FC2ブログ

氷室神社訪問記。

2013年5月28日、火曜日。
この日も奈良の各地を巡ることに。
まず最初に向かったのは氷室神社です。


氷室神社1枚目
氷室神社の御朱印です。
境内右手の授与所でお願いしました。
氷室神社では御朱印は御神札と同格の神符として取り扱っているため、600円以上のお納めを頂いているそうです。
というわけで、600円をお納めしました。
他の神社だと御朱印代は大体300円ですが、氷室神社は違うので注意が必要です。

氷室神社2枚目
特急で京都から近鉄奈良に。
氷室神社までは徒歩で。
氷室神社3枚目
氷室神社。
闘鶏稲置大山主命(ツゲノイナギオオヤマヌシノミコト)、
大鷦鷯命(オオササギノミコト)、
額田大仲彦命(ヌカタノオオナカツヒコノミコ)、
をお祀りする神社です。
毎年五月には献氷祭や蓄熱祭が行われ、製氷販売業・冷蔵冷凍業・ヒートポンプ・蓄熱技術の守護神として信仰されるという珍しい神社です。

氷室神社4枚目

氷室神社5枚目
手水舎。
氷室神社6枚目

氷室神社7枚目

氷室神社8枚目
氷室神社の狛犬右。
氷室神社9枚目
氷室神社の狛犬左。
氷室神社10枚目
氷室神社舞殿。
氷室神社11枚目
氷室神社舞殿(拝殿)説明。
氷室神社12枚目
拝殿。
氷室神社13枚目
絵馬奉納所。
氷室神社14枚目
授与所。
氷室神社15枚目
授与所に貼ってあった御朱印についての貼り紙。
御朱印をお願いすると最後に火打石でお祓いをしてくれます。
氷室神社16枚目
氷室神社説明。
氷室神社17枚目
舞光社。
氷室神社18枚目
この後は東大寺へ。
その模様は別の記事でお伝えします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: