FC2ブログ

五條天神社訪問記。

2014年1月24日、金曜日。
亀戸天神→神田明神→徳大寺→寛永寺と巡り、次に向かったのは五條天神社です。


五條天神社1枚目
五條天神社の御朱印です。
境内の授与所兼受付でお願いしました。
御朱印の見本が貼ってあったので分かるかと思います。
五條天神社2枚目
こちらも五條天神社の御朱印です。
上の御朱印とは御朱印の大きさや形が違うだけで特に上の御朱印とは違いはないそうです。
どちらかを選ぶのも良し、両方お願いするのも良しです。
五條天神社3枚目
境内社の花園稲荷神社の御朱印です。
こちらの御朱印も五條天神社の授与所でお願いすることが出来ます。
五條天神社4枚目
五條天神社。
大己貴命、
少彦名命、
菅原道真公をお祀りする神社です。

五條天神社5枚目
大鳥居。
五條天神社6枚目
五條天神社御由緒。
五條天神社7枚目
狛犬右。
五條天神社8枚目
狛犬左。
五條天神社9枚目
手水舎。
五條天神社10枚目
拝殿。
五條天神社11枚目
五條天神社縁起。
五條天神社12枚目
境内の花園稲荷神社。
五條天神社13枚目
穴稲荷説明。
五條天神社14枚目
穴稲荷社。
五條天神社15枚目
花園稲荷神社の手水舎。
五條天神社16枚目
花園稲荷神社・拝殿。
五條天神社17枚目
鳥居。
五條天神社18枚目

五條天神社19枚目

五條天神社20枚目
花園稲荷神社の鳥居。
五條天神社21枚目
花園稲荷神社の御縁起。
この後は上野東照宮に。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



寛永寺訪問記。

2014年1月24日、金曜日。
亀戸天神→神田明神→徳大寺と巡り、次に向かったのは寛永寺です。


寛永寺1枚目
寛永寺の清水観音堂の御朱印で「江戸三十三箇所」第六番の御朱印です。
観音堂内の納経所でお願いしました。
寛永寺2枚目
寛永寺の不忍池弁天堂の御朱印で「谷中七福神」の「弁才天」の御朱印です。
弁天堂内の授与所でお願いしました。
寛永寺3枚目
アメ横を抜けて上野公園に。
西郷隆盛像。
寛永寺4枚目
西郷隆盛と銅像の由来。
寛永寺5枚目
寛永寺。
天台宗関東総本山のお寺で山号は「東叡山」です。
山号の「東叡山」の由来は京都の鬼門を守護する比叡山に対し、江戸の鬼門を守護するということで東の比叡山という意味合いを込めて「東叡山」になったそうです。
最盛期には現在の上野公園を中心に30万5000坪という広大な土地を有した大寺院です。

寛永寺6枚目
清水観音堂・本堂。
寛永寺7枚目
見晴がいい舞台。
舞台からは弁天堂を見ることができます。
寛永寺8枚目
月の松。
歌川広重の「江戸名所百景」にも描かれ、つい最近になり百五十年ぶりに復活したそうです。
寛永寺9枚目
清水観音堂を出た後は不忍池弁天堂に。
寛永寺10枚目
不忍池。
寛永寺11枚目
弁天堂・手水舎。
寛永寺12枚目
ふぐ供養碑。
寛永寺13枚目
弁天堂。
寛永寺14枚目

寛永寺15枚目
弁天堂説明。
寛永寺16枚目
大黒天堂。
寛永寺17枚目
魚塚。
寛永寺18枚目
鳥塚。
寛永寺19枚目
鳥塚の由来。
寛永寺20枚目
不忍池には多数の鳥が。
写真には一羽のみですが、見渡せばたくさんの鳥が。
鳴き声が結構凄いです。
寛永寺21枚目
トリミング。
寛永寺22枚目
上手い具合にずっと留まってくれていたので撮影。
寛永寺23枚目
トリミング。
寛永寺24枚目

寛永寺25枚目

寛永寺26枚目
弁天堂を出て上野大仏へ。
寛永寺27枚目

寛永寺28枚目
上野大仏。
寛永寺29枚目
上野大仏略記。
寛永寺30枚目
なんとも独特な顔立ちです。
寛永寺31枚目
絵馬も大仏仕様に。
この後は五條天神社に。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
・・・ちなみに、
当初は寛永寺の両大師堂と根本中堂にも行く予定でしたが、色々と巡っていたら時間切れに。
境内が・・・というか公園内が広いもので・・・。

主要の場所をすべて回るとなるとある程度時間に余裕が必要ですね。
今回は亀戸と秋葉原と御徒町に行ったので、残念ながら行けない所が出てきてしまいました。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: