FC2ブログ

愛機のご紹介2機目。

こんばんは、陽明です。
この前、秋葉原UDXで「ゆるゆり」のイベントがあって行ってきました。
秋葉原行った理由はそのイベントだけではなく、実は注文していたカメラが届いたと連絡があったのでそれを取りに行ってきました。


「K-30」1枚目
購入したのはPENTAXの「K-30」です。
既に「K-5」を持っていますが、「K-30」の評価が高いこと。
そして、なんといっても豊富なカラーバリエーションに惹かれて購入を決意しました。

「K-30」2枚目
カラーはシルキーブルーを選択。
シルキーブルー、クリスタルブルー、
クリスタルレッド、シルキーレッドで悩みました。
結果、シルキーブルーで注文。
シルキーブルーはオーダー制なので、その場では受け取ることは出来ません。
しばらく待って連絡待ちでした。
「K-30」3枚目
外箱。
「K-30」4枚目

「K-30」5枚目
シルキーブルー本体正面。
背景を見て頂ければ分かると思いますが、ヨドバシで買いました。
「K-30」6枚目
シルキーブルー右側面。
「K-30」7枚目
シルキーブルー左側面。
「K-30」8枚目
シルキーブルー上部。
購入の決め手の一つになったのは、ダイヤルが1つではなく2つだということ。「K-5」を使った時に思ったのが、この2つのダイヤルがとても便利で使い勝手が良いことです。
ファインダーを覗きつつ、設定を変えられますので。

「K-30」9枚目
シルキーブルー下部。
「K-30」10枚目
バッテリー入れ。
「K-30」はなんと、別売りの単三型電池ホルダー「D-BH109と単3電池4本があれば使うことが出来ます。
こういう電池型のカメラは珍しいですね。
いざとなれば、コンビニで電池を買って撮影を続行できます。
「K-30」11枚目
SDカードスロット。
「K-5」の時は“SDHC”でしたが、「K-30」では“SDXC”に。
「K-30」12枚目
シングルスロットです。
「K-30」では“UHS-I”規格に対応しています。
「K-5」では対応していませんでした……

この差は結構大きいですね。
最近は“UHS-I”のSDメモリーカードが主流ですし。
「K-30」13枚目
シルキーブルー裏。
「K-30」14枚目
そうそう、ヨドバシカメラではヨドバシで買った物に限り、300円で保護フィルムを貼ってくれるサービスがあります。
プロの技で貼ってくれるということで初めてそのサービスを利用してみました。
結果はこの通り。
気泡とかは皆無です。

私も「K-5」の時、自分でやりましたが……小さい気泡が……
「K-30」15枚目
購入したのはケンコーの「液晶プロテクター PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-30用 KLP-PEK30」です。
今度からこのサービスは使おうと思いました。
サービス料が300円かかりますが、長い付き合いになることを考えれば高くない値段です。
ちなみに、クレジット払いも可でした。
「K-30」16枚目
フラッシュ。
「K-30」17枚目

「K-30」18枚目
グリップ度は中々です。
個人的には「K-5」の方が自分の手に合ってますが。
「K-30」19枚目
今度からは、「K-5」と「K-30」……この2つのカメラをメインにして写真を撮っていきたいと思います。
で、
「K-30」20枚目
「K-30」用レンズとしてPENTAXの「DA15mmF4ED AL Limited」とケンコーの「Zeta EX サーキュラーPL 49mm」を購入。
「K-30」21枚目
レンズが入っている袋。
「K-30」22枚目
レンズ本体。
「K-30」23枚目
ざっくり「K-30」と比較。
とてもコンパクトな広角レンズです。
“F4”なのが気になりますが、朝と昼間の撮影は基本問題ないでしょう。
夜もISOを上げて対応すれば……
「K-30」24枚目
フタを外した状態。
フタは回して閉めるタイプです。
「K-30」25枚目
このレンズに「Zeta EX サーキュラーPL 49mm」を取り付けます。
「K-30」26枚目
「Zeta EX サーキュラーPL 49mm」を取り付けた状態。
「K-30」27枚目
「K-30」にレンズを装着。
「Zeta EX サーキュラーPL 49mm」を取り付けた上からフタが付けられました。
「K-30」28枚目
試し撮りをしましたが……いやあ、広角レンズっていい物ですね~。
これで色々と撮影していきたいと思います。
「K-30」29枚目
既に使っている「K-5」との大まかな比較。
「K-30」30枚目
「K-5」は「FA31mm F1.8AL Limited 」を改造した物(ウエポン化という呼称も)を。
「K-30」には「DA15mmF4ED AL Limited」を。
また・・・
「K-30」31枚目
PENTAXの「単三型電池ホルダーD-BH109」とSanDiskの「Extreme Pro SDHC UHS-I カード 32GB」を2枚購入しました。
ヨドバシでは一眼本体を購入すると指定のメモリーカードが割引になるサービスがあり、「K-30」は“UHS-I”に対応しているのでこのカードを購入。
「K-30」32枚目
電池ホルダー本体。
「K-30」33枚目
寝かせるとこんな感じ。
「K-30」34枚目
電池ホルダーに電池を装着した状態。
「エネループ」が使えます。
「K-30」35枚目
「K-30」に付属のバッテリー「D-LI109」を入れた状態。
「K-30」36枚目
「K-30」に電池ホルダーを入れた状態。
形状が形状だけにこっちの方がしっくりきますね。
最初から電池ホルダーは付属した方が良かった気が……

今後は基本「K-5」と「K-30」のコンビで様々な写真を撮る予定です。
既にとある場所での撮影を予定しています。
その模様はいずれここで載せる予定です。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: