FC2ブログ

金峯山寺訪問記(2回目)。

2013年5月27日、月曜日。
金峯神社→西行庵→吉野水分神社→如意輪寺→後醍醐天皇陵→善福寺→吉水神社→東南院と巡り、次に向かったのは金峯山寺です。


金峯山寺35枚目
金峯山寺の御朱印です。
本堂内左手にある納経所兼授与所でお願いしました。
3種類の御朱印の見本が掲示してありました。
見本では「蔵王堂」でしたが、今回「役行者霊蹟札所」の御朱印を一緒にお願いした所、お寺の方が「そうなると“蔵王堂”が2つになってしまうので(通常のも役行者霊蹟札所も同じ“蔵王堂”です)、じゃあ一つは“蔵王大権現”にしましょうか」ということで、こちらは「蔵王大権現」に。
対応していただいた方に感謝ですね。
金峯山寺36枚目
金峯山寺の御朱印で愛染堂の御朱印です。
こちらも納経所兼授与所で。
愛染堂は蔵王堂のすぐ近くにあります。
金峯山寺37枚目
金峯山寺の御朱印で観音堂の御朱印です。
こちらも納経所兼授与所で。
観音堂も蔵王堂の近くに。
金峯山寺38枚目
金峯山寺の御朱印で「役行者霊蹟札所」の御朱印です。
こちらも納経所兼授与所で。
「役行者霊蹟札所」のみ見本が掲示されていませんでしたが、お寺の方に尋ねた所、書いてくださいました。
金峯山寺39枚目
金峯山寺の御朱印で「大和四神めぐり」の朱雀の散華です。
上の御朱印は1つにつき300円でしたが、こちらのみ400円です。
金峯山寺40枚目
散華に描かれている朱雀。
これで朱雀(金峯山寺)、青龍(室生寺)、玄武(西大寺)が揃いました。
残るは白虎(朝護孫子寺)のみに。
金峯山寺41枚目
前回とは別の所から金峯山寺へ。
金峯山寺42枚目
後醍醐天皇導稲荷社。
金峯山寺43枚目
後醍醐天皇導きの稲荷説明。
金峯山寺44枚目
境内。
金峯山寺45枚目
奥に見えるのが蔵王堂。
金峯山寺46枚目
ご本尊特別ご開帳期間中でしたので中に。
特別拝観料は1000円です。
特製のエコバックと木札が付いてこの値段。
超巨大の3体の蔵王大権現は凄まじい迫力です。
これで1000円は激安。
金峯山寺47枚目
金峯山寺「ここまで来ておいて拝観しないなんて・・・どうかしてるぜ」(意訳)。
金峯山寺「いつ拝観するの?今でしょ」(意訳)。
金峯山寺「ブルー権現見ないの?もったいないよね」(意訳)。

金峯山寺48枚目
蔵王堂。
立派で大きな建物です。
回りの雰囲気と調和していて、境内のベンチに座るとしばらくここに留まること必定です。

金峯山寺49枚目

金峯山寺50枚目

金峯山寺51枚目
愛染堂。
金峯山寺52枚目
観音堂。
金峯山寺53枚目

金峯山寺54枚目
金峯山寺の横の道。
「咲-Saki-阿知賀編」にもここが。
金峯山寺55枚目

金峯山寺56枚目
仁王門の仁王右。
金峯山寺57枚目
仁王門の仁王左。
金峯山寺58枚目

金峯山寺59枚目
仁王の草履。
金峯山寺60枚目

金峯山寺61枚目
仁王門。
金峯山寺62枚目

金峯山寺63枚目
仁王門前の特別ご開帳案内。
金峯山寺64枚目
拝まずに 帰ってしまうの もったいない(意訳&字余り)。
金峯山寺65枚目
蔵王権現さんが拝みに来て欲しいとこちらを見ている。
拝みますか?

はい
いいえ

金峯山寺66枚目
平日の午後過ぎだからか、特に混雑しているというわけでもなく、ゆっくりと拝観することが出来ました。
金峯山寺67枚目
この後は弘願寺へ。
その模様は別の記事でお伝えします。
金峯山寺68枚目
金峯山寺で頂いたエコバックと木札。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: