FC2ブログ

一番くじ ラブライブ! The School Idol Movie 挑戦記。

2015年9月5日、土曜日。
東京アニメセンターで「Wake Up, Girls!」の展示を見学した後はお家に帰る……予定でした。
……今までずっと我慢してきましたが……

ついに“アレ”に手を出してしまいました。
“アレ”とはそう、「一番くじ」のことです。
私が秋葉原に行った9月5日は偶然ですが……「一番くじ ラブライブ! The School Idol Movie」 の発売日だったのです。


ラブライブ!12枚目
JR山手線秋葉原駅電気街口前。
元々この辺りはたくさんの人がいるのですが、この日は更に人が多い。
というのも、駅前にあるセガ秋葉原。
そして少し歩いた先にあるゲーマーズ秋葉原店。
この2つのお店では一番くじ ラブライブ! The School Idol Movie を猛烈に展開。
周辺には多くのラブライバーが。

一番くじを引くラブライバー。
くじを引くために並ぶラブライバー。
当たった物を確認するラブライバー。
推しメンのグッズが当たってニヤニヤするラブライバー。
狙っていた物が当たらず苦い表情のラブライバー。
更には、

その場で自分が当たった物とお目当ての娘の物の交換を持ち掛けるラブライバー。

あの日……秋葉原駅電気街口前はさながら
ニューヨーク証券取引所顔負けの熱い駆け引きが行われていたのであった(オイ)。
ラブライブ!13枚目
秋葉原に行くと結構な確率でアニメショップ店頭で何らかの“くじ”が販売されているのを目撃します。
ただ、個人的にはそういう物には手を出してきませんでした。
だって……くじだから何が当たるか分からないし(当たり前)。
目当ての物が当たれば良いですが、そうでなかった場合を考えるとね。
アニメ関係のくじって一回でもそれなりのお値段がします。
それこそ5回10回やろうものなら……。
そうなると「それだけのお金があれば、あれやこれが買えたり……食べられる」と思ってしまいます。

だから今までそういう物には手を出してこなかった。
……ただ、なんですかねぇ……心の中でどうしても、一回は引いてみたいという欲望が(笑)。
なので引いてみることにしました。
引いたお店はゲーマーズ秋葉原を選択。

とはいえ、今回のラブライブ!の一番くじは1回620円します。
620円するんですよ奥さん(オイ)。
月々のお小遣いが3000円の学生さんだった場合、最大4回まで。
+100円で何とか5回のレベル。


しかも何が当たるか分からない。
そもそも、
お小遣い全部これにつぎ込んだら残りの25日どうすんだという話。

「誰のが来てもどのアイテムでも全然OKだよ!」な人ならともかく、ほとんどの人が推しメンがいて当たる物の中でも欲しいアイテムがあると思います。
これでもし散々な結果になろうものなら……。

なのでお試しというかくじを引くという体験として3回引くと心に決めました。
3回だけと。
3回ならまだ1860円とまあ、どのような結果になっても特に大きなダメージはないかなと。
個人的にはラバーストラップが今回の景品の中で一番欲しいかなと。

特に誰のを狙うか……まあね、μ'sメンバー9人……みんなかわいいですよ。
かわいいですけど、その中では特に……

小泉花陽さんが好きなので。
今日子でも純一郎でも孝太郎でも進次郎でも八雲でもなく花陽さんが好きなので(オイ)花陽狙いで。

……5人中3人、家族じゃねーか(笑)。

というわけで2000円を手に握りしめ列に並ぼうとすると……奥では……

ゲマズ店員「お支払いは?」
ラブライバー「カードで」

知らなかった……。
他のお店はどうなのかは知りませんが、なんとゲーマーズ秋葉原では一番くじを引く時に
クレジットカードが使えるのです!

……私は、握りしめていた2000円をそっと財布に戻し、
「カードで5回」
と心に決めたのであった(ダメ人間)。


で5回くじを引きました。
そして、

「更にカードで5回」
と再び列に並ぶのであった(オイ)。


で最初の5回では、
C賞:絢瀬絵里のきゅんぐるみ×1
F賞:星空凛のきゅんぐるみ×1
M賞:ラバーストラップ×3

という上々な結果。
ラバーストラップ狙いだったので。
ラバーストラップは同じ箱に入っていて、中には何が入っているかお楽しみ♪な仕様。
で、まとまった中から自分で選ぶ方式。
悩んでいても仕方ないので右手前の奴をガッと3つつかみ取り(笑)。

この選択が個人的には大正解。
くじを引いた後に一回店から離れて箱の中身はなんだろなと開けたら……

世界の矢沢にこが1つ。
そして……
か・よ・ち・ん・ふ・た・つ。
イヨッシャァァァァァ!!!
使用用と保存用ゲットォォォォォ!
と心の中で叫ぶ。


後でネットで調べるとどうも、キャラが固まっていた模様。
なので複数のキャラのラバストが欲しいなら色んな所から箱を取った方が確率が高い模様。
なのでなので、キャラが固まっている=どこか1ヶ所重点的に選択すれば同じキャラが出る可能性が高いと。

これがもし本当なら、かよちん推しには最高の結果に。

ラバスト狙いで花陽好きからすればこの時点でもう目的は達成されました。
しかし……なんですかねぇ……

人というのは欲深い生き物のようで(オイ)。
他のかよちんグッズが欲しいと思ってしまうわけですよ。
なので後5回くじに手を出してしまった……。

まあ、流石にそれ以上はやめておこうとは思いましたが。
既に花陽のラバストは入手したので。
後の5回は気楽にくじ引きましたね(笑)。
後半戦の5回の結果は、
D賞:南ことりのきゅんぐるみ×1
K賞:手ぬぐい×1
L賞:アートフレーム×3

という結果。
手ぬぐいとアートフレームは目の前にある物からで自分で選ぶことができたので、
小泉さんを重点的に確保。
で、当初は現金で3回の予定からカードで計10回くじを引き、
C賞:絢瀬絵里のきゅんぐるみ×1
D賞:南ことりのきゅんぐるみ×1
F賞:星空凛のきゅんぐるみ×1
K賞:小泉さんの手ぬぐい×1
L賞:アートフレーム(園田海未、西木野真姫、小泉花陽)×3
M賞:ラバーストラップ(矢澤にこ、小泉花陽、かよちん)×3

という結果に。
これ……花陽推しには上々の結果といっていいのでは。
まあ、アートフレームで真姫、凛、花陽の1年生バージョンがあって、それは選択時になかったのでそれがあればより良かったでしょうし、あとは花陽のきゅんぐるみが手に入らなかったのが無念。
まあでも、きゅんぐるみに関しては全体の中……確か一セットがくじ70枚分なので1/70という確率。
しかも、全部揃った状態でくじを引くことはまず無理。
いざ、くじを引こうと思っても既に何人かくじを引いていた後なのでお目当ての物が無い場合も。
それを考えると仕方ないかなと。

ちなみに、ゲーマーズ秋葉原では1セット売りしてました(笑)。
620円のくじが70枚で1セット=43400円です。

う~ん、43400円あったらあんなことやこんなこと……と思ってしまう(笑)。

もし手元に43400円あったら、
そこに10万追加して奈良に行く(オイ)。
5、6泊はできるな(笑)。
あ、でも43400円あったら宿代にもよるが1泊2日できるか。
ラブライブ!14枚目
ここから戦利品。
まずは狙っていたラバストから。
こんな箱に入ってます。
……なんか、スロットみたい(笑)。
ラブライブ!15枚目
ラバスト。
にこぱなぱな。
ラブライブ!16枚目
アートフレーム。
うみちゃん。

ラブライブ!17枚目
アートフレーム。
まきちゃん。

一回くじを引いて店を離れてラバストを確認していたら「真姫ちゃんのグッズ当たりました?」と他のラブライバーの人に話しかけられました。
その人は真姫推しの人のようで既にいくつかの真姫ちゃんグッズを持っていましたがまだ当たっていない物があったようで。
その時は真姫ちゃんのグッズは全然だったのでその旨を話したら「ああ、そうですかぁ……」と残念な表情。
こうして一番くじ……しかもラブライブ!の一番くじ発売日にくじを引いたのですが、どうやら発売日には自分の推しメンのグッズを手に入れようと自分が持っている推しメン以外のグッズと交換する
裏取引が頻繁に行われている模様(オイ)。
確かに周りを見てみるとグッズを見せるような形で持っていた人が結構いました。
あれって推しメンの物をなんとか「交換」という方法で手に入れようということですね。
ゲーマーズ秋葉原を出た後にセガ秋葉原に寄ったのですがそこではなんと、

セガ秋葉原のスタッフが、
グッズを掲げ「○○ちゃんのと交換希望だそうです、誰かいませんか~」と仲介役を引き受け。

いやあ、発売日初日にはこういう事が行われているようで。
帰ってからネットで調べるともう、オークションでラブライブ!の一番くじグッズがたくさん。
しかも、キャラごとのセットがあったりしてくじを引くよりも確実に手にすることが。
……ただですね、あの、
くじを引く時の胸の高揚。
くじの結果を知る時のどきどきとわくわく。
そして、あのラブライブ!一番くじ発売日初日の秋葉原の雰囲気。
あれはお金では買えません。

またこういうのがあったとして参加するかは別として、良い経験をしました。
結果も良かったし。
ラブライブ!18枚目
アートフレーム。
かよちん。

ラブライブ!19枚目
手ぬぐい。
自分で選べるということでもちろん花陽を選択。
K賞のKは小泉のKに違いない!
○坂穂乃果「……」
ラブライブ!20枚目
絢瀬絵里のきゅんぐるみ。
ラブライブ!21枚目
りんぱな揃い踏み!
……ちょっと待て、ことりのきゅんぐるみは?と思った方もおられるかもしれません。
……闇取引しちゃった(オイ)。

まあ、10回くじを引いて花陽のきゅんぐるみが出なかったものの、結果は上々ということで帰ろうとしたんです。
で、セガ秋葉原に寄ったらなんか色々取引してるじゃん?(オイ)。
べ、別にラバスト目当てだったんだから必ずしもきゅんぐるみは重要ではない。
た、ただ、ただですね……も、もしかしたら……ということでリュックから絵里とことりのきゅんぐるみを出してみた(オイ)。
凛のきゅんぐるみもありましたが“りんぱな”を完成したくてキープ。
で、なんか……罪悪感もありつつも絵里とことりのきゅんぐるみを両手に持ってみたんです。

そうしたら……すぐにですよ、

ラブライバーのお嬢さん「何か欲しいのってあるんですか?」と聞かれましてですね……
「花陽を……」と答えましたらですね……


ラブライバーのお嬢さん「あっ!私持ってます!!!」
ラブライバーのお嬢さん「あの!ことり……ことりと交換いいですか?」と聞かれましてですね……


取引成立。

手放したちゅんちゅんは大きい。
しかし、今、

私の目の前には

おおきなおおきな米俵がある(オイ)。
これでいいんだ、これで。
win-winってやつですよwin-win。
ただ……

お嬢さんの隣には彼氏がいたから根本的にこっちが負けてる。

あの場にいて思ったのはことり推しの女性ラブライバーがあの場にめっちゃいました。
まあ、前々から人気があるのはネットで知ってはいましたが、取り分け女性人気はことりは凄いですね。
勝手に
男性人気一番は真姫で女性人気一番はことりじゃないかと思ってます。
か、かよちんもかわいいんだけどなぁ。
ラブライブ!22枚目
あたま:小泉花陽きゅんぐるみ
よろい:小泉花陽アートフレーム
みぎうで:小泉花陽ラバスト
ひだりうで:小泉花陽ラバスト
たて:小泉花陽手ぬぐい


これはもう花陽好きには最高の結果といっていいと思う。
ラブライブ!23枚目
きゅんぐるみはことりんぱな
から取引の結果
りんぱな
になりました。
しかし、こうやってグッズを手に入れたものの、
自分自身はアニメグッズを身に着けることはしないんですよね。
世間ではアニメグッズ……取り分けラブライブ!のグッズをたくさん身に着ける人が結構いるようですが、私はしない。
まっ、部屋での鑑賞用ですね。


……うん?まてよ、このラバストのひもってもしかしたら……




















ラブライブ!24枚目
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!
これは!これはやばい!!!!!!!!!


追記:先日、近所にあるローソンに行ったらラブライブ!の一番くじが。
お店のPOPで「くじは残り10枚です」という案内とその場には残っている景品が。
そこには、

園田海未のきゅんぐるみ、
矢澤にこのきゅんぐるみ、
ラバストが6個、
手ぬぐいが1つ、
アートフレームが1つありました。
ラストワン賞のTシャツもそこに。
後10枚……6200円払えば、目の前にある物全て自分の物にな状況でした。
まあ、悩みましたが既に10枚くじを引いている身なのでやめました。
それにしても、自分の住んでいる周りにも結構ラブライブ!好きがいるんだなぁと。
中々地元でそういうのは感じないので。

で、一つとても気になることが。
それは……


















































残っていた手ぬぐいとアートフレームがどちらも

かよちんだったこと。
手ぬぐいとアートフレームは他の景品とは違い自分で選ぶことができます。
好きな娘の柄があればそれを選ぶことができます。

それで、かよちんだけ残ったと……。

なんてこった。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: