FC2ブログ

東京カメラ部2015写真展見学記R。

カメラ好き・写真好きとしてこの前行ってきた東京カメラ部の写真展。
渋谷ヒカリエという“ドラゲナイ”な場所に圧倒され、
会場の“私以外私じゃないの”な雰囲気に疎外感。
半ば逃げるようように渋谷の街を後に。
その後の秋葉原で生き返り何とかなったものの……

あまりにふがいない結果でした。

その後は「まあ、たぶん来年もやるだろうからその時にリベンジ……」なんて思ってましたが、
日に日に不完全燃焼な何かが溜まることに。


今年の無念は今年に晴らす。

行ってきました。


東京カメラ部8枚目
2度目の渋谷ヒカリエ。
今回もエレベーターは使わずエスカレーターで。
このポスターに今年の10枚が載っていますが、どれも力作ばかり。
東京カメラ部9枚目
#東京カメラ部(オイ)
これだけ大々的に撮影していいのアピールをするイベントは中々ないです。
会場は撮影していいけど作品はダメとか結構ありますしね。
東京カメラ部10枚目
前回行った時よりは混んでいませんでした。
企業ブースもてっきり期間中ずっとやっていると思ったらそうでなくて、その場所には別の展示が。
東京カメラ部11枚目
主催者挨拶。
東京カメラ部12枚目
協賛企業(50音順)。
PENTAX……RICOH……出展しないなんてもったいない。
東京カメラ部13枚目
東京カメラ部写真展の写真は全てDプリントですよ。な案内。
東京カメラ部14枚目
会場で一番良いと思った写真。
全ての写真を撮ることはせず、特に自分が良いと思った写真のみ撮影してきました。
全部撮影しようものなら時間かかるので。
東京カメラ部15枚目

東京カメラ部16枚目
2012年にはもうこの作品が世に存在していたのか……。
東京カメラ部17枚目
なんか都道府県代表で計47枚の写真が展示されていた中で個人的に1番ひきつけられた写真。
東京カメラ部18枚目
沖縄県代表の写真。
モデルさん自体の魅力と写真の雰囲気の合わせ技で1本に。
東京カメラ部19枚目
こちらも吸い込まれた作品。
主に風景写真を撮っているのでこういうポートレート写真には憧れますね。
それに合ったレンズが欲しくなってしまう(笑)。
PENTAXだとFA77mmとか。
まっ、
レンズを買った所で相手がいないんですけどね。
まっ、仮に相手が見つかったとしても……
合間合間に何話せばいいのやら(笑)。
東京カメラ部20枚目

東京カメラ部21枚目
さすが10選の一つに選ばれることはあるなと。
写真はパソコンの画面で見るのとプリントした物ではまた違っていて、普段は撮った写真はパソコンの画面で見るだけの私も、
「ためしに1回ぐらい自分の写真を大きくプリントしてみようかな?」と思ったり。
……いかんいかん、
まんまとDプリントの策略にハマってしまう所だった(笑)。
東京カメラ部22枚目
2億人が選んだ、10枚。
今回選ばれた10の作品の中で個人的に一番だと思ったのは……
東京カメラ部23枚目
こちら。
このイベントに行こうと思った一番の理由……それはこちらの作品。
東京カメラ部のFacebookでこの作品を観て、この写真を観たいがため渋谷ヒカリエに行ったと言っても過言ではないほどの作品です。自分には。

自分もこんな写真撮りたいなぁ……と。
東京カメラ部24枚目
前回より滞在時間大幅アップ。
作品の写真も撮れましたし、アンケートに答えたら東京カメラ部のステッカー貰っちゃったしと……
これはもうヒカリエに勝ったも同然(オイ)。
東京カメラ部25枚目
前回は足早に渋谷ヒカリエを後にしましたが、今回はヒカリエから写真を撮ったりなんかしちゃったりして。
経験は人を強くする(オイ)。
東京カメラ部26枚目
いつもはブログ用に「1200×800」にリサイズしてますが、今回は渋谷ヒカリエとの戦いということで……「2400×1600」と倍に。
東京カメラ部27枚目
カメラはRICOHのGR。
買ってからずっと基本ビビッドで撮影してきましたが、最近は設定変えてRAW現像してます。
彩度もコントラストもシャープネスも全部高めで。
東京カメラ部28枚目

東京カメラ部29枚目

東京カメラ部30枚目

東京カメラ部31枚目

東京カメラ部32枚目

東京カメラ部33枚目

東京カメラ部34枚目
同じ場所で露出プラス最大で。
東京カメラ部35枚目
同じ場所で露出マイナス最大で。
端から見れば無茶苦茶な写真が多いでしょうが、こういう試行錯誤がまた楽しかったりします。
良い写真は参考にしつつも今後も自分なりの写真を撮っていけたらと改めて思う一日でした。
スポンサーサイト



GRカスタム記……パート2。

2015年6月4日、木曜日。
GR用に買った物が届きました。
購入したのはエツミのメタルインナーフード+キャップセット49mmのレッドです。

※最後に重要な追記あり。

GR113枚目
先日GR用のフード&アダプター「GH-3」を購入したことによって49mmのフィルターを付けることが可能に。
今回はエツミのメタルインナーフードの49mmのレッドを買いました。
買ってから気が付いたのですが、この商品ってソニーのEマウントレンズ・16mm F2.8用に作られたんですね。
GR114枚目
裏の注意書き等々。
GR115枚目
商品本体。
金属のフードとキャップのセットです。
GR116枚目
裏。
個人的にはちょっとキャップに“37”という数字が気になりました。
GR117枚目
GRに装着。
GRにアダプターを装着しそこにマルミのEXUSのレンズプロテクトの49mmを付け、そこに装備。
GR118枚目
このメタルインナーフードのレッドを買っている人の中にはレッドのフードとキャップにはということでレンズフィルターも枠がレッドのを選ぶ人が結構いるようです。
調べると枠がレッドのフィルターがありました。
他にもカラフルな枠のフィルターがあって買おうかなと思いましたが……フィルターそのものの性能を重視しEXUSで。
GR119枚目
キャップ装着図。
キャップはねじ込み式です。
頻繁に着脱を行う場合はちょっと手間を感じるかもしれません。
まあ、これはおしゃれの代償ということで。
GR120枚目
メタルインナーフードの上から純正のフードも取り付けできました(笑)。
個人的にこれはないな(笑)。
GR121枚目
この前買ったSIGMAのBG-11を装着してみました。
GR122枚目
質感は良さげ。
これでGRを外に持ち出す時の選択肢がまた1つ増えました。
エツミのメタルインナーフード49mmはレッド以外のもありましたが……元々赤が好きなのと、
GR123枚目
なんかレッドリングぽいということでレッドを。

追記(重要):このカスタムを行って撮影した結果、四隅が減光してしまうことが判明しました。
周辺減光が好きな人以外はGRに「GH-3」を装着し、そこにマルミのレンズプロテクトフィルター「EXUS」49mmを付け、更に今回買ったメタルインナーフードを装着することはおすすめできません。
御注意を。


GR124枚目
最近、周辺減光に凝っていたのでこれもてっきりそういう加工をしたと思っていたら、そうでなかったようです。
分かりにくいかと思いますが、矢印の先がぼんやり暗くなってます。
この日撮った他の写真も自分から周辺減光加工を行った写真以外もこんな風になっていたのでまずフードの影響と思われます。
フードの形が先端にかけて狭くなっているのでそれが原因かと。

そんなわけで、
GR+GH-3+EXUSレンズプロテクト49mm+エツミメタルインナーフード49mm=周辺が~
に。

フィルター外したらどうなるのだろうか……。
ただ、フード&アダプター買ってフィルター装着しないなんて考えはないのでフードをあきらめることに。
う~む、見た目はいいのに残念。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: