FC2ブログ

湯島天満宮訪問記。

2013年2月8日、金曜日。
心城院を出た後に向かったのは湯島天満宮です。


湯島天満宮1枚目
湯島天満宮の御朱印です。
拝殿左側に見える参集殿近くの売店兼受付でお願いしました。
湯島天満宮2枚目
湯島天満宮の男坂説明。
湯島天満宮3枚目
男坂。
湯島天満宮4枚目
この日は湯島天満宮の梅まつり初日でした。
湯島天満宮5枚目
講談高座発祥の地の石碑。
湯島天満宮6枚目
湯島天満宮。
天之手力雄命と菅原道真をお祀りする神社です。
昔は“湯島神社”と呼ばれていましたが、今は“湯島天満宮”に。
“湯島天神”との通称も。

湯島天満宮7枚目
銅鳥居。
湯島天満宮8枚目

湯島天満宮9枚目

湯島天満宮10枚目
湯島天満宮由緒。
湯島天満宮11枚目
湯島天満宮説明。
湯島天満宮12枚目
宝物殿。
通常は大人500円なんですが、梅まつり期間ということで300円でした。
中に入ると荘厳で立派な神輿が複数ありました。
地下には日本の有名画家が描いた梅の画や、本殿造営の際に伊勢神宮から拝領した剣も展示されていました。
湯島天満宮13枚目
梅まつりということで出店が。
私も揚げまんじゅうを買って食べたり、おみやげに和菓子を買いました。
湯島天満宮14枚目
手水舎。
湯島天満宮15枚目
手水舎右の撫で牛。
“天神”といったら撫で牛です。
何度か参拝している亀戸天神にも撫で牛が。
湯島天満宮16枚目
本殿前の狛犬右。
湯島天満宮17枚目
本殿前の狛犬左。
湯島天満宮18枚目
本殿。
湯島天満宮の主祭神は学問の神様として祀られている菅原道真公ということもあり、たくさんの学生が訪れます。
この日も多くの学生が参拝に来ていました。
湯島天満宮19枚目
本殿前に献華されていた梅。
湯島天満宮20枚目
絵馬。
これだけてんこ盛りの絵馬奉納所は中々ないでしょう。
しかも、数か所絵馬を奉納する所があるのですが、みんなこんな感じでした。

湯島天満宮21枚目
おみくじもたくさん結ばれていました。
湯島天満宮22枚目
合格甘酒の看板。
他にも合格のだるまや箸も売っていました。
湯島天満宮23枚目
参集殿前に人だかりができていたので行ってみると、お猿さんが。
猿回しが行われていました。

湯島天満宮24枚目

湯島天満宮25枚目

湯島天満宮26枚目

湯島天満宮27枚目

湯島天満宮28枚目

湯島天満宮29枚目
ジャンプ!
湯島天満宮30枚目
参集殿前の絵馬奉納所も凄いことに。
湯島天満宮31枚目

湯島天満宮32枚目
開花している所もありましたが、全体としてはまだまだ咲きはじめの状態でした。
湯島天満宮33枚目

湯島天満宮34枚目

湯島天満宮35枚目

湯島天満宮36枚目

湯島天満宮37枚目
参集殿。
右側には受付が。
湯島天満宮38枚目

湯島天満宮39枚目
手水舎左側の撫で牛。
湯島天満宮40枚目

湯島天満宮41枚目

湯島天満宮42枚目

湯島天満宮43枚目

湯島天満宮44枚目

湯島天満宮45枚目

湯島天満宮46枚目

湯島天満宮47枚目
梅酒も販売していました。
湯島天満宮48枚目
絵馬。
湯島天満宮49枚目

湯島天満宮50枚目

湯島天満宮51枚目
戸隠神社。
湯島天満宮52枚目
笹塚稲荷神社。
湯島天満宮53枚目

湯島天満宮54枚目

湯島天満宮55枚目

湯島天満宮56枚目

湯島天満宮57枚目
奇縁氷人石。
湯島天満宮58枚目

湯島天満宮59枚目

湯島天満宮60枚目

湯島天満宮61枚目

湯島天満宮62枚目
梅まつりは2/8~3/8までです。

この後は神田明神へ行ってきました。
その模様は別の記事でお伝えします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: