FC2ブログ

薬師寺訪問記(2回目)。

2013年3月7日、木曜日。
旅行五日目。
早々にホテルでチェックアウトを済ませ、近鉄京都線特急で大和西大寺駅へ。
そこから更に近鉄橿原線で西ノ京駅に。
最初に向かったのは薬師寺です。


薬師寺66枚目
薬師寺東塔の御朱印です。
東塔前の特別授与所で頂きました。
書置きのみの対応でしたので書置きのを頂くことに。
東塔は現在修理工事中ですが、この時は薬師寺の両塔特別公開期間中でしたので工事中の内部を見ることが出来ました。
それを記念しての御朱印だと思われます。
薬師寺67枚目
薬師寺の御朱印で「西国四十九薬師霊場」第一番の御詠歌の御朱印です。
大講堂内の納経所でお願いしました。
納経所には御朱印の見本が複数掲げられていましたが、御詠歌のはありません。
納経所の人に「御詠歌の御朱印はやっていないのでしょうか?」と尋ねたら「書きますよ」の返答が。
必ずかは分かりませんが、お願いすれば書いて頂けると思います。
薬師寺68枚目
薬師寺の御朱印で「吉祥天女」の御朱印です。
こちらも納経所で。
「吉祥天女」の御朱印は、大宝蔵殿公開時期間にのみ頂ける御朱印です。
御朱印帳にはもちろん、納経所には書置きの「吉祥天女」の御朱印がたくさん用意されていました。
公式ホームページの拝観情報に公開期間が載っていますので、頂きたい方は前もって調べておくことをおすすめします。
薬師寺69枚目
薬師寺玄奘三蔵院の御朱印です。
玄奘三蔵院の売店で書置きのを頂きました。
こちらの御朱印は玄奘三蔵院伽藍公開期間中にのみ頂ける御朱印です。
薬師寺70枚目
近鉄奈良駅のホーム。
伊勢志摩ライナーで大和西大寺まで。
お子さんが記念撮影中でした。
薬師寺71枚目

薬師寺72枚目

薬師寺73枚目
明らかにワンランク上の席。
薬師寺74枚目
私はこちらの普通ので。
普通のでも全然十分です!
・・・いつかはワンランク上の席に座ってみたいものです(笑)。
薬師寺75枚目
伊勢志摩ライナーで京都から大和西大寺へ。
そこで一旦下車し、西ノ京駅へ。
薬師寺76枚目
今回の旅行は4泊5日でしたが、当初は全て京都の寺社を巡る予定でした。
が、
たまたま薬師寺のホームページにアクセスしたら、
東塔&西塔特別公開!
大宝蔵殿も公開!
玄奘三蔵院伽藍も公開期間中!
と特別公開のオンパレード。

「なら奈良に行くしかないじゃないか!!!」
「いつ行くの?今でしょ!」
「どこ行くの?奈良でしょ!」
ということで奈良に(笑)。

薬師寺77枚目
薬師寺に到着。
薬師寺78枚目
中に入ると梅がほぼ満開の状態でした。
これは予想外。
薬師寺79枚目
この後は大宝蔵殿に。
内部撮影禁止です。
吉祥天女・・・じっくりと見てきました。
吉祥天女のクリアファイルも購入。
薬師寺80枚目

薬師寺81枚目

薬師寺82枚目
大宝蔵殿。
薬師寺83枚目
梅。
薬師寺84枚目

薬師寺85枚目

薬師寺86枚目

薬師寺87枚目
鐘楼。
薬師寺88枚目

薬師寺89枚目
東塔特別拝観受付。
薬師寺90枚目
大講堂。
薬師寺91枚目
金堂。
薬師寺92枚目
東塔前の特別授与所。
ここで東塔の御朱印を頂きました。
薬師寺93枚目

薬師寺94枚目
塔内部は撮影禁止でした。
薬師寺95枚目

薬師寺96枚目
東院堂。
薬師寺97枚目
中門より・・・踏まれてる方。
薬師寺98枚目
踏んでる方。
薬師寺99枚目
踏まれてる方。
薬師寺100枚目
踏んでる方。
薬師寺101枚目

薬師寺102枚目
西塔縁起。
薬師寺103枚目
西塔。
この日は西塔の内部に入ることが出来ました。
薬師寺104枚目

薬師寺105枚目

薬師寺106枚目
中門。
ここで一旦、南門から出ることに。
チケットがあれば受付の人に提示することで再入場可です。
薬師寺107枚目
南門前。
薬師寺108枚目

薬師寺109枚目
南門。
この後、孫太郎稲荷神社に行ってきました。
それはまた、別の記事でお伝えします。
薬師寺110枚目
孫太郎稲荷神社に行った後に再入場。
平木大明神。
薬師寺111枚目
弁天社。
薬師寺112枚目

薬師寺113枚目
若宮社。
薬師寺114枚目
南門入ってすぐにある手水舎。
薬師寺115枚目
境内にある歌碑。
薬師寺116枚目

薬師寺117枚目

薬師寺118枚目

薬師寺119枚目

薬師寺120枚目

薬師寺121枚目

薬師寺122枚目

薬師寺123枚目
枝垂れ梅。
薬師寺124枚目

薬師寺125枚目
この後は玄奘三蔵院伽藍に。
薬師寺126枚目

薬師寺127枚目

薬師寺128枚目

薬師寺129枚目
玄奘三蔵院伽藍。
薬師寺130枚目
内部は撮影禁止です。
薬師寺131枚目

薬師寺132枚目

薬師寺133枚目

薬師寺134枚目
薬師寺は2回目ですが、スケールがでかいと改めて感じましたね。
この後は歩いて唐招提寺に。
その模様は別の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



薬師寺訪問記。

2012年9月24日、月曜日。
旅行2日目の最初の目的地は薬師寺です。


薬師寺1枚目
薬師寺の御朱印で「玄奘三蔵院」の御朱印です。
玄奘三蔵院伽藍出口前の売店に書置きがあったのでそれを頂きました。
玄奘三蔵院伽藍は薬師寺の本堂などとは違い、公開期間が限られています。
行く際は前もって調べることをおすすめします。
薬師寺2枚目
薬師寺の御朱印で「西国薬師四十九霊場」の第一番の御朱印です。
大講堂内にある納経所でお願いしました。
境内に「御朱印は大講堂で」という看板がありましたし、納経所には御朱印の見本が展示されているので分かりやすいです。
薬師寺3枚目
薬師寺の御朱印で「大和北部八十八ヶ所」の第四拾九番の御朱印です。
こちらも大講堂内にある納経所で。
薬師寺4枚目
薬師寺の御朱印で「南無佛」の御朱印です。
中央上には仏足石の印が。
こちらも大講堂内にある納経所で。
薬師寺5枚目
薬師寺の御朱印で「弥勒佛」の御朱印です。
こちらも大講堂内にある納経所で。
薬師寺6枚目
近鉄特急で京都から大和西大寺へ。
そこから近鉄橿原線で西ノ京駅へ。
別途特急代金がかかりますが、京都から大和西大寺までは特急を使うと楽々です。
京都→丹波橋→大和西大寺という特急ぶり。
指定席なのでゆっくり座りながらの移動です。
行く時も帰る時も日や時間によっては通勤&通学ラッシュや帰宅ラッシュと被ったりすることも。
カメラや御朱印帳など荷物が多い身としては特急の存在はとてもありがたく心強い存在です。

薬師寺7枚目
西ノ京駅前です。
薬師寺8枚目
駅を出てすぐに看板が。
薬師寺9枚目

薬師寺10枚目

薬師寺11枚目
まずは玄奘三蔵院伽藍に向かうことに。
薬師寺12枚目

薬師寺13枚目

薬師寺14枚目
薬師寺・玄奘三蔵院伽藍。
「西遊記」にも登場した三蔵法師こと玄奘三蔵を祀る建物です。
薬師寺は法相宗の大本山で玄奘三蔵は法相宗の始祖に当たります。
建物内部には平山郁夫画伯が描いた大きな壁画が。

薬師寺15枚目
ちなみに建物内部は撮影禁止となっています。
薬師寺16枚目

薬師寺17枚目

薬師寺18枚目
玄奘三蔵院伽藍を出て今度は白鳳伽藍へ。
薬師寺19枚目
薬師寺境内図。
一通り回るとなると1時間はとうに越えると思います。
薬師寺20枚目

薬師寺21枚目
薬師寺。
法相宗大本山のお寺です。
南都七大寺の一つで西国四十九薬師霊場の第一番で世界遺産にも登録されている奈良を代表するお寺の一つです。

薬師寺22枚目
興楽門。
薬師寺23枚目

薬師寺24枚目

薬師寺25枚目

薬師寺26枚目
鐘楼。
薬師寺27枚目

薬師寺28枚目

薬師寺29枚目

薬師寺30枚目

薬師寺31枚目

薬師寺32枚目

薬師寺33枚目

薬師寺34枚目
中門。
薬師寺35枚目

薬師寺36枚目
左の二天王像
薬師寺37枚目
右の二天王像。
薬師寺38枚目
手水舎。
薬師寺39枚目
金堂。
中でお坊さんが話をしていたのですが、色々とためになる話を聞きました。
薬師寺40枚目
東塔。
解体修理中です。
修理が終わるのは平成31年予定だとか。
薬師寺41枚目
西塔。
薬師寺42枚目

薬師寺43枚目
金堂縁起。
薬師寺44枚目
大講堂。
建物内部右側に納経所があります。
薬師寺45枚目

薬師寺46枚目

薬師寺47枚目

薬師寺48枚目

薬師寺49枚目
アッカリ~ン風鈴と西塔。
薬師寺50枚目

薬師寺51枚目

薬師寺52枚目

薬師寺53枚目

薬師寺54枚目

薬師寺55枚目

薬師寺56枚目

薬師寺57枚目

薬師寺58枚目
不動堂。
薬師寺59枚目

薬師寺60枚目
薬師寺南門側。
この後、孫太郎稲荷神社に行ってきました。
薬師寺61枚目

薬師寺62枚目
観音池。
薬師寺63枚目
周辺はいたってのどかな風景が。
薬師寺64枚目

薬師寺65枚目
薬師寺を出て孫太郎稲荷神社に行った後は唐招提寺方面に。
その模様は別の記事でお伝えします。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: