FC2ブログ

GR用ハンドグリップ購入記。

2015年5月22日、金曜日。
ヨドバシ.comで注文した物が届きました。
注文したのはGR用のハンドグリップです。
購入したのは……


GR105枚目
SIGMAの「dp Quattro」用のグリップの「BG-11」です(オイ)。
RICOHの「GR」用に買いました(オイ)。

dp Quattro用ですが、三脚穴のあるカメラであれば取り付けることが出来ます。
GR106枚目
外箱。
他のメーカーなら箱が四角なんでしょうが三角なのがシグマらしい(何が)。
GR107枚目
本体。
今までカメラグリップは買ったことがなかったんですが、先日GRを自分なりにカスタマイズしてそこからじゃあハンドグリップも買って付けてみようかなな感じで買うことに。
既にハンドグリップは色んな所から発売されていて中にはカラフルな物もあったんですが、このたび新発売となったこれを購入。
実は前々からこれの存在は知ってました。
というのも、横浜で行われたカメラのイベントの「cp+2015」というイベントがありましてそこに行きました。
で、SIGMAブースでSIGMAの社長である山木和人社長の講演を聴いてきたんです。
なぜ行ったのかというと主に
・PENTAXブースを見に
・そもそもカメラ好きなので
の他にSIGMAブースを見にいきたかったというのが理由です。

たまたまYou Tubeでcp+2014の時の社長の講演の動画を見て興味をもったので。

で、行って講演を聴いてきてそこで新製品の紹介の中にこのBG-11が。
その時はまだグリップというのは全然眼中になかったんですが、このたびGRをカスタムしてその流れでグリップも買おうとなってちょうどというか偶然カスタム化した時期にこのグリップが発売されたと。


まあ、わざわざ講演を聴きに行ってきたのだったらdp買えよってなるんですが(笑)。
GR108枚目
BG-11についてですが非常にこだわりをもって作られているようで、ネジの部分が他社のだとアルミを使っている所、このBG-11はステンレスを採用(全体はアルミ削り出しです)。
GR109枚目
メイド・イン・JAPANです。
質感はとても良いです。
最大径28mmで長さ53mm。
重さは90g。
結構ずっしり感があります。
思ったのはもうちょい長い方がよりしっかりグリップできたかなと。
まあ、これはあくまでdp Quattro用でありGR用じゃないのでどうこう言える立場ではないんですが。
他社製でこれより長い物もあるのでもしかしたらそっちの方が自分に合ったのかも。
GR110枚目
底には三脚穴があってカメラにこのグリップを付けたまま三脚に取り付けることが。
GR111枚目
GRに装着。
GR112枚目
これでまたGRの魅せ方が増えましたね(笑)。
スポンサーサイト



GRカスタム記。

2015年5月17日、日曜日。
いくつかのカメラアイテムを買いました。
目的は……RICOH「GR」をカスタム化するためです。
今回はフードとストラップを着飾ってみました。


GR81枚目
まずはフード。
購入したのは、

リコーのGR用アクセサリーであるフード&アダプター「GH-3」。
PENTAXの角型レンズフード「PH-SA49」。
PENTAXのレンズキャップ「O-LC49」
マルミのレンズプロテクト「EXUS」の49mmです。

これらのアイテムでGRにフードとフィルターを取り付けます。
GR82枚目
まずはフード&アダプター「GH-3」から。
これを買うことによってGRにフィルターやフードを装備できます。
逆にこれがないとフィルターやフードを装備することができません。
GR83枚目
アダプター部分はレンズのリング部分を取ってそこにアダプターを取り付け。
これでプロテクターやフィルターを前面に装着できるように。
GR84枚目
アダプター部分にくぼみがあってそこからGH-3のフードを付けることができます。
GR85枚目
コンパクトさは失われますがフィルターは付けられるようになりますし、フードもあることによって色々と恩恵が。
また、見た目も変わって新鮮。

とにかく機動力を重視したい場合は未装着で。
じっくりと撮影に向き合いたい時&気分を変えたい時は装着など選択肢が生まれます。
GR86枚目
レンズのフィルターも色々あり私が持っているのはkenkoの「Zeta」のみだったんですが、今回はマルミのEXUSを。
GH-3のアダプターに合うのが49mmということで49mmを購入。
GR87枚目
装着。
フィルターがあるとなんにも付いていない時より安心感がありますね。
GR88枚目
EXUS装着状態でフードを。
GR89枚目
電源ON状態。
GR90枚目
購入したレンズキャップの「O-LC49」はEXUSの上から。
RICOHのGRにPENTAXのレンズキャップ……最高じゃないか。
GR91枚目
余談ですが、当初は同じ49mmのDA15mmのレンズキャップを使う予定でした。
で、付けてみたんですが……

PENTAXのロゴが逆になったので却下。
キャップを取りつけることは出来るんですがね……やはりロゴの向きにはこだわりたいということで。
GR92枚目
PENTAXの角型レンズフード「PH-SA49」。
本来はDA35mmやFA50mm用ですが買いました。

えっ?
GH-3にフードあるのになんで別にレンズフードを???
とお思いになる方もおられるかもしれません。
確かにGH-3にはフードがあるんですが……

見た目が自分の好みからは少し離れているんです。
GR93枚目
PH-SA49。
このデザインが自分のもろタイプです。
GR94枚目
右がPH-SA49。
左がGH-3のフード。
どちらも角型フードなんですが、PH-SA49の方がより角型で好きです。
GR95枚目
PH-SA49を装着。
たまらん。
GR96枚目
GH-3のフード状態よりもよりスタイリッシュかなと。
GR97枚目
気になるのは、仕方がないこととはいえ純正のフードはしっかりカチッと装着できるのに対してこっちの場合はフィルターの溝の部分に装着するということですかね。
この辺はしょうがない。
まあ、フィット感は決して悪くないです。
GR98枚目
それに純正と違ってこのように……
GR99枚目
フードを返して装着することが出来ます。
純正のフードはフード部分が広くないのでアダプターにぶつかってしまい、こういうのは出来ません。
GR100枚目
フードを返してそこにレンズキャップを……なんてことも。
とはいえ、いずれも純正の物とは違った物で独自の方法になるため、
何かあっても自己責任に。
その点踏まえた上のカスタム化です。
GR101枚目
次にストラップ。
今までは純正のハンドストラップの「GS-2」を付けていましたが、今回、
ユリシーズのレザーストラップ「クラシコ・セルペンテ」を購入。
カラーは全5色の中からオリーブを選択。
サイズはMとLの2種類からMを。

質感も良いですし先端にコネクターがあるのでストラップ部分を取り外し可能。
GR102枚目
ストラップ本体とテグスが付いてきます。
テグスを使えば楽々ひもを通すことが可能。

コネクターとストラップを分離→
テグスを使ってひもを通して通したその輪っかの中にコネクターを通す→
グイッとひっぱる→
完成

と取り付けも簡単。
GR103枚目
完成。
GR104枚目
さっきのフードとストラップ装着図。
何もない状態より大幅にかさばりますが(笑)、この見た目……いいね。
早くこの状態のGRを持ってどこかに行きたいものです。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: