FC2ブログ

般若寺訪問記。

2012年9月26日、水曜日。
旅行最終日。
ホテルのチェックアウトを済ませて近鉄特急で京都→近鉄奈良駅へ。
近鉄奈良駅のバス停からバスで般若寺まで行くことに。


般若寺1枚目
般若寺の御朱印で「関西花の寺霊場」第十七番の御朱印です。
本堂内左側の授与所兼受付でお願いしました。
般若寺2枚目
般若寺の御朱印で「西国薬師霊場」第三番の御朱印です。
こちらも本堂内の授与所兼受付で。
般若寺3枚目
般若寺の御朱印で「関西花の寺霊場」第十七番の御朱印です。
さっきの御朱印は目の前で書いていただいた御朱印ですが、こちらは専用用紙の書置きです。
「関西花の寺霊場」専用用紙での書置きは紙に天女が。
受付に積まれていたのでお願いしました。
般若寺4枚目
般若寺の御朱印で「西国薬師霊場」第三番の御朱印です。
こちらも専用用紙の書置きです。
御朱印と御詠歌がセットになっています。
こちらも受付に用紙があったのでお願いしました。
字や印や内容自体は直接書いていただいた物と特に変わりません。
般若寺5枚目
近鉄奈良駅からバスで般若寺まで。
般若寺はバス停から少し歩きます。
般若寺6枚目

般若寺7枚目
般若寺楼門。
般若寺8枚目
般若寺。
真言律宗の寺院で山号は「法性山」です。
“コスモス寺”とも呼ばれるコスモスの名所です。

般若寺9枚目
拝観料500円を支払い中へ。
行った日は「白鳳秘仏」の特別公開期間中でした。
般若寺10枚目

般若寺11枚目

般若寺12枚目

般若寺13枚目
秘仏を見るにはなんと、銅鑼を叩いて中の人に合図をしなければなりません。
ジャーン!ジャーン!と大げさに叩く必要はありません(笑)。
中に関羽もいません(笑)。

入口を開けてもらい、別途200円を支払い中へ。
内部は撮影禁止でした。
般若寺14枚目
コスモス寺由来記。
般若寺15枚目
本堂側へ。
満開とはいきませんが、コスモスが咲いていました。
般若寺16枚目

般若寺17枚目

般若寺18枚目

般若寺19枚目
平和の塔説明
般若寺20枚目
平和の塔。
般若寺21枚目
鐘楼説明。
般若寺22枚目
鐘楼。
般若寺23枚目

般若寺24枚目
境内には多くの石碑がありました。
般若寺25枚目

般若寺26枚目

般若寺27枚目

般若寺28枚目

般若寺29枚目

般若寺30枚目

般若寺31枚目

般若寺32枚目
紫苑。
般若寺33枚目
本堂。
般若寺34枚目
最初は空いていましたが後で多くのバスツアー客が。
もう少し本堂内でゆっくりする予定でしたが、一気にツアー客が中に入ってきたので外に出ることに。
般若寺35枚目

般若寺36枚目

般若寺37枚目
石灯籠説明。
般若寺38枚目
石灯籠。
般若寺39枚目

般若寺40枚目

般若寺41枚目

般若寺42枚目

般若寺43枚目

般若寺44枚目

般若寺45枚目
相輪説明。
般若寺46枚目

般若寺47枚目
奥に写っているのが十三重石寶塔。
手前に写っているのが相輪です。
般若寺48枚目

般若寺49枚目
かんまん石説明。
般若寺50枚目
かんまん石。
般若寺51枚目

般若寺52枚目

般若寺53枚目

般若寺54枚目

般若寺55枚目

般若寺56枚目

般若寺57枚目
まかばら石説明。
般若寺58枚目
まかばら石。
般若寺59枚目

般若寺60枚目
楼門。
般若寺61枚目

般若寺62枚目
平重衡公供養塔説明。
般若寺63枚目
平重衡公供養塔。
般若寺64枚目

般若寺65枚目

般若寺66枚目
大塔宮護良親王供養塔。
般若寺67枚目

般若寺68枚目
力だめしの石。
右から、
戒の石(もてる女石)、
定の石(もてる男石)、
慧の石(もてない石)、
となっていて、右から左にかけて重くなってきます。
試しに3つとも持ってみました。
3つとも持ち上げることが出来ました!
が、

その際に肩にかけていた「K-30」が落下!
ボディとレンズに傷が!!!
ああ……なんてことだ……

般若寺69枚目
本性房の力石説明。
般若寺70枚目

般若寺71枚目

般若寺72枚目

般若寺73枚目

般若寺74枚目

般若寺75枚目
経蔵説明。
般若寺76枚目
経蔵。
般若寺77枚目

般若寺78枚目
三界万霊碑説明。。
般若寺79枚目

般若寺80枚目

般若寺81枚目

般若寺82枚目

般若寺83枚目
花の寺ということで時期になると多くの人が訪れるそうです。
機会があればまた来て、今度は本堂をゆっくり拝観したいと思ってます。
この後は奈良豆比古神社へ。
その模様はまた別の記事でお伝えします。

コメント

非公開コメント

プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: