FC2ブログ

豊川稲荷訪問記。

2012年11月1日、木曜日。
旅館をチェックアウトして高速で豊川へ。
向かったのは豊川稲荷です。


豊川稲荷1枚目
豊川稲荷の御朱印で「豊川吒枳尼真天(とよかわだきにしんてん)」の御朱印です。
本堂左にあるご朱印所でお願いしました。
豊川稲荷2枚目
豊川稲荷の御朱印で「東海百観音霊場」の第百番の御朱印です。
こちらもご朱印所で。
豊川稲荷3枚目
豊川稲荷の御朱印で「東海三十六不動尊霊場」第十七番の御朱印です。
こちらもご朱印所で。
豊川稲荷4枚目
豊川稲荷の御朱印で「長寿薬師如来」の御朱印です。
こちらもご朱印所で。
豊川稲荷5枚目
豊川稲荷近くの駐車場から豊川稲荷へ。
豊川稲荷6枚目

豊川稲荷7枚目

豊川稲荷8枚目

豊川稲荷9枚目
豊川稲荷。
日本三大稲荷の一つです。
稲荷というのでてっきり神社系と思われがちですが、こちらの正式名称は妙厳寺という曹洞宗のお寺です。
山号は「円福山」です。

先日、赤坂にある別院に行ってきましたが、今回は本院に行ってきました。
豊川稲荷10枚目
総門。
豊川稲荷11枚目
総門説明。
豊川稲荷12枚目

豊川稲荷13枚目
境内はとても広く、様々な建物が。
豊川稲荷14枚目
鎮守堂説明。
豊川稲荷15枚目
鎮守堂。
豊川稲荷16枚目
鐘楼堂。
豊川稲荷17枚目
鐘楼堂説明。
豊川稲荷18枚目

豊川稲荷19枚目

豊川稲荷20枚目

豊川稲荷21枚目

豊川稲荷22枚目
山門。
豊川稲荷23枚目
山門説明。
豊川稲荷24枚目
奥に見えるのが寺宝館。
豊川稲荷25枚目
山門の仁王像右。
豊川稲荷26枚目
山門の仁王像左。
豊川稲荷27枚目
手水舎。
豊川稲荷28枚目
祈祷受付。
豊川稲荷29枚目

豊川稲荷30枚目

豊川稲荷31枚目
法堂説明。
豊川稲荷32枚目
法堂(本堂)。
豊川稲荷33枚目
本堂左のご朱印所。
御朱印帳を預けて一通り回った後に御朱印帳を受け取りました。
豊川稲荷34枚目

豊川稲荷35枚目
豊楽殿説明。
豊川稲荷36枚目
豊楽殿。
豊川稲荷37枚目

豊川稲荷38枚目

豊川稲荷39枚目

豊川稲荷40枚目

豊川稲荷41枚目

豊川稲荷42枚目
豊川いなり大本殿。
豊川稲荷43枚目
大本殿前の狛狐右。
豊川稲荷44枚目
大本殿前の狛狐左。
豊川稲荷45枚目
大本殿説明。
豊川稲荷46枚目

豊川稲荷47枚目

豊川稲荷48枚目

豊川稲荷49枚目

豊川稲荷50枚目

豊川稲荷51枚目

豊川稲荷52枚目
宝雲殿。
豊川稲荷53枚目

豊川稲荷54枚目

豊川稲荷55枚目
禅堂説明。
豊川稲荷56枚目
禅堂(万燈堂)。
豊川稲荷57枚目

豊川稲荷58枚目

豊川稲荷59枚目
弘法堂。
豊川稲荷60枚目

豊川稲荷61枚目

豊川稲荷62枚目

豊川稲荷63枚目
大黒堂前の大黒天右。
豊川稲荷64枚目
大黒堂前の大黒天左。
豊川稲荷65枚目
大黒堂。
豊川稲荷66枚目
霊狐塚へ。
豊川稲荷67枚目

豊川稲荷68枚目

豊川稲荷69枚目

豊川稲荷70枚目

豊川稲荷71枚目

豊川稲荷72枚目
霊狐塚。
千体以上の狐の像が安置されている場所です。
豊川稲荷73枚目

豊川稲荷74枚目

豊川稲荷75枚目
きつねキツネ狐のオンパレード。
豊川稲荷76枚目
圧巻です。
豊川稲荷77枚目

豊川稲荷78枚目

豊川稲荷79枚目

豊川稲荷80枚目

豊川稲荷81枚目

豊川稲荷82枚目

豊川稲荷83枚目
奥の院。
豊川稲荷84枚目
奥の院説明。
豊川稲荷85枚目
納符堂。
豊川稲荷86枚目

豊川稲荷87枚目

豊川稲荷88枚目
景雲門説明。
豊川稲荷89枚目
景雲門。
豊川稲荷90枚目
三重の塔。
豊川稲荷91枚目

豊川稲荷92枚目

豊川稲荷93枚目

豊川稲荷94枚目

豊川稲荷95枚目
庭園説明。
豊川稲荷96枚目
庭園。
豊川稲荷97枚目

豊川稲荷98枚目
この後は寺宝館に。
入館料、大人400円。
豊川稲荷99枚目
寺宝館を回った後は近くにある薬師如来堂へ。
一旦、豊川稲荷を出て正面の通りを歩いていくとあります。
お寺の人曰く、ここを参拝する人は少なめだとか。
豊川稲荷では「薬師如来」の御朱印が頂けます。
「薬師如来」の御朱印を頂いたのであれば、ぜひともこちらも参拝をとのこと。

豊川稲荷100枚目

豊川稲荷101枚目

豊川稲荷102枚目
薬師堂本堂。
作業中だったので手短に参拝しました。
こちらには「薬師如来」の御朱印が書置きでありました。
「薬師如来」の御朱印は既に豊川稲荷で書いていただいたので、書置きは頂かずにその場を後に。
豊川稲荷103枚目
豊川いなり参道を歩いていくと薬師如来堂があります。
豊川稲荷104枚目

豊川稲荷105枚目

豊川稲荷106枚目

豊川稲荷107枚目
境内が広く立派な所でした。
日本三大稲荷の一つだけあります。
見所は多々ありますが、個人的には霊狐塚が凄かったなと思いましたね。
入山料とかはありませんので(寺宝館は別)、気軽に参拝できるのも大きな魅力。
帰りにお稲荷さんとちくわを買いました。
どちらも美味でした。

この後は砥鹿神社に。
その模様はまた別の記事でお伝えします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: