FC2ブログ

武州柿生琴平神社訪問記(2回目)。

2016年4月16日、土曜日。
この日は武州柿生琴平神社に行ってきました。


武州柿生 琴平神社38枚目
武州柿生琴平神社の御朱印です。
授与所でお願いしました。
武州柿生 琴平神社39枚目
この日の撮影は全てdp0 Quattroです。
武州柿生 琴平神社40枚目

武州柿生 琴平神社41枚目

武州柿生 琴平神社42枚目

武州柿生 琴平神社43枚目
この日は熊本での地震が早く収まるように。
被災された方の生活が少しでも早く好転するように。
熊本が一日でも早く復興・復旧するよう祈念しました。
武州柿生 琴平神社44枚目

武州柿生 琴平神社45枚目

武州柿生 琴平神社46枚目

武州柿生 琴平神社47枚目

武州柿生 琴平神社48枚目

武州柿生 琴平神社49枚目

武州柿生 琴平神社50枚目
スポンサーサイト



“写ルンです”30周年アニバーサリーキット購入記。

2016年4月8日、金曜日。
ヨドバシカメラで予約していた物が届きました。
購入したのは富士フイルムの“写ルンです”30周年アニバーサリーキットです。


富士フイルム1枚目
外箱。
買った理由はいくつかあります。
1つ目は30周年を記念した限定品だということ。
2つ目は“写ルンです”がここ最近再び注目されていることです。
今では多々あるデジタルカメラはもちろん、スマホでも高画質な写真が撮れてすぐにネット上にアップできる時代。
撮影に失敗してもすぐに再撮影でき、撮った写真をアプリで様々な加工をすることが可能になり、写真というのはごくごく身近な存在になりました。
そんな中、この“写ルンです”は、

・撮ることのできる枚数が限られている。
・液晶モニターがなくファインダーを覗いて撮影しなければならない。
・でもって撮った写真をその場で確認できない。

と今のスマホやカメラから比べれば不便で使いづらい印象。
が、
それが逆に新しく面白いと一部の若者が注目し始めてそこから人気が再燃したとか。
現像に出して受け取るまで結果が分からない所がまたいいのだとか。
富士フイルム2枚目
“数量限定”だからとりあえず2個おさえておこうと思って2個買った悪い大人のブログはこちらになりまーす(オイ)。
富士フイルム3枚目
「30周年記念モデルで数量限定……こりゃ10年後とか20年後に高値がつくかも」
「1個開けて1個保管しておくか……ぐふふふふ」
と金のニオイを嗅ぎ付けて行動に移した悪い大人のブログはこちらでーす(オイ)。

しかし、
神様仏様には全てお見通し。
届いたものを見て驚きました。
なんということでしょう……
富士フイルム4枚目
“写ルンです”には使用有効期限があったのです!
2018年5月!!!
そう!
フイルムカメラのフイルムには寿命が!
だからとっておいてもしばらくしたら劣化が始まっちゃうんですよ!

10年20年とかそういうレベルじゃない。
あと約2年の命だと……。


これ、フイルムカメラを使ってきたベテラン戦士からしたら「そんなの当たり前じゃん、何言っちゃてるの」と思われるかもしれませんが、私の場合はデジカメからスタートしたのでそれが当り前じゃないのですよ。

後日、ヨドバシカメラに行って普段はデジカメコーナーだけなんですがその日はフイルムコーナーに行きました。
そうしたらびっくり。
フイルムが置いてあった棚がひんやりしてました。
まるでスーパーの生鮮食品のような扱われ方。

いやあ、こういう世界なのかと驚きましたね。
ちょっと調べたら分かることではありますが、デジタルしか知らない者にとってはわざわざフイルムの事について調べることはまずなかったもので。
というわけで、1個使って1個保管して高値になるのを待つ計画でしたが、
2つとも開封しました。
やっぱ、
カメラは使ってなんぼよ(オイ)。


買ったのに使わないなんてカメラさんがかわいそうじゃない(オイ)。
富士フイルム5枚目
あと数量限定なのに今でも売ってる(4/29現在)し。
あちゃー“写ルンです”30周年アニバーサリーキット……“GR II”ちゃったかー

えっ?「“GR II”ちゃった」って何ですって?
「“GR II”ちゃった」というのは、

数量限定で発売したものの発売後も普通に買えてしまうつまり売れ残ってr……うわなにするやめ
富士フイルム6枚目
箱の中身1。
“写ルンです”シンプルエース本体と着せ替えカバー。
“写ルンです”シンプルエース自体は今でも現役バリバリ絶賛発売中なんですが、右の着せ替えカバーが限定。
このカバーをシンプルエースにセットするとまるで昔の“写ルンです”に変身できると。

いっそ、カバーでなく昔のデザインで復刻したらより良かったんですが、それだと製造ラインとかコストとかでリスク背負っちゃうからカバーなんでしょうかね。

富士フイルム7枚目
箱の中身2。
“写ルンです”の歴代モデルが載った小冊子。
富士フイルム8枚目
小冊子その2。
“写ルンです”のデザインのデジカメがあったら面白いと思うんですけど、どうですかね?富士フイルムさん。

後、このアニバーサリーキットには“写ルンです”デザインのストラップが付いてきます。
ストラップは、

黒、
緑、
白、
の3種類。
個人的にはやっぱ、ボディーに沿った緑が欲しいなあと。
2つ買ったんで1つぐらいは緑が来るはず……

富士フイルム9枚目

富士フイルム10枚目
シンプルエース本体。
買っておいてなんですが、私はたぶん……“写ルンです”とは無縁だったかもしれない。
確か中学校の修学旅行の時に持っていったインスタントカメラはたしかコダックとかどこかのだったはず。
富士フイルム11枚目
すっかりデジカメが体に染みついているので買ったものの、いつ、どこで使うか悩んでます。
撮れる枚数限定で撮ったのを確認できず撮り直しできない……というかしたら枚数が減る。
さて、どうするか。
富士フイルム12枚目
シンプルエース本体に着せ替えカバー装着状態。
レトロ感。
富士フイルム13枚目
今の所2台ともカバー付けて眠らせてます(笑)。
有効期限があるのでそれまでに使い切らねば。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: