FC2ブログ

錦天満宮訪問記。

2015年2月18日、水曜日。
六波羅蜜寺→六道珍皇寺→清水寺→安井金比羅宮→建仁寺と巡り、次に向かったのは錦天満宮です。


錦天満宮1枚目
錦天満宮の御朱印です。
授与所でお願いしました。
書置きのみの授与のようです(そういう案内が)。
錦天満宮2枚目
錦天満宮名物・両側のビルにめり込んでる鳥居。
錦天満宮。
天満天神(菅原道真)をお祀りする神社です。

錦天満宮3枚目
錦天満宮説明。
錦天満宮4枚目
拝殿。
錦天満宮5枚目
なで牛。
頭を撫でられまくった結果、おでこの部分だけがピッカピカです。

錦天満宮を出た後は予約していたホテルに向かいチェックイン。
旅行一日目は
六波羅蜜寺→六道珍皇寺→清水寺→安井金比羅宮→建仁寺→錦天満宮の順で京都巡りでした。
主に東山区方面ですね。
東山(ひがしやま)区の神社仏閣で東山(とうやま)奈央さんに何かいいことありますようにとお願いしてきました(オイ)。
いや、結構マジでお願いしてきましたよ(笑)。

今回の旅行ですが、特に行先を決めていったというわけでなく、いくつかの候補地を用意してその中で天気が良さそうな所に行くというスタイルで旅を。
一日目はなんとか曇りで雨はないと思ったら初っ端から雨で参りましたが、途中から予想外の晴れもあったり。
今回のルートの神社・仏閣はまあ、ほとんど一回は行ったことがある場所ばかりでしたが、改めて良さを確認したり新たな発見があったりもしましたね。
京都には何度か訪れてますが、
やっぱ京都っていいですね。
いや~京都最高!













































































2日目は奈良を旅してきました(オイ)。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



建仁寺訪問記。

2015年2月18日、水曜日。
六波羅蜜寺→六道珍皇寺→清水寺→安井金比羅宮と巡り、次に向かったのは建仁寺です。


建仁寺1枚目
建仁寺の御朱印です。
本坊内の授与所でお願いしました。
建仁寺2枚目
建仁寺の塔頭寺院・禅居庵の御朱印です。
禅居庵の授与所でお願いしました。
書置きでの授与でした。
建仁寺3枚目
建仁寺の塔頭寺院・霊源院の御朱印です。
霊源院内の授与所でお願いしました。
こちらも書置きでの授与でした。
建仁寺4枚目
建仁寺。
臨済宗建仁寺派の大本山のお寺で山号は「東山」です。

建仁寺5枚目
本坊内。
なんと建仁寺は建物内撮影OKなんです。
拝観時もお寺の方から「カメラ撮影OKですので」と案内してくれます。

こんなお寺が他にあるだろうか!!!
たぶんない。
あるかもしれないが。

建物内の展示されている物も撮影OKです。
建仁寺6枚目
俵屋宗達の「風神雷神図」
他のお寺ならこういうのは撮影NGでしょうがOKなんです。
実はこれ……複製です。
この複製にはカメラメーカーのCanonが関わっており、Canonは自社のプリンタを使い多くの伝統文化財の複製品を建仁寺に寄贈しているそうです。

複製だからなのもあるでしょうが、それ以上にCanonがこういう活動をしているからこその撮影OKなんでしょうね。
いやあ……Canonはえらい!素晴らしいね!とPENTAXユーザーは思った(オイ)。
建仁寺7枚目
ちょっとだけCanonのカメラが欲しくなったかも(オイ)。
「EOS M3」とか旅行のお供にぴったりそうだし。

建仁寺8枚目

建仁寺9枚目

建仁寺10枚目

建仁寺11枚目

建仁寺12枚目
法堂内の双龍図。
建仁寺13枚目

建仁寺14枚目

建仁寺15枚目

建仁寺16枚目

建仁寺17枚目
個人的にこの襖絵が印象に残りました。
建仁寺18枚目
鳥羽美花……その名、覚えておこう。
建仁寺19枚目
本坊を出た後は禅居庵に。
建仁寺20枚目

建仁寺21枚目
奥に見えるのが三門。
建仁寺22枚目
禅居庵の手水舎。
猪が。
禅居庵にある摩利支天堂に祀られている摩利支天は亥年の守り本尊です。
建仁寺23枚目
摩利支天堂の狛猪右。
建仁寺24枚目
摩利支天堂の狛猪左。
建仁寺25枚目
禅居庵を出た後は霊源院に。
建仁寺26枚目
建仁寺の塔頭寺院・霊源院は普段は非公開ですが、第49回京の冬の旅で特別公開の一つに。
霊源院は今まで特別公開をしてこなかったのですが、今回「中巌円月(ちゅうがんえんげつ)坐像」とその胎内仏「毘沙門天立像」が約70年ぶりに保管先の京都国立博物館からここ霊源院に戻ったことを記念して特別公開という運びに。
胎内仏ということで毘沙門天像はそれほど大きくはありません。
が、
凄まじいオーラ。
毘沙門天好きの人は行くべき。

感嘆しきりでした。
説明員の人によると「今までここは公開していなかったが今後は特別公開を行っていく」とのこと。
今後も毘沙門天立像を観ることができる機会はあるようです。
毘沙門天推しの人は一度は観るべき。
ちなみに、
建仁寺の本坊は撮影OKですが、霊源院は撮影NGですので注意。
建仁寺27枚目
法堂。
写真好きにはここはパラダイスですね(笑)。
レンズを変えカメラを変え……何度も訪れたくなる場所です。

この後は錦天満宮へ。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: