FC2ブログ

丸沼高原訪問記。

2015年10月21日、水曜日。
吹割の滝の後に向かったのは丸沼高原です。
※ブログの仕様上サイズを縮小しています。
またプライバシー&肖像権等により一部黒線加工を行っています。



丸沼高原1枚目
ここから「dp0」で。
駐車場にいい感じの紅葉が。
丸沼高原2枚目
ロープウェイ近くには高原の駅丸沼が。
中には土産店や食事処も。
丸沼高原3枚目

丸沼高原4枚目
丸沼高原へ来た目的は日光白根山ロープウェイ。
料金が2000円と中々のお値段ですが、

全長2500m、
高低差600m、
片道15分、
特定の時間に出発とかのタイプではなく、定員8人乗りの循環タイプと比較的スムーズに乗ることが可能。
とロープウェイとして充実の内容なのでこの値段も納得。
丸沼高原5枚目
ロープウェイの窓越しに撮影。
丸沼高原6枚目

丸沼高原7枚目

丸沼高原8枚目
ロープウェイ山頂駅周辺。
そこから登山も可能ですし、周りには喫茶店や足湯が。
丸沼高原9枚目

丸沼高原10枚目
白根山説明。
丸沼高原11枚目
標高2000mということで山麓駅とは温度も気候も全然違います。
この日は霧だらけ。
丸沼高原12枚目

丸沼高原13枚目

丸沼高原14枚目

丸沼高原15枚目

丸沼高原16枚目
ここまで「dp0」で。
丸沼高原17枚目
ここから「GR II」で
日光白根山ロープウェイ山麓駅。
丸沼高原18枚目
ロープウェイに乗る際は料金が2000円ということで「結構金取るなあ」なんて正直思いましたが(笑)、乗ってみるとそれだけの値段になるのも頷けます。
思った以上のボリュームでした。
丸沼高原19枚目

丸沼高原20枚目
山頂駅近くには二荒山神社も。
丸沼高原21枚目

丸沼高原22枚目

丸沼高原23枚目
旅の安全を祈願してきました。
丸沼高原24枚目
神社近くには散策コースへの入り口が。
そこから登山も。
今回は時間の関係で登山はもちろんですが散策コースを回ることもせず。
今回の旅行は結構時間がシビアでしたので。
丸沼高原25枚目

丸沼高原26枚目

丸沼高原27枚目
散策コース案内図。
丸沼高原28枚目

丸沼高原29枚目
山頂喫茶しらね。
丸沼高原30枚目
天空の足湯看板。
丸沼高原31枚目

丸沼高原32枚目
標高2000mにある足湯。
外は寒いですがお湯は温かいです。
丸沼高原33枚目
天空の足湯説明。
丸沼高原34枚目
標高二〇〇〇米。
丸沼高原35枚目

丸沼高原36枚目

丸沼高原37枚目

丸沼高原38枚目

丸沼高原39枚目

丸沼高原40枚目
山麓駅近くにあるセンターハウス。
ロープウェイのチケット販売の他、売店や日帰り温泉も。
丸沼高原41枚目

丸沼高原42枚目
お昼は高原の駅丸沼で。
天ざるそば超美味い。
天の方もそばの方も。
大満足のお昼でした。

お昼を食べた後は日光を抜けて那須に。
当初は日光への旅も考えていたのですが、秋の紅葉の時期の日光なんて混むに決まってるじゃん。
とはいえ、紅葉は見たい。
だったら、日光はいろは坂や戦場ヶ原を抜けてサッと風景を見て通過しようと。
で、更にこう考えました。

多くの人が紅葉目的で日光に集まるだろうと。
日光と奥日光に。
しかし、そこから先の辺りはどうだろうと。
上手くいけばそれほど混雑していることもなく紅葉を見ることが出来るのではないかと。


そこで吹割の滝と丸沼高原ですよ、旦那。
一面とはいかないまでも良い感じに紅葉を見ることに成功しました。


丸沼高原を出た後はいろは坂を下って行ったのですが……予想通りの渋滞。
日光市街も道路は混雑。
ここまでは予想通り。
しかし、全くの予想外のことが。

ultra 濃霧!

上の丸沼高原山頂でも霧が凄かったですが、
それを遥かに上回る霧。
多少の霧だったらまだ写真に味が出るというか、いい思い出となるでしょうが、

観光に支障が出るレベル。
濃霧で画像検索すると出てくるレベルの濃霧。


濃霧の写真……ありません。
だって、あの時は

「やべぇ……やべぇよ。」
とホテルのチェックイン時間大幅オーバーの危険に震えてましたので。

まあ、なんとか……なんとか霧の日光を抜けてビューンと那須に着くことはできましたが。
その後は、
チェックイン→
夕食のバイキングで腹パンパン(オイ)→
温泉漬け→
寝る→
朝食のバイキングで腹パンパン(オイ)→
これ昼食いらなくね?
に(オイ)。

その後少し時間を置いてホテルを出ました。
出た後に向かったのは那須岳です。
その模様はまた別の記事でお伝えします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: