FC2ブログ

砥鹿神社奥の院訪問記。

2012年11月1日、木曜日。
砥鹿神社の里宮から車で本宮山スカイラインを走っていき、砥鹿神社奥宮の駐車場へ。
そこから奥宮に行って参拝。の予定でした。
……

山は……時に人に試練を与えます。


砥鹿神社奥の院1枚目
砥鹿神社の奥宮駐車場。
ここから奥宮に参拝することが出来ます。
砥鹿神社奥の院2枚目
車から降りると謎の像が。
更に先には鳥居が。
砥鹿神社奥の院3枚目
鳥居があったので「ここが奥宮への入口か……」と思いました。

が、違います。
後で知ったのですが……


ここは砥鹿神社の奥の院への入口です。

奥宮への参道は別の所にあります。
そう!

奥宮と奥の院は別物だったのです!
この思い込みが後で大変なことに。

砥鹿神社奥の院4枚目
砥鹿神社奥の院。
「岩戸神社」や「奥の院」とも呼ばれています。

砥鹿神社奥の院5枚目
岩戸神社の鳥居。
この時点で中々の下り坂です。
砥鹿神社奥の院6枚目
右が女道。
左には男道が。
砥鹿神社奥の院7枚目
天の磐座(国見岩)。
砥鹿神社奥の院8枚目
女道方面。
で……
砥鹿神社奥の院9枚目
こっちが男道です。
家族は女道へ向かい、私は男道を選択。
念のため、荷物は預かってもらいました。

この判断が後で大きく関わってくるのをこの時、私は知る由もありませんでした……。
砥鹿神社奥の院10枚目
男道。
スタートから物凄い下り坂です。
砥鹿神社奥の院11枚目
で、これ。
鎖が所々にあります。
これがないと進めないレベルの場所です。

遊び半分で行くと痛い目にあいます。
冗談抜きで。

砥鹿神社奥の院12枚目
先に結果を言いますと、途中で引き返しました。
下手すると遭難の恐れがあったので。
砥鹿神社奥の院13枚目
ここも大変でした……。
砥鹿神社奥の院14枚目
一見、たいしたことないと思うかもしれませんが……
砥鹿神社奥の院15枚目
下から見上げるとこんな感じ。
荷物があったらマジでヤバかったですね……。

砥鹿神社奥の院16枚目
降りていくと湧水が。
が……
砥鹿神社奥の院17枚目
湧水周辺は物凄くぬかるんでいました。
ちゃんとした登山靴とかじゃないと危険です。
砥鹿神社奥の院18枚目
まだまだ鎖がある所が。
一ヶ所、杭が抜けていた所もあったり……。
砥鹿神社奥の院19枚目
ここはそんなに人の出入りがないんでしょう。
人の出入りが頻繁にあれば、おのずと道が作られます。
道を確認しながら歩ければまだいいのでしょうが、ここの場合は、


それがないんですよ。
なのでどこからが道なのか、
どこからが道じゃないのかが分からなくなります。

後、降りるのはなんとかなりますが……

途中で引き返すとなると、登っていく必要があります。
それがまた大変なこと大変なこと……。
何度か足を滑らせましたし……。

一人ではここは来ない方がいいです。
よほど体力に自信があって、山登りの経験がある人でないと厳しい場所です。
何かあったら声をかけられる人が必要なレベル。

荷物を預けて身軽だったのでなんとか登れました。
荷物込みだったらどうなったことやら……。

もし、ここに来た際は女道から行くことをおすすめします。
と言いますか、女道から行かないとダメです。
男道から降りていって途中、迷いましたし……。


で、必死の思いでなんとか駐車場に帰還しました。

砥鹿神社の奥宮には御朱印があるそうです。
が、ここにはありません。
もし奥宮に行く際は、奥宮と奥の院は別の場所だと認識した上で行ってください。
そして奥の院に入っても……


男道には行かないことです。
観光気分で行く所ではないですよ、ほんと。

行くのであれば女道からですね。

で……ボロボロになりながらその場を後に。
奥宮に行こうと思えば行けたでしょう。
駐車場を後にする時に、奥宮への参道の立札が見えました。
そこで初めて奥宮と奥の院は別の場所なんだなと気付きました。
そこで引き返して駐車場から改めて奥宮に行くことも出来たのでしょうが……あの時は、


もうこの場から一刻も早く離れたかった。
早く人がたくさんいる街に行きたい!
と思いつつこの場を後にしました。


砥鹿神社の奥宮への道は奥の院の看板から左側にあります。
奥宮に参拝したいと思っている方……
奥宮の御朱印を頂きたい方は十分御注意を。


これで旅行2日目の予定はほぼ終了です。
後は高速道路で家路に……。

奥宮……いつの日か参拝してみせますよ……今度こそ。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: