FC2ブログ

Blu-ray 「中川かのん starring 東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion」到着記。

2014年5月28日、水曜日。
アニメイトオンラインショップで予約していたBlu-ray・「中川かのん starring 東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion」が届きました。


かのんちゃん263枚目
パッケージ表。
かのんちゃん264枚目
色抽出。
「みんな みんな、ありがとう」……これ見ただけでもう、心中複雑です(笑)。
かのんちゃん265枚目
裏。
今まで自分が行ったライブ・コンサートイベントで一番のイベントでした。
まあ、色々思うことはあるわけですが、行って本当に良かったなぁと思ってます。
チケット予約当選した時は叫びました(笑)。
かのんちゃん266枚目
2ndコンサートが終わってすぐにアニメイトオンラインショップで予約しました。
というのも、アニメイトで予約して購入するとこのかのんちゃん缶バッジが付いてくるので。
中川かのん後方防衛班には必須のアイテムですよ。
かのんちゃん267枚目
買いはしましたが……まだ観てません(笑)(オイ)。
これには理由が。
それは……
かのんちゃん268枚目
やっぱり最後のMCなんですよねぇ。
さっき今まで行ったイベントで一番と書きましたが、その理由の一つが最後のMC。
あのMC……とても感動しました。
が、同時にとてつもない衝撃もあったり。

実際あの場にいたわけでイベントの内容は知っていますし、非常に盛り上がった場面を改めて観たいとは思いますが……
観るということはあのMCも。
2ndコンサート終わって結構経つにもかかわらず、まだ心中複雑な自分が。

かのんちゃん269枚目
思えばコンサートが始まった時の映像といい、途中のかのんちゃんの軌跡の映像といい……「今回で最後です」な感じがもう……ね。
それに原作自体も……
あの時はまだ、何らかの形でかのんちゃんの活動は続いていくと勝手に思っていましたし。
そんな考えだった自分にはコンサートで今までの活動を振り返る映像を観た時も「一旦ここで振り返り、区切りをつけてまた改めて……」なんていうふうに自分の都合のいいように無理やり解釈してましたからねぇ。
でもあのMCで「おお……これはもう……」と。
前にイベントに行ってきた様子を記事にして「3rdコンサートに期待したい」ということを書きました。
今でもそれは思ってますし、というか「神のみ」でなんかイベントやってほしいなぁとも。
カバーアルバムとか駆け魂隊とか……可能性はゼロではないのでね。
かのんちゃんもですが、また神にーさまの生歌聴きたいし(笑)。
ただそう思う気持ちもあれば「“神のみ”はもう……」という気持ちも。
かのんちゃん270枚目
付属品のポストカード。
もったいなくてまだ未開封。
かのんちゃん271枚目
ブックレット。
中を見ると東山さんの写真が結構ありました。

天使がいるよ、天使が(オイ)。
ページめくるたびに撃墜しました(笑)。

かのんちゃん272枚目
1stコンサートに行った人なら持っている特製チケット。
思えばUDXは行けなかったものの、1st、2nd共に参戦できたのは非常に良かったですね。
Blu-ray……覚悟ができたら休みの日に観ます。
スポンサーサイト



「中川かのん starring 東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion」参戦記。

2014年2月22日、土曜日。
この日は千葉県浦安市舞浜にある舞浜アンフィシアターで行われたイベント、
「中川かのん starring 東山奈央 2nd Concert 2014 Ribbon Illusion」に行ってきました。


かのんちゃん153枚目
りんかい線大井町駅。
ここから新木場に。
かのんちゃん154枚目
JR京葉線新木場駅ホーム。
ここから舞浜に。
かのんちゃん155枚目
舞浜に到着。
かのんちゃん156枚目
舞浜駅。
かのんちゃん157枚目
駅から歩いて舞浜アンフィシアターに。
かのんちゃん158枚目
ディズニーな建物が立ち並ぶ中を歩いて行きます。
かのんちゃん159枚目

かのんちゃん160枚目
途中にはホテルも。
かのんちゃん161枚目

かのんちゃん162枚目
舞浜アンフィシアターに到着。
既に多くの人が物販待ちで並んでいました。
かのんちゃん163枚目

かのんちゃん164枚目

かのんちゃん165枚目
お祝いのお花も既にいくつか到着してました。
この時はまだ入口前は入れなかったのでズームで撮影。
かのんちゃん166枚目

かのんちゃん167枚目

かのんちゃん168枚目

かのんちゃん169枚目
アンフィシアター周辺を走っていたディズニーリゾートライン。
かのんちゃん170枚目

かのんちゃん171枚目
建物と周辺を撮影した後は物販の列に並ぶことに。
物販の列近くには「中川かのん後方防衛班」の人たちが。
「中川かのん後方防衛班」……それは、
かのんちゃんのコンサートをより良くしたいと集まったファン有志の集団です。
後方防衛班の人たちは毎回「ハッピープレゼント」という企画を立ち上げ、当日来る人に呼びかけています。

1stコンサートの時は
「ハッピープレゼント」を。
ジョイントコンサートの時は「ハッピープレゼント2nd」を。
そして今回の2ndコンサートでは「ハッピープレゼント3rd」を。
「ハッピープレゼント」……それは、
かのんちゃんを代表する曲でもある「ハッピークレセント」の時は
黄色のサイリウムで応援してアニメのライブシーンを再現しましょう!という公式非公認企画です。
あくまで公式の企画ではなく、強制ではない企画です。
なので参加する・しないは個人の自由です。
後方防衛班の人たちは毎回コール本と企画の内容が印刷されたチラシと
黄色のサイリウムを用意し来た人に配っています。
私も1st、ジョイント両方でコール本とチラシを頂きました。
そして今回も頂くことに。

黄色のサイリウムを持っていない人には上記のにプラス黄色のサイリウムが配られましたが、これは自分で用意。
というのも、コール本やチラシに比べて用意できるサイリウムの数は少ないようなので。
地道な活動の結果、毎回「ハッピークレセント」の時は会場が黄色のサイリウム一色に。
今回も大成功でした。

ちなみに、無料でコール本、チラシ、サイリウムを配ってはいますが、
可能であればカンパのお願いも(1口500円より)。
1stでは渡せませんでしたが、前回のジョイントに続き少額ではありますがカンパしてきました。
で、カンパした人には後日、一覧で名前を載せるという事で名前を聞かれました。
別に本名ではなくツィッターとかのアカウントやハンドルネームのことです。
で、私も名乗ったんですが……ここで問題が……


後方防衛班の人「すいません、お名前いいですか」
私「陽明です」
後方防衛班の人「えっと、ひらがな……」
私「えっと、漢字で……太陽の陽に照明の明……」
後方防衛班の人「すいません、書いてもらってもいいですか」
私「えっ、ああ、すいません……」

やってしまいました。
他の人が簡単なひらがなとかカタカナとか英数字の羅列で名乗っている中の漢字攻め。
後方防衛班の人にはお手間をとらせる結果に。
これからはもう、

・名乗らない
・声かけない
・近づかない

の3点でイベントに臨もうかと思えるほどの出来事でした(オイ)。

かのんちゃん172枚目
並んでいる間に回ってきた今回のイベントで販売されるグッズの一覧。
販売開始時刻の13時ちょい前に並んで買えたのは14時40分ぐらいでした。
結構待ちましたね。
日なたの所は暖かいのですが
建物下の日影の所は結構冷えたりしましたし。
ちょっとした北風と
太陽状態の中、建物内に。
かのんちゃん173枚目
グッズ販売場所入口。
ライブやイベントによって対応は様々ですが、今回のグッズはチケットを持っている人のみ購入可能でした。
入口でチケットを提示しないと中に入れないようになっていました。
かのんちゃん174枚目

かのんちゃん175枚目
長い間待ち続けいよいよ販売会場内に。
この時、既にTシャツのSとLサイズが完売に。
Sサイズはまあ来るであろう人の体形を考えれば少数だろうなと予想していた(オイ)のですが、早々のLサイズの完売の一報がイベントスタッフから並んでいる人に伝えられると回りから「えっ!」とか「ああ……」とかの反応が。

かのんちゃん176枚目
物販会場内。
かのんちゃん177枚目
販売グッズの一部。
しばらく経ってから開場しましたがその時には、
・Tシャツ全種
・バスタオル
・マフラータオル
・うちわ
・トートバッグはSOLD OUTでした。

パンフレットとクリアファイルセットA・Bはイベント終了後も持ちこたえた模様。

私は今回、
パンフレットとクリアファイルセットA・Bを買うために並びました。
もうちょっとゆっくり来ても良かったかもしれない……
ただ、そういう時に限ってお目当ての物が売切れたりしますからねぇ……
欲しかったコール本も会場収容可能人数に比べれば少なかったので、早めに行って正解だったでしょう。
そう思いたい(笑)。
かのんちゃん178枚目
グッズ販売売り場近くにはかのんちゃん関連CD・DVD・Blu-ray販売コーナーも。
ここで2000円以上お買い上げごとに、ここでしか貰えないブロマイドが1枚付いてきます。
かのんちゃん絵柄が2種。
東山さんのが2種の計4種類。
私が行った時には既に東山さんの2種類は終了していました。
かのんちゃん179枚目
物販会場入口近くにあったプレゼントBOX。
お目当てのグッズを買った後は舞浜駅に戻り近くのコンビニでおにぎりとお茶を買って食べ体力を回復。
その後は開場時間になり会場内へ。

で、1st、ジョイントと参加してきましたが今回はカバンの中身チェックがあり、カメラは預ける仕様になっていました。
今までそういうのがなかったのでそれを知った時は驚きでした。
1stもジョイントもカメラに関しては預けなければいけない仕様ではなかったので。
会場に入ってすぐにお祝いのお花を撮るという流れでいこうと思っていたので思わぬ誤算でした。
カメラを預けた後は会場内へ。
お花の前では多くの人が携帯やスマホで写真を撮っていました。
この時【カメラを預ける仕様=デジカメや一眼でのお花の撮影は禁止】だと思ったので自分も携帯で撮影しようと一瞬考えたのですが(ブログ用に)……
カメラ好きで写真好きとしてはあくまで一眼もしくはデジカメで撮りたい。
携帯で撮ったのをブログに載せるのは自分の中では“ありえない”という判断に。
「ダメなら無理に撮らなくていいか」という判断になり撮影はしませんでした。
撮りたかったですけどね。


で、結果としてはイベント終了後預けたカメラを受け取った後に無事に撮影することが出来ました。
イベント前だとイベントの様子を撮られる可能性もありますからね。
そのための策としてイベント前は預けてくださいということでしょう。
終了後は携帯やスマホだけでなく、預けたカメラで撮影している人がたくさんいました。

かのんちゃん180枚目
イベント終了後に撮影したお祝いのお花。
じっくり撮る時間はないので矢継ぎ早に撮影しました。
もうこの時はとにかく撮りまくりました。
・数撃ちゃ当たる
・撮って撮って撮りまくれ
の元の撮影です。
でまあ、撮影できたのはいいのですが……

イベント終了後に会場入り口でイベントスタッフが配っていた今日のライブDVD&Blu-rayのチラシを貰うのを忘れるという大失態。
気付いた時には配布は終了していました。
なんたる……なんたること……
今度からは貰える物を貰った後に撮影しないと(オイ)。

かのんちゃん181枚目

かのんちゃん182枚目

かのんちゃん183枚目

かのんちゃん184枚目

かのんちゃん185枚目

かのんちゃん186枚目

かのんちゃん187枚目

かのんちゃん188枚目

かのんちゃん189枚目

かのんちゃん190枚目

かのんちゃん191枚目

かのんちゃん192枚目

かのんちゃん193枚目

かのんちゃん194枚目

かのんちゃん195枚目

かのんちゃん196枚目

かのんちゃん197枚目

かのんちゃん198枚目

かのんちゃん199枚目

かのんちゃん200枚目

かのんちゃん201枚目

かのんちゃん202枚目

かのんちゃん203枚目

かのんちゃん204枚目

かのんちゃん205枚目

かのんちゃん206枚目

かのんちゃん207枚目

かのんちゃん208枚目

かのんちゃん209枚目

かのんちゃん210枚目

かのんちゃん211枚目

かのんちゃん212枚目

かのんちゃん213枚目

かのんちゃん214枚目

かのんちゃん215枚目

かのんちゃん216枚目

かのんちゃん217枚目

かのんちゃん218枚目

かのんちゃん219枚目

かのんちゃん220枚目

かのんちゃん221枚目

かのんちゃん222枚目

かのんちゃん223枚目

かのんちゃん224枚目

かのんちゃん225枚目

かのんちゃん226枚目

かのんちゃん227枚目

かのんちゃん228枚目

かのんちゃん229枚目

かのんちゃん230枚目

かのんちゃん231枚目

かのんちゃん232枚目

かのんちゃん233枚目

かのんちゃん234枚目

かのんちゃん235枚目

かのんちゃん236枚目

かのんちゃん237枚目

かのんちゃん238枚目

かのんちゃん239枚目

かのんちゃん240枚目

かのんちゃん241枚目

かのんちゃん242枚目

かのんちゃん243枚目

かのんちゃん244枚目

かのんちゃん245枚目
イベント終了後の入口。
かのんちゃん246枚目
はるか前方には花火が。
まるでイベントが無事終了したことをお祝いしているかのごとく。
かのんちゃん247枚目
舞浜駅へ向かう途中。
所々ライトアップされていてとても綺麗でした。
場所が場所だからか、
たくさんのカップルカップルカップルでしたね。
そんな中を早足で抜けていく男が一人。
イベント終了後の脳内BGMもその後の電車でのMy ウォークマンで流す曲もかのんちゃんの曲一色でしたが、
舞浜駅に向かう間だけは「炎のさだめ」でした。
かのんちゃん248枚目

かのんちゃん249枚目
舞浜駅に向かっている間に花火がよく見えたので撮影。
多くの人が魅入っていました。
かのんちゃん250枚目
コンサートの感想ですが、まずはセットリストを。
コンサートの流れは、

SE プロローグ映像

1 青春パラダイス
2 かのん100%

<MC>

3 ろまんてぃっく愛情
4 サマーボーイ
5 バレバレ・バレンタイン
6 秋色片想い

<MC>

7 キズナノユクエ
8 アイノヨカン
9 コイノシルシ

SE アポロが紹介する秋葉原UDXデビューイベント映像

10 想いはRain Rain
11 君色ラブソング
12 恋に落ちたサンタ

<MC>

13 YES-TODAY
14 ALL 4 YOU
15 ウラハラブ

SE Shining Star(かのんダイジェスト映像)

16 らぶこーる
17 愛・おぼえていますか

<MC>

18 瞳からスノー
19 桜色卒業

<MC>

20 LOVE KANON
21 夏色サプライズ
22 ハッピークレセント

<MC>

23 ダーリンベイビ

<ENCORE>
24 想い出がいっぱい

<MC>

25 歩いていくもん
です。
(公式HPより借用しスペースを改変しました)


※コンサートの感想ですが、聴き間違いや勘違いや記憶違いなどあると思いますがそこはご容赦を。
後、感想というかつぶやきに近いです。


客層は9割男だったと思いますが女性ファンも思ったよりいたと思います。
黄色いリボンをつけていた人を結構見かけました。
あと幼女がいましたよ!幼女が(オイ)。
黄色いリボンをしてお父さんと歩いていました。


“寄せ書きの人”は1st、ジョイントに続き今回も多くの人に寄せ書きをお願いしていましたね。
私も書きました。
“寄せ書きの人”とは、コール本を配布している後方防衛班の人たちとはまた別の後方防衛班の人で(意味不明)、
大きな色紙にかのんちゃんのイラストを描いて(これがまた上手いんだ)その周りに会場にいるファンの人に寄せ書きをお願いしてそれを東山さんに贈っている人です。

・コール本貰う
・寄せ書き書く

というのはかのんちゃんのイベントでは一種のお約束みたいなもの。
あの人もまた、かのんちゃんイベントに多大な貢献している一人です。

ステージはお庭をイメージしたセットになっていて、ステージの周りには柵が設置。
メインモニター前には大きなアーチ状のセットも。
「きんいろモザイク」のOP序盤で出てきたアーチみたいなあれです。
それにしてもあのアーチ……メインモニターに思いっきりカブっていた気がするのだが……


ステージの左右に1ヶ所ずつポストが設置されていてポストの存在に気付いていた人は「きっとポストの中には何か入っているはず……」と思ったことでしょう。
中には喉を潤すお水が入っていました。
ライブ中に2回水を飲む場面があったのですが、そのたびに「(お水)おいしい?」との掛け声が。
それに対し東山さんは「どうしてみんなはお水を飲むとおいしいって聞くの?」という率直な疑問を(笑)。
確かに。
いつから……どこから始まったのやら。

東山さんは最初のMCで2回。
衣装チェンジした後の最初のMCで1回。
「回って~」の要求に応え、
回りました。


今回、私は何度も東山さんと目が合ったと思うんだ(うぬぼれ)。
ただ最低1回は合ってます。
ラストでね。
これは会場全員に言えること。
1回は必ず目が合いました。


コンサートが始まるとまずはOPの映像が。
今までのかのんちゃんの軌跡を振り返る内容の映像でした。
コンサートスタートと同時に会場のテンションは凄まじいことに。
ステージより会場の方がカラフルという状況。

で、映像が流れている間に色々なかのんちゃんの曲が流れていたのですが、
まるで来た人の反応を試すがごとくの変わりようでしたね(笑)。

イベント前に色々と調べていたらダンサーをA応Pのメンバーが務めることが判明。
ちょうど、この前テレビで観たばっかなのでなんか嬉しいし得した気分。
ダンスも良かったし笑顔も素敵でした。
メンバー紹介の時に声をかけていた人もいましたね。
乙女ゲーの攻略が得意という話から“神ねーさま”と呼ばれている人も(笑)。
勝手な推測ですがアニメの「神のみ」がテレ東で放送されていましたし、その関係で今回の話が来たのではと予想。
ということは次はAnisoni∀かな(オイ)。

非常に素晴らしいイベントではありましたが気になる点も。
会場正面に設置されていたカメラの位置が低かったからか、一部の曲の時に東山さんの顔にオレンジのサイリウムがたびたびカブってしまう事態に。
あれ……編集大変だろうなぁ。
まあ、左右のカメラとかもあるのでその辺りは何とかなるのでしょうが。

後は……MCの時にテンションが高すぎる人が叫んでちょっとおかしな空気になることが。
心の中で「おおお落ち着け、落ち着いて!」と思ったり。


セットリストを見てもらえれば分かると思いますが、今回のコンサートでは一部の曲がフルコーラスではないものの、
かのんちゃんがソロで歌った曲は全て歌っている結果に。
非常に充実したラインナップでした。

「青春パラダイス」……最初の歌詞からして1曲目に来ると予想してました。
予想通り。

「かのん100%」……この時の会場のテンション120%

「ろまんてぃっく愛情」……個人的にColorsで1番気に入っている曲。
3曲目に来るとは予想外。もうちょっと後かなと。サビの最後の“アレ”で撃墜された人多数の模様(笑)。

「バレバレ・バレンタイン」……曲が始まった途端心の中で「キター!!!!!」に。


「キズナノユクエ」「アイノヨカン」「コイノシルシ」のED3連発……「神のみ」は本当にOP、ED共に良し。
ここまでEDに恵まれているアニメは中々ないと聴きながら思ってました。


SE アポロが紹介する秋葉原UDXデビューイベント映像……東山さんが初初しかった。
仕事休んででもUDXのイベントに行きたかった……行くべきだったと映像を観つつ思う。

「想いはRain Rain」……1stで使われた傘も今回使われた傘も東山さんの私物と判明し驚き。
青のサイリウム持ってこなかった……不覚。
ピンクと黄色ばかり意識してそれしか持ってこなかった。


「恋に落ちたサンタ」……東山さんの生タップダンス演出が!!!
1回タップダンス教室に通って研究してきたそうです。


「YES-TODAY」「ALL 4 YOU」「ウラハラブ」の1stアルバム「Birth」曲3連発……やっぱり1st曲いいわ~

SE Shining Star(かのんダイジェスト映像)……映像が始まった途端シトロンのメンバーが出てきて
会場全体「もしかして生シトロンが!」と思ったものの、徐々に「ああ……出てこないか~」に。
映像中盤の“安全なスタンガン”シーンでは笑いが。
でも終盤になるとかのん編のストーリーの追憶に会場は静かに。
なんせBGMが1期のメインテーマですしねぇ……
名曲ですよ。

で、映像の感じで会場全体が「この後に来るのは『らぶこーる』だろうな」と予想していたでしょう。
その予想は当たりました。
が、
誰一人予想していなかったことが。

「らぶこーる」……東山さんがピアノを演奏しつつ歌うという誰一人予想できなかったことが。
曲の間「がんばれ……がんばれ……」と念を送ってました。
曲が終わった瞬間、会場全体が感動の渦に。
いやあ……あれは感動しました。
この日のためにずっとピアノの練習をしていたそうです。



「愛・おぼえていますか」……カバー曲歌うのは予想外でした。
曲自体が名曲でかのんちゃんバージョンもとっても良くてしかも「らぶこーる」の感動の後のこれ。
感動度倍増です。


「瞳からスノー」「桜色卒業」……「らぶこーる」→「愛・おぼえていますか」→「MC」→「瞳からスノー」→「桜色卒業」という
涙腺崩壊コンビネーション。
瞳からスノーの時は会場上から実際に雪を降らせる演出があり、桜色卒業の時は会場上から桜の花びらが降る演出が。
会場のモニターには雪が降る中東山さんが歌っているという素晴らしい光景が。

5月28日発売の2ndコンサートBlu-rayで改めてここの場面が観たい!
予約済みです。

桜色卒業の後のMC中、降っている桜の花びらを得るべく東山さんが奮闘。
最後の最後で桜の花びらをゲットしました。


「LOVE KANON」「 夏色サプライズ」……みんなでジャンプするたびにアンフィシアターが揺れました。
特にLOVE KANONはもう
「キター!!!」
「待ってましたあああああ!!!」
「野郎ども祭りだぜ!」
とまあ……凄まじい熱気。
今回のコンサートで一番ハジけたのはLOVE KANONの所でしょう。

・L.O.V.E I LOVE KANON!!
・なーかのん!ハイ!
・BANG BANG!

これで盛り上がらないわけがない。


「ハッピークレセント」……舞浜制圧。
後方防衛班の呼びかけもあってか、会場全体黄色に。
「ハッピープレゼント3rd」は無事成功です。
会場の黄色っぷりに東山さんは、

東山さん「バウムクーヘンみたい」との評。


「ダーリンベイビ」……曲ラストの一体感。
普段イベントでは声を出さない私も「らららら らーらーらーら らーららーらー」と参加。
オレンジのサイリウム持ってこなかった……持ってこれば良かった……

この曲が最後の曲でコンサートはおしまい。なわけもなく、

会場全体で「かーのん!」コール。
そしてアンコールに。

「想い出がいっぱい」……曲のチョイスがまたなんとも。
この時はまだ、

この後のMCの内容を知る由もなく。

最後のMC……衝撃と感動。
詳しいことは控えます……というか、正直文章に出来ないというか文章にしようとしても色々な感情が出てきて出来ないです。
泣いている人多数でした。
ここ……Blu-rayにもちろん収録されているでしょうが、
知っている内容とはいえ、改めて観るのには覚悟がいるなと。

あの言葉……色々な意味が含まれているのではと考えてしまう。


ラスト曲「歩いていくもん」……あのMCからの「歩いていくもん」……ヤバかったです。色々な意味で。

終演後……恒例となった三本締め。
噛んだのかどうかは知りませんが一回グダグダな空気に(笑)。
その後会場からは、

「(三本締めの音頭を)もう一回!」「もう一回!」のコールが。
すると運営側がその「もう一回!」を公演への2回目のアンコールと判断したのかすかさず、


「本公演は終了しました」というアナウンスが(笑)。

運営「いや~終わった終わった」

会場「もう一回!」「もう一回!」

運営「げっ!あいつらここにきて更にか!」
運営「すぐに終了のアナウンスだ!急げ!」
運営「本公演は……」

となったのかは不明。


その後は無事に三本締めを行いました。
三本締めに関しては賛否があるでしょうが、比較的参加した人は多かったと思います。
これは、三本締めだったら無条件で参加するというよりかは後方防衛班の人たちへの感謝と労いの部分も含まれていたと思います。

その後は「お疲れ様でした~」と叫ぶ人がいてそれに対して「お疲れ様でした~」と返す人も。
あの雰囲気というか余韻というか……素晴らしかったですね。
特に良かったのは、
終わった後に会場のBGMとして「LOVE KANON」が流れてきたのですが、それに対して、

「L.O.V.E I LOVE KANON」とか
「な~かのん!ハイ!」とか
「BANG BANG!」とかをみんなで(笑)。
ちょっと笑いながらそれをやって更にそこで笑いが起きる。
あの雰囲気最高でした。


ほんと、
早くも2014年で一番良かった日が決定しました。
2.22です。

私も幾つかのアニメ関連のイベントに参加してきましたが、

今までで一番のイベントです。
あの場にいれたことを、
イベントを生で観ることが出来て本当に幸せに思える日でした。

コンサートが終わって、
正直燃え尽きてます。

かのんちゃん251枚目
チケット。
Lブロックの14列でした。
アンフィシアターは初めてでしたが、会場の造りが扇形になっていてステージとの距離が思っていたより近かったです。
で、自分の両隣りは男性で私自身根っからの人見知りなので、イベント前もイベント中も話とかはせず。
が、イベント終了後に
左の人から両手でハイタッチの仕草が来たのでしました(笑)。
あの時はまあ、本当に良いイベントだったなぁと思いましたしその成功を祝ってということでしょうか。

まーさかハイタッチするなんて思ってもみなかった……
それだけ良いイベントだったということですね。
かのんちゃん252枚目
開場前に後方防衛班の人が配布していたコール本。
1st、ジョイントに続きこれで3冊目です。
かのんちゃん253枚目
裏側。
かのんちゃん254枚目
ハッピープレゼントのチラシ。
この企画は1stの時からの伝統に。
かのんちゃん255枚目
購入したパンフレット。
1冊3000円でした。
並んでいる時は1冊だけ買う予定でしたが気が付けば2冊買ってました。
その時は正直「さすがに2冊は買わなくてもよかったかもしれないなぁ……」とは思いましたが、
イベント終了後はそんな思いは微塵もなく。
東山さんの写真がいっぱいでニヤニヤします(キモい)。

かのんちゃん256枚目
クリアファイルセットA。
4種1組で2000円でした。
自分の中ではポスター代わりのようなものです。
見て良し、耐久性も紙よりは良いし、実用的だし。
かのんちゃん257枚目
クリアファイルセットB。
さっきのとは絵柄違いの4種1組で2000円でした。
かのんちゃん258枚目
コンサート後半で突如発射されたテープ。
私が座っている所に大量に降ってきました。
見てみるとなんと、このようにテープに文章が。
おそらく東山さんの字でしょう。

かのんちゃん259枚目

かのんちゃん260枚目

かのんちゃん261枚目
ありがとうと言いたいのはむしろこちらの方です。
かのんちゃん262枚目
テープを複数お持ち帰り(オイ)。
別に回りの人の分をかっぱらったわけじゃありません。
私がいたLブロックにはものすごい量のテープが降ってきたのでみなさんおみやげに持って帰っていました。
それこそ周辺に余るほどあって、私はある程度人が出た後に会場を後にしたのですが、その時もまだ階段や通路にたくさん落ちてました。
しばらくしてスタッフの人が「まもなく清掃が入りますので~」と言ってましたがあれ……全部ゴミになったのかな。
ゴミになるくらいならもうちょっと持って帰れば良かったかもしれない。


思えばOPの映像が今までの軌跡を振り返る内容になっていましたし、かのんちゃんの曲を一通りやった。
そして何と言っても最後のMC。
もしかしたら、かのんちゃんのコンサートは今回で最後かもしれません。


ただ……今はそうは思いたくないしこれからも思いたくない。
可能性はゼロに近いかもしれませんが3rdアルバムや3rdコンサートを期待したいです。

1stから2ndまで2年の歳月が過ぎました。
2年後、4年後、それこそ10年後でもいい。
またかのんちゃんのイベントを開催して欲しいし行きたいですね。

実は私が思っていることが全て杞憂で割かし近い間に動きがあればそりゃあもう飛び上がりますが(笑)。
まずは予約した5月28日の2ndコンサートBlu-rayの到着を待って、じっくりと観直したいと思います。

あのMCの所はちょっと躊躇するかもしれませんが。
色々と考えてしまうので……


東山奈央さん、中川かのんちゃん……ともに最高のスタァです。
繰り返しになりますがこのイベントに参加できたことを天に感謝したいです。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: