FC2ブログ

東山奈央ソロデビューイベント「虹の始まり」参戦記とそこまでの流れ。

全てはここから始まった。
2016年11月19日、土曜日午後5時前。
私は秋葉原のAKIHABARAゲーマーズ本店前に。
目的はアーティストデビューを記念して作られた号外「東山タイムズ」を受け取るためです。
当初は11月17日(木)が配布日でその日は仕事でどうしても無理だったので
「受け取れなかった……記念すべき東山さんのデビュー記念号外なのに……」と落ち込みました。
が、その後に公式ツイッターで「東山タイムズ、増刷決定しました!」「今度の土日に配布します!」という告知が。

よっしゃぁぁぁぁ!!!!!
土曜日休みだから行ける!

ということで配布場所のAKIHABARAゲーマーズ本店前に。
配布スケジュールは、
15:00にアニメイト秋葉原前で。
17:00にAKIHABARAゲーマーズ本店前で。
私はAKIHABARAゲーマーズ本店前の回で受け取ろうと20分前ぐらいにお店の前に。
AKIHABARAゲーマーズ本店前は土曜の夕方ということもあり凄い人の数。
ゲーマーズ店内もぱっと見、人の出入りが激しい。
更に店頭で何かのゲーム試遊会をやっていました。

そんな中でもですね……「あっ、この人さては東山タイムズ待ちだな」と思われる人が既に結構いましたね。
で、配布時間の17時前ですか……2人の男性がお店の前に。
少しして段ボール箱を抱えてきたので「この人達がスタッフさんか」と認識。
もうこの時には東山タイムズ待ちの人がお店の前にずらーっと。
そして17時に配布開始。
偶然ですが2人のスタッフのうち1人が私の前に。
この時は人だかりはできてましたが、特に貰うための列が形成されているわけではありませんでした。

周りにいる人から片っ端に配布するスタイルだった?らしく偶然にも(2回目)、
1番に東山タイムズをゲッツ。
まあ、配布する人は2人いたので完全なる1番ではないのですが、2人いるスタッフさんの1人が私の前に来て配布を始めたので結果的にそうなったと。
だからなんだという話ではあるんですがね。
東山奈央1枚目
東山タイムズを受け取った後は配布の様子を撮影。
赤い→の人がスタッフさんの1人。
東山奈央2枚目
上の写真では人の往来が激しく1人しか写せなかったので場所を変えて撮影。
黄色の矢印が上の写真にも写っているスタッフさん。
ピンクの矢印が私が東山タイムズを受け取ったスタッフさん。
白の矢印が大量の東山タイムズと夢と希望が詰まった段ボール箱。
東山奈央3枚目
思ったのがスタッフさんが配布ということで「さぞ、どどーんと“東山奈央”と書かれたハッピとかジャンパーを羽織って配布するんだろうなあ……」と思ったら、

私服でしたね。
東山奈央4枚目
それと思ったのは配布を待っている人の中に女性が結構いたことです。
かのんちゃんの時から女性ファンは一定数いるのは分かっていましたが、こう改めて配布を待っている女性を見ると東山さんは男性だけでなく同姓からも愛されているんだなあと。
東山奈央5枚目
無事に東山タイムズを受け取り帰路に。
東山奈央6枚目
手に入れた東山タイムズ。
東山タイムズはその後コミケ特別号もあったのですが、ずっと仕事で行けずで貰えず。
コミケ期間中はちょっと休めなかったですね。
東山奈央7枚目
2017年1月28日、土曜日。
この日は「東山奈央スタンプラリー」に参加することに。

「東山奈央スタンプラリー」とは、
秋葉原にあるキャンペーン対象のお店でデビューシングルを予約するとスタンプラリーの台紙ハガキが貰え、
2017年1月20日(金)~2月5日(日)の期間中に対象の5つの店舗に設置してあるスタンプを全て押して応募すると、
抽選で直筆(ここ重要)サイン入り缶バッジがプレゼントされるというイベントです。
キャンペーン対象のお店は、
・アニメイト秋葉原
・AKIHABARAゲーマーズ本店
・アキバ☆ソフマップ1号店
・タワーレコード秋葉原店
・とらのあな秋葉原店B
の5店舗。
私はアニメイト秋葉原でCDを予約。
全ての店で予約した人もいるんだろうなぁ。
左上のスタンプがアニメイト秋葉原のスタンプ。
東山奈央8枚目
次に向かったのはアニメイト秋葉原からすぐ近くのとらのあな秋葉原店B。
右下のスタンプがとらのあな秋葉原店Bのスタンプ。
ずれた……。
東山奈央9枚目
とらのあな秋葉原店Bの次はアキバ☆ソフマップ1号店に。
中央のスタンプがアキバ☆ソフマップ1号店のスタンプ。
その次に向かったのはAKIHABARAゲーマーズ本店。
すると……
東山奈央10枚目
“撮影OK”のが。
ありがてえありがてえ。

それぞれのお店に東山さんのスタンプコーナーがあったのですが、撮影OKとなっていたのがここ。
それにしてもおかしいなぁ……人間を撮影したはずなのに、
そこに写っていたのは“天使”でした(オイ)。
東山奈央11枚目
右上のスタンプがAKIHABARAゲーマーズ本店のスタンプ。
東山奈央12枚目
かわいい(直球)。
東山奈央13枚目
この後、タワーレコード秋葉原店でスタンプを押して5店舗全てのスタンプを押すことに成功。
左下のスタンプがタワーレコード秋葉原店のスタンプ。
PENTAX KP(オイ)。
応募要件を満たしたので必要事項を記入しポストに投函。
缶バッジがこない!
はずれ!

東山奈央14枚目
予約していたCD。
東山奈央15枚目
左がアニメイト予約特典のブロマイド。
右がデビューイベントのお渡し会参加券。
日程は2月12日(日)。
開始時刻は午後2時。
普段なら仕事の日ですが有給使用でもちろん参戦決定。
何たって記念すべきデビューイベントですから。
場所はラゾーナ川崎。
近くではないが遠くでもない。
東京のイベント会場に比べれば全然近いしアクセス抜群。
なのに、今まで一度も行ったことがないというね。
東山奈央16枚目
2月12日、日曜日。
運命の日来たる。
イベント開始1時間前に会場に到着。
午前10時から番号付整理券が配られるとのことでしたが、整理券がなくてもCDに付いている参加券があれば特典がある限りお渡し会はやるということだったのでいいやということで開始1時間前に到着。
この判断が後で大きく響いてくるとはまだこの時全く思わず。

で、行こうと思えばいつでも行くことができるのに初めてのラゾーナ川崎(笑)でしたが、行ってみて驚いた。
めっちゃ良い会場じゃん!
駅から歩いてすぐの距離にあり、
凄く開放感あるし、周囲の景色も抜群!
会場周囲には飲食店や衣料品店があってそれもまた景色として面白い。

なんで今まで一度も行かなかったんだ(オイ)。

で、良い会場だなぁと思いつつ写真を撮ろうとしたら……

ラゾーナ川崎撮影禁止。
イベント会場のステージだけでなく周囲あちらこちらに撮影禁止の看板が。
ちょっと多すぎなぐらいあちこちに。

ラゾーナ川崎で画像検索したら会場の画像結構あるんですが、どれも数年前のなんですよね。
なので、その間に色々あって撮影禁止になったのかは分かりませんが、とにかく撮影禁止。
そのため会場の写真はなし。
せめてものということで近くにあるミューザ川崎を撮影しましたが……うーん残念。
で、上の写真に写っている時計の時間が午後6時22分。
イベント開始が午後2時です。
当初の私の予想としては、
イベントがまあ1時間ぐらいで、
その後のお渡し会が長くても2時間ぐらいかなぁと思っていたのですが、大甘でした。
甘いお方でした(船尾教授)(オイ)。

実際はイベント自体は30分ちょっとで、
お渡し会がおよそ3時間半以上4時間未満!!!

その間東山ちゃんずっとですよ!
ずーーーーっとお渡しですよ!
しかもその前イベントしてますから!
更にその前にリハーサルしてますから!
更に更にその前に会場入りしているんでしょうから!
もう……あああああ!!!!!

凄い人ですよ、ほんとに。
東山奈央17枚目
東山さんから“直接”受け取ったバレンタインカード。
いまだに信じられません。
「ああ……俺、東山さんから直で頂いたんだなぁ」て。


ここからはイベントについて感想&つぶやき。

・会場横に設置してあった緑色のテントには「お渡し会の整理券配布終了です」の張り紙が。
着いたのは開始1時間前だからそりゃそうだ。

・既に会場ステージ前には“猛者”集結。
会場周辺にも東山さんファンが多数集結。

・ファンの人もたくさんいましたが、一般の買い物客も多数でデビューイベントの告知看板を見て「何のイベント?」「誰???」な家族連れも。

・着いた時はまだステージ周辺に空きがあったのですが、私が選択したのは最上階のほぼ真ん中。
ラゾーナ川崎のステージは会場周辺はもちろんですが、アーチ状に周囲が広がっていてそこからの景色がとてもいいのです。
で、最上階のほぼ真ん中……全体を見渡せる場所に陣を張ることに。
結果、東山さんは遠くに(そりゃそうだよ)でしたが、会場全体の雰囲気を感じ取ることができてそれはそれで良い結果に。

・上から見えたのですが……寄せ書きの人がいたー!!!!!
寄せ書きの人とは……

東山さんのデビュー作である『神のみぞ知るセカイ』に登場するアイドル・中川かのんちゃんの1stコンサートの時から色紙を持参して多くの人に寄せ書きをお願いしている人である。
『ハヤテのごとく!』とのジョイントコンサートの時も見かけましたし、かのんちゃんの2ndコンサートの時も。

自分は2ndコンサートの時に色々あって(コンサートのラストが……ね)東山さんの出演するイベントは全然でしたが、おそらくずっと東山さんの出演するイベントの時は色紙を持って会場入りしたのではないかと。
そして今回もですよ。
遠くからでしたが色紙一枚一枚に東山さんが演じたキャラのイラストが描かれていたと思います。

中川かのん後方防衛班数名確認。
嬉しいねぇ。

今や数々の作品で活躍している東山さんですが、私の中ではやっぱり【東山奈央=中川かのん】なんでね。
ハッピ着ている人もいましたし黄色いリボンしている女性も。


・イベント開始前になななんと、「リハーサルで~す」と本番前に東山さん登場。
まさかの展開に驚きましたがもう、ステージ前狂喜乱舞(笑)。


・そうそう、今回のイベントの司会の女性……どうやら、東山さんのツイッターで宣伝を担当している“かっしー”さんらしい(ネット情報)
私てっきり、秋葉原で東山タイムズを配布していた男性(年長者の方)がかっしーさんだと思っていたのでびっくり。
女性だったのも驚きでしたが。
……ってことはだよ、
あの男性は"何しー"なんだ(オイ)。
その男の人は今回のイベントにもいてアナウンスしてました。

・イベント内容はトークとライブ。
ライブはトークを挟みつつ
『Chain the world』
『I WILL』
『風空花人』
『True Destiny』の順に歌を披露。
個人的に4曲の中では一番『I WILL』が好きなのですが、うん、生で聴けて良かった。
4曲の中では一番アップテンポの『True Destiny』の時はそりゃあ盛り上がった盛り上がった。
ただまあ……なんというか、今回の4曲ってどちらかというと落ち着いた曲が多くて『True Destiny』のみですよね……ライブでの動きとか掛け声とかができるのは。

・だからなんでしょうか、ステージ後方にオタ芸をする人たちがいた(そういうTシャツ着てたし)のですが、
“苦戦”した模様。
『True Destiny』の時は良かった。
問題は他の3曲だ(オイ)。

イベントが行われた日の2月12日は東山さんと中川かのん後方防衛班の人にとっては特別な日で、2012年2月12日は日比谷公会堂でかのんちゃんの1stコンサートが行われた日。
デビューイベントの日程が2月12日と知った時、
これは狙ったな(笑)狙ってきたな(笑)
と思ったものですが(別に全然良いんですよ、むしろ嬉しい)、

マジで偶然とのこと。
東山さんが言うのだから間違いない!

1stコンサートかぁ、懐かしいなあ。
1stと2nd両方生で観ることができたのは今でも誇りです。

・天気は快晴で一時期暑いほど。
絶好のイベント日和でした。
ただ、お渡し会後半の時に冷えてきて風も強まり若干寒く感じることに。

・もはや伝統なんだろうか、
「回って~」と「お水の感想」は久しぶりのイベント参加でも健在。

・そうそう、スタッフの人も東山さんも「今日は他にイベントがたくさんある中このイベントに……」的な事を言っていました。
後で調べて分かったのですが、2月12日はまあ~各地でアニメ、声優関連イベント多数の日だったようで。
中にはどっちも行きたいけど悩んだあげくに他のイベントを選んだ人もいるのではないでしょうか。

私はこのデビューイベントしか頭になかったですけどね(オイ)。

・イベントが終わってその後にお渡し会が始まったのですが、東山さんは一人一人丁寧に対応。
その結果……どうしても牛歩に。
だからなんでしょうか、途中からスタッフさんがアナウンスで「今日はたくさんの人がいるのでできるだけ手短に」的なアナウンスが。

ただそれでも中々進まないことに。
整理券組の時点で人が多い上に整理券なしと思われる人がそれ以上いる。
私もステージ前で待っていたのですが途中から「これ、渡しきるのに何時間かかるんだ?」と思いましたし、近くにいた人も「これさあ、ヤバくない?」と。
流れとしてはまず整理券所持の人からスタートでアルファベットのA組の人、B組の人、C組の人と順番で、ある程度進んだらアナウンスで次の組の人が並び始めるのですが、1組の人数が多いですし、組の数もJ組までありました。

で、整理券組が終わったのですが……もう夕方で日が沈みかけている時間に。
東山さんはおそらく(絶対でしょうけど)、今日来て待っている人全員に渡したいと思っていたでしょう。
ただ、予想ですけど、このままのペースだと会場の使用時間?使用期限みたいなものがあってその時間を過ぎることは確実になると思ったスタッフ側から、


「申し訳ありませんが来た人全員に渡すために東山さんからカードを貰ったらすぐに移動してください、ご協力をお願いします」
なアナウンスが。

今までの整理券組は少しですが東山さんと話す時間がありました。
が、それを整理券なし組もやるとマジでヤバいと。
これって、今までの人は話せたのに話せないなんてズルいよ~って、なりがちなんですが……

全然。
むしろそう!それがいいよ!に(笑)。

ここにいる人の中には遠方から来た人もいて次の日は仕事の人も大勢いたでしょうし。
待っていた時に突然その場を後にした人を見ました。
おそらく滞在できる限界にきたのでしょう、早足でした。
スタッフさんからカードを受け取れる救済措置があってもよかったかもしれないですね。

で、整理券なし組がスタート。
すると……

今までの牛歩が嘘のようにスイスイ(笑)。
牛歩から動く歩道クラスに。

これならイケる。
多くの人がそう思ったことでしょう。

そして私の番に。

Q,間近での東山さんはいかがでしたか?
A,それがよく覚えていないんです(オイ)。
え~
真っ白。
本人の前に立ったことは覚えています。

そこでもう最終回のカミーユ・ビダン。
光が広がっていったというね。
肝心な時に……もうこんな機会二度とないかもしれないのに、この大失態。

やってしまった。
ただまあ、おぼろげに(オイ)東山さん本人からカードを受け取ったのは覚えています。
遥か後方でもいいから生の東山さんを……な私にいきなりの間近は衝撃が強すぎたようで。
これも後々良い思い出になるのでしょうがね。

受け取った後はステージ近くでお渡し会を見届けることに。
終わったのは午後6時過ぎ。
いろんな人に、いろんな意味で「お疲れ様でした」と言いたいです。

そんなイベントからはや4ヶ月(オイ)。
既に2ndシングル『イマココ/月がきれい』が発売され、
そのリリースイベントが、
5月27日(土)に兵庫県西宮にある阪急西宮ガーデンズで。
5月28日(日)に愛知県名古屋にあるナディアパークで。
6月11日(日)に神奈川県横浜市磯子区洋光台にある、
はまぎんこども宇宙科学館で抽選で220名だけが参加できるプレミアムイベント「月がきれい」が。


い、いずれも不参加です……。
き、曲は購入して何度も聴いてるから……。

これからも最前線とはいきませんが“後方防衛班”の一人として後方より支援&応援していきたいと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: