることも。

室生寺では他にも「室生寺錦コレクション」として様々な商品を販売しています。
個人的には長札入れが気になりますねぇ……
今度行った時にじっくり見てきましょうかね。
室生寺21枚目
京都駅の近鉄線ホーム。
特急で京都→大和八木まで行き、
大和八木から乗り換えて榛原へ。
そこから各駅で次の室生口大野駅へ。
室生寺22枚目
室生口大野駅に到着。
室生寺23枚目
室生口大野駅前。
ここからバスで室生寺へ向かいます。
室生寺24枚目
室生寺行きバス乗り場。
室生寺25枚目
ワイルドなバスの本数。
平日なので9時20分のバスに乗って室生寺まで。

室生寺26枚目
バス待ち。
室生寺27枚目
バスに乗って室生寺前へ。
室生寺28枚目
回りはのどかな風景が広がります。
室生寺29枚目
室生口大野駅行きのバスの本数。
こちらもワイルドな本数。
バスがダメだったら、タクシーか徒歩で駅までです。

室生寺30枚目
いざ室生寺へ。
そんなに遠くではありません。
室生寺31枚目

室生寺32枚目

室生寺33枚目
太鼓橋。
室生寺34枚目

室生寺35枚目

室生寺36枚目
室生寺。
真言宗室生寺派総本山のお寺で山号は「宀一山(べんいちさん)」です。
“女人高野”とも呼ばれていて、昔は高野山が女人禁制だったのに対し、ここは女性の参詣を許していたのでその名で呼ばれるようになったとか。

室生寺37枚目

室生寺38枚目

室生寺39枚目

室生寺40枚目
室生寺説明。
室生寺41枚目
受付前。
拝観料600円を支払い中へ。
室生寺42枚目
中に入ると休憩所とトイレがあります。
室生寺43枚目
正面に写るのが仁王門。
左に写っているのが授与所です。
御朱印が頂けたり、室生寺グッズを販売しています。
室生寺44枚目
仁王門。
室生寺45枚目
左の仁王。
室生寺46枚目
右の仁王。
室生寺47枚目

室生寺48枚目
手水舎。
室生寺49枚目

室生寺50枚目
ばん字池。
室生寺51枚目
鎧坂。
室生寺52枚目
そんなにきつくはないと思います。
ここでキツイと思ったら、奥の院までの階段なんかとてもとても……
室生寺53枚目
金堂。
室生寺54枚目

室生寺55枚目

室生寺56枚目

室生寺57枚目
弥勒堂。
この日は特別拝観の期間中でしたので中に入る事が出来ました。
別途400円かかりますが、記念品として室生寺のチケットホルダーを貰いました。
室生寺58枚目

室生寺59枚目
ここから更に階段を上がっていき本堂&五重塔方面へ。
室生寺60枚目

室生寺61枚目

室生寺62枚目

室生寺63枚目

室生寺64枚目
本堂。
こちらでも御朱印が頂けます。
室生寺65枚目
そして五重塔が。
室生寺を代表する建築物です。
グッズの柄も五重塔ばかり。
購入したクリアファイルの柄も五重塔が。

室生寺66枚目

室生寺67枚目

室生寺68枚目

室生寺69枚目
実際に見ると意外や意外、特別そんなに大きいわけではないんですね。
“五重塔”というと興福寺や東寺や薬師寺などの五重塔のスケールを思い浮かべがちですが、室生寺の五重塔はそれらの五重塔と比べるとコンパクトです。

室生寺70枚目

室生寺71枚目

室生寺72枚目
回りに人がいないことを確認し……
室生寺73枚目
アッカリ~ン風鈴と室生寺の五重塔を。
室生寺74枚目
“女人高野”の室生寺。
ここで撮影することによってきっと、あかりの出番が増え……アニメ終わってる!
アニメ3期を祈願してきました(笑)。

室生寺75枚目
この辺りですからかね……
「俺、何やってんだろう……」と思い始めたのは(笑)。
室生寺76枚目

室生寺77枚目

室生寺78枚目

室生寺79枚目

室生寺80枚目

室生寺81枚目

室生寺82枚目
五重塔をさらに進み奥の院へ。
室生寺83枚目

室生寺84枚目
国の天然記念物、室生山暖地性シダ群落のシダ。
室生寺85枚目

室生寺86枚目

室生寺87枚目
奥の院まではひたすら階段を上がっていきます。
中々の疲労度です。
階段も石の形や大きさが違うので油断せずに上がっていく必要があります。

室生寺88枚目

室生寺89枚目
階段の途中に会った奥の院の手水舎。
室生寺90枚目

室生寺91枚目

室生寺92枚目

室生寺93枚目

室生寺94枚目

室生寺95枚目
階段を上がった先には納経所が。
こちらでも御朱印が頂けます。
室生寺96枚目
奥の院の建物、常燈堂。
室生寺97枚目

室生寺98枚目

室生寺99枚目
御影堂。
室生寺100枚目

室生寺101枚目
下りも決して油断なきよう。
室生寺102枚目

室生寺103枚目

室生寺104枚目

室生寺105枚目
奥の院から戻ってきた時には五重塔近くに凄いカメラとレンズを持っている人がいました。
五重塔はやはり被写体としては超一流ですからねぇ……
室生寺106枚目

室生寺107枚目

室生寺108枚目
北畠親房の墓。
室生寺109枚目
私も一眼で写真撮りますが、ここは良い被写体が多々あります。
室生寺110枚目

室生寺111枚目
この辺りは紅葉の時期には凄いことになりそうですね。
室生寺112枚目

室生寺113枚目
「お帰り道」とでっかく書かれた看板。
の横に謎の通路が。
進んでいくと……

室生寺114枚目
護摩堂が。
以外に見落としがちかもしれません。
室生寺115枚目

室生寺116枚目
一部、赤くなっている所も。
室生寺117枚目

室生寺118枚目
室生寺参拝時間。
室生寺119枚目
室生寺。
周りの風景といい、建物といい……とても良かったです。
今度はもうちょっと周辺含めてゆっくり回ってみたいですね。
室生寺120枚目
この後は室生龍穴神社に向かうことに。
その模様は別の記事でお伝えします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: