FC2ブログ

東山奈央1stLIVE"Rainbow"at日本武道館参戦記。

2018年2月3日、土曜日。
この日は日本武道館に。
行ってきました……東山奈央1stLIVE"Rainbow"at日本武道館に。


東山奈央18枚目
武道館最寄り駅の九段下に着いたのが17時。
開演1時間前というね。
もっと早く行こうと思えば行けたのですが、ネットで物販の情報調べたらなんかもう、

「物販列が全然進まない」とか、
「1時間経って進んだの数十メートルだけ」とか、
「朝早く並んだのに、買えたのはお昼」とかもう散々。

グッズは欲しかったんですが、そういうツイートとかばかりだったんで何かもう「いいかな」と。
公演後にグッズがまだ残ってることがあるのでそこで買えたら買おうと。
ただ、その結果……

ライブの必須アイテムのペンライトがライブ前に購入できない結果に。
ライブには素手で参戦決定に。

今から並んでもライブ開演に間に合わない可能性があったのでね。
いろんなライブに参戦している人であれば他のライトを持っていてそれを使えばいい話なんですが、私の場合は、

かのんちゃんの2ndコンサート以降ライブやコンサートに行ってません。
キンブレ?ですか……1振りも所有していません。
当初の予定では公式のペンライトを買って参戦の予定でしたが、それが出来ないという。


ただ、その時はなんですかね、正直「別にいいや」と思ってしまった。
ライブやコンサートはほんとに久しぶり。
東山さんを応援する気持ちは今も昔もあるけれど、かのんちゃんの時に比べれば正直落ち着いてしまっているのが本音。
チケットは最初の抽選でゲットしたし、こうやって来たわけだからそれで十分だよなって思っていましたね。
今思うと、それはとんでもない考えだったんですが。

東山奈央19枚目

東山奈央20枚目
既に開場時間だったので入場が始まっていました。
東山奈央21枚目
お祝いのお花。
関係者のお花スペースとファンのお花スペースに分けられてました。
こちらは関係者の方。
東山奈央22枚目

東山奈央23枚目

東山奈央24枚目
「神のみぞ知るセカイ」の若木先生のお花も。
東山奈央25枚目

東山奈央26枚目
一通り写真を撮った後入場口に。
そうそう、思ったのは、皆さんお花をスマホで撮影していましたね。
やっぱもう、写真を撮るのはスマホでなんですねぇ……。

“GR”で撮る奴なんて私ぐらいなものですよ。
東山奈央27枚目
入場口に向かう途中にファンから贈られたお祝いのお花がずらーっと。
東山奈央28枚目

東山奈央29枚目

東山奈央30枚目

東山奈央31枚目

東山奈央32枚目

東山奈央33枚目

東山奈央34枚目

東山奈央35枚目
き、規模がすげえ。
そういえば会場周辺で中国語があちこちから聞こえてきました。
東山奈央36枚目

東山奈央37枚目

東山奈央38枚目

東山奈央39枚目

東山奈央40枚目

東山奈央41枚目

東山奈央42枚目

東山奈央43枚目

東山奈央44枚目

東山奈央45枚目

東山奈央46枚目

東山奈央47枚目

東山奈央48枚目

東山奈央49枚目

東山奈央50枚目

東山奈央51枚目

東山奈央52枚目

東山奈央53枚目

東山奈央54枚目
凝ってるお花ばっかりやないか!
凄いっす。
東山奈央55枚目
いざ入場。
アリーナ&1階席と2階席で入口が分けられていました。
係の人(2人組)にチケットを渡すと前の人が後ろの人にチケットを渡し、その人がチケットにハンコを。
そしてその人から来場者特典の「艦これ」運営鎮守府からの書き下ろし限定アクリルチャームを頂きました。
そういえばカバンチェックありませんでしたね。
その代わりというか会場内では【撮影・録音禁止】のプラカードを掲げたスタッフの人がいましたし、別のスタッフの人はメガホンで「会場内は公演中はもちろん公演前・後の撮影・録音は禁止です」な案内が。
私はしてませんよ。
そもそも“カシャ”するスマホを持っていないですからね!((`・∀・´)エッヘン!!)(オイ)。
そういうことじゃない。


そうそう、開演前に「君の笑顔に恋してる」の振り付け動画が大画面に。
ライブ前に「拡散希望」で突如出てきたあの振り付け動画です。
あのかわいい東山さんがたくさん見られる動画ですよ。
その動画が終わって18時になってライブスタート!かと思ったら始まらず。
少し経ってからライブが始まりました。
東山奈央56枚目
ライブ終了後に撮影。
ここからはライブの感想を。
まずはセットリスト。

1. 君と僕のシンフォニー
2. True Destiny
・MC
3. Bright Heart
4. Day by Day
・MC
5. グッバイ・アンブレラ
6. ガラクタフルワールド
7. StarLight
・MC
8. My Way
9. I WILL
・MC
10. オトメイロ
・ドキュメンタリー映像
11. 星ノ標
・MC
12. 初恋
・MC
13. 月がきれい
・MC
14. Rainbow
・MC
15. イマココ
16. Chain the world
・MC
17. 君の笑顔に恋してる

~アンコール!アンコール!!アンコール!!!アンコール!!!!アンコール!!!!!~

18. らぶこーる
19. ハッピークレセント
・MC
20. ともしびのまにまに
・MC
21. 君と僕のシンフォニー



ここから感想&つぶやきです。
うろ覚えな所もあり間違いもあるかと思いますが御容赦を。


「君と僕のシンフォニー」でライブスタート。
「君と僕のシンフォニー」のMVの最初の場面そのままで曲が始まると会場は一気に盛り上がりました。
衣装もMVと同じ?だったはず。
ライブの1曲目はこの曲で来るだろうと思っていたので予想的中。
って、ほとんどの人はそう思っていたでしょうが。

2曲目はデビュー曲の「True Destiny」
これはちょっと驚きましたね。
えっ、もう!って。
飛ばし過ぎじゃないかいって。
まあ、「君と僕のシンフォニー」からの「True destiny」ですから更にテンションが凄いことに。
もちろん「なお!」は叫びましたよ。

・MC(1回目)
「声優・歌手の東山奈央です」と自己紹介。
で、会場を見て感激していました。
これだけ多くの人が来てくれて的な。

ふたを開けてみれば会場はほぼ満員のお客さんでした。
が、ライブ前は結構「会場……埋まるのか」な意見が結構ありました。
私が会場に入って席に着いた時は所々席が空いていてヒヤヒヤしたんですが開演10分前には大体埋まっていました。
97%……98%ぐらい?
上出来ですよ。
なんかもう、一時期はかなり厳しいのではとあちこちでささやかれていたり……。

東山奈央といったらもう第一線で活躍している声優さんです。
声優としてはもう人気も実績も実力も一流(私はそう思ってる)です。
が、歌手としてはまだ1年しか経っていません。
シングル2枚にアルバム1枚。

まだまだこれからですよ。
声優さんって演じたキャラが大人気だとその分声優さんの人気も高くなりますが、その大人気キャラ人気が声優さん個人の活動にそのままスライドするかというとそうではない。
私の中では1stシングルは大ヒット間違いない!と思ったら初週は悪くないけど結構シビアな数字(オイ)でしたし。
あれ?もう1桁あっても……な数字でした。
1ファンからすれば1stライブが武道館なんて凄い!と思いはしますが同時に、大丈夫かなと。

またもう一つ不安要素……大きな不安要素が。
それは、

同じ日に同業他社のイベント被り過ぎ問題が。
調べると出てくる出てくる。
悩みに悩み武道館を選択した人もいれば他のイベントを選択した人もいるでしょう。
となると他のイベントにお客さんを取られる可能性が出てくるわけで。
しかもよりにもよって他社のイベントが強敵揃い。
かのんちゃん時代にお世話になったジェネオン(現NBCユニバーサル)はなんとその日にさいたまスーパーアリーナで25周年記念のフェスをやるという。
そんな中でほぼ武道館が埋まったと。
ほぼ満員のお客さんを見て東山さん感極まってましたね。
ちなみに、同業他社のイベントもたくさんありましたが同日の午後2時からお台場のヴィーナスフォートでは、
フライングドッグ所属の鈴木みのりさんの1stシングルリリースイベントが。
時間は違うので掛け持ちもやろうと思ったらできるのでしょうが、被せるか~ここで。
笑ったのはフライングドッグ公式ツイッターが「2月3日に鈴木みのりさんの1stシングルリリースイベントやります!」ってツイートしたら、

東山奈央ファン兼鈴木みのりファン兼ワルキューレファンの怒りのリツイートが複数。
その中にあった、


「戌年だからって調子に乗るな」に爆笑。
どれだけの人が掛け持ちしたのやら。
これでイベント時間ライブの時間とモロ被りなんて日には……。

後は東山さんが「武道館は初めての人」って観客に挙手を求めたら結構な人が初武道館だったことが判明。
私もその一人です。
そうしたらまた、東山さんも初武道館でそれに対し「おそろいだね♪」って言った
瞬間、撃沈(オイ)。
か、かわいすぎる。


更にもはや伝統芸能と言っていいお水のやりとり(笑)。
東山さんがお水を手にした時からいろんな所から「お水おいしい?」の声が。
中には「いい飲みっぷり!」って声も飛んでました(笑)。

3曲目は「Bright Heart」
ライブタイトルが「Rainbow」ということでアルバム収録曲は全部やるだろうと思ってましたが、果たしてシングルのカップリングは……と思ってましたが来ましたね。
まあ、まだまだ東山奈央名義の曲が少ないから来てくれるであろうと思っていましたが。

4曲目は「Day by Day」
なぜ太字かというと、
アルバム「Rainbow」で一番再生回数が多い曲が「Day by Day」だからです。
この曲がアルバムの中で私に一番合ってる曲ですね。

勝手に中盤辺りに来ると思ってたんですが、序盤に。
もうね、盛り上がったし楽しかった。
サビの所をみんなで歌う所とか。


・MC(2回目)
元合唱部ということもあり、みんなでの「Day by Day」の合唱が楽しかったとのこと。
所属していた合唱部がそんなに大きくなかったのでこうやって大勢で歌うのが楽しいと。
今回のライブには合唱部の後輩も来てくれたそうです。
ちゃんとチケットを取って来てくれたそうです。

あっ、そうそう。
ライブ会場には中央に大きなLEDモニターがあったのですが、東山さんが話している時のモニターの周囲にぐるっと虹が。
まあるく東山さんの周りに虹が。
それを見て、


爆熱ゴッドフィンガーが脳内に(オイ)。

5曲目は「グッバイ・アンブレラ」
グッバイ・アンブレラです。
グッバイ・アンブレラ社ではありません(オイ)。
ここからダンサーさんが傘を持って登場。
以前のかのんちゃんのコンサートで東山さんが傘を持って歌う機会があったので、この曲の時に東山さんが傘を持って歌うのかなと思ってましたが違いましたね。

6曲目は「ガラクタフルワールド」
「グッバイ・アンブレラ」からこれ来るか!と驚きました。
なんで驚くかというと、歌声・声色が正反対というか両極端なんで。

この曲の途中で今回のバンドメンバー紹介が。
この曲が終わると一旦東山さんがステージからログアウト(オイ)。
たぶん衣装チェンジだろうと。
その間ダンサーさんが重低音が会場に響く中、キレッキレのダンスを。

7曲目は「Star Light」
自分の中ではライブ前と後で一番評価が変わった曲かなと。
ライブ前も聴いていましたが、ほかの曲に比べるとそれほど再生回数が多くありません。
単に自分の好きな曲のタイプとは違うからですね、はい。
で、あの重低音の中ダンサーさんと東山さんのパフォーマンス。
たまりませんでしたね。

で、最近はライブに行ってませんでしたが長年行っていた身としては結構言われがちな
【声優さんのライブにダンサーさんいるか(声優さん本人だけでいいじゃん)問題】があったのですが、


いる!(オイ)。
時と場合にもよるかもしれませんが、あの一体感は感動した。
2ndライブがあればまた同じメンバー招集してほしいほど。
東山さん本人、バンド、ダンサー。
“チーム東山奈央”(勝手に命名)……素晴らしいね。


・MC(3回目)
今回ダンサーさんが6人で多いと(勝手に多くて4人と思ってる人)と思ったら、ダンサーさんと東山さんで合わせて7人。
7人で「レインボーダンサーズ」だそうです。
本人はなんか戦隊モノみたいと。
東山さんはブルー担当で、それぞれカラーが違うとのこと。

8曲目は「My Way」
東山さんに中川かのんを重ねている身としてはそのギャップに驚かされました。
歌もですが、なんといってもダンス。
東山さんにキレッキレのダンスのイメージがなかったんで(失礼)。


9曲目は「I WILL」
1stシングルで私の中では表題曲の「True Destiny」より印象に残る曲。
ダンスパートの曲の中に入ってきましたね……。
自分の中ではこの曲はバラードだったんですが、今思うとバラードパートの曲の方がよりバラードなんで、そこに入れるとちょっと違ったのかなって解釈してます。

・MC(4回目)
ちょっと記憶がより曖昧になってきたぞ(オイ)。
これには理由が。
老い(オイ)もありますが、最後ですよ最後。
あれでいろんなものが吹き飛んで。
良い意味でなんですが。


ダンスは声優になる前からやっていて、「今思うともっとちゃんとやっておけば!」と会場を笑わせていました。
後、ここで公式グッズの「虹のペンライト」の話が。
巷では「なお棒」とか「レイン棒」とか言われてるし(笑)。
サイリウムなんて折って使うイメージしかない者からすれば電池で……しかも無線で遠隔操作で色を変えられるなんてなんてハイテク。
東山さんも触れてましたが、その分お高めです。
公式が無線で遠隔操作することにより会場を同じ色で染め上げることが可能に。
客の方も「この曲はこの色……」って変える必要がないので楽ですね。

東山さん「皆さん、操られてますよ~」で再撃沈。

そして……次に歌うのがあの曲ですよ。
アルバムで聴いた時から「この曲ライブでやったらカオスになるぞ(笑)」と思っていましたが、凄いテンションになりましたね。

10曲目は「オトメイロ」
“アイヤ祭”ですげぇことに。
しかも原曲より最後長く「アイヤ」が続いて、曲が終わったと思ったらまだ「アイヤ」が続いたのですげぇことに(笑)。


・ドキュメンタリー映像
今まで観客総立ち状態でしたが、モニターに映像が映し始めると皆さん着席。
東山さん本人が武道館ライブにかける思いや葛藤について話を。
「みんなの笑顔の中に自分の笑顔がなかった」が印象に。
ただ、すいません……ちょっとここはより記憶が曖昧なので細かいことは省略です。
というのも……

東山さんの顔が全く見えない。
モニターのある空中前方になんかの装置が。
横から見たら(というかそういう風にしか見えない)カタカナの「ノ」の形の奴が思い切り東山さんの顔に被ってて見えませんでした。それが気になって気になって。

どんな表情をしていたのかは後日発売予定のBlu-rayでチェックしたいと思います。

11曲目は「星ノ標」
ここからバラードパート。
前の映像の時から座っていたのもあるんですが、このバラードパート全般は全員座ってじっくり聴くパートでした。

・MC(5回目)
伝統芸能「回って~」がここで。
その後に「もう一回!」もありました。
その際に東山さんが「みんな欲しがりさんだなぁ~」の発言で再々撃沈(笑)。

12曲目は「初恋」
アニメ『月がきれい』の挿入歌で村下孝蔵氏のカバー。
カバー曲来るとは思わんかった。
1stなんで“東山奈央”曲で全部行くと思ってたんで。
じゃあ、“かのんちゃん”は?やってほしいと思うでしょ?になるんですが、それはまあ色々権利だの大人の事情などあるだろうし。それにもう他人じゃないというか“東山かのん”というか。
何言ってるかわからんでしょうが。

『月がきれい』のカバー曲は来ないと思ってましたね、ええ。

・MC(6回目)
「初恋」についてのトークが。
原曲を知らない世代の人もいれば青春時代にその曲を聴いていた人もいるだろうと。
その後に東山さんが「30代……40代」って言うと会場のあちこちから苦笑いが(笑)。
中には思いっきり「50!」って叫んだ人がいて爆笑。

13曲目は「月がきれい」
CDで聴いた時点でめっちゃ良い曲だったんですが、
モニターで本人が歌っている所を見て更に感動が来ましたね。

ライブ前は再生回数があまり多くない曲でした。
私の中では良いバラード曲って良いのだけれどそんなに聞かないんです。
良い曲過ぎて“ここぞ”という時に聴くというか。
ライブで聴いた後はがっつり聴いてます(笑)。
ようやく“解禁”という感じ。

・MC(7回目)
今回のライブで思ったのはMCの回数が多いと思いました。
いや、いいんですけどね。
全体的に面白く観客のハートをがっちりキャッチしていました。
そんな中でこの7回目がライブの中で1番重要な場面だったのかなと。

本人からちょっと話が長い旨を伝えまずはアルバムのタイトルにもなった「Rainbow」の出来たいきさつを。
意外だったのは詞からでなく曲から作ったことですね。
で、関係者(誰かは不明)から前々から東山さん「東山~作詞やろうぜ(イケボ)」と言われてたようです。
ただ、それは難しいということではぐらかしていたようですがその後、何度も作詞の話は来たとか。
で、ここがすごいと思ったのは作曲なら……と思ったことですね。
いや、曲の方が難しいと思うのですが。
曲が出来た後も作詞の話は来たのですが、その時もまだ決心がつかなかったようで。
ただ、もし作詞家の人にお願いしてなんかガチガチの恋愛バラードになったらそれはちょっとな~ということで作詞を引き受けたとか。

そして……後半はお世話になったマネージャーさんへの感謝。
一言でいうと出来たマネージャーさんで。
イベントを見に武道館に行く機会があって普通なら「行ってらっしゃい~楽しんできてくださいね」となりそうな所、
「いずれ自分が立つことも考えて勉強してきなさい(うろ覚え)」的な返答が。
後、驚いたのは東山さんの声優人生ってとても順風満帆なイメージがあったのですが、苦しい時期が。
東山さんの口から「八つ当たり」というセリフが出るとは思わなかった。
本人が言っていた「私はどちらかというといつもニコニコ……へらへら」という言葉にも驚いたというか、なんかファンの人が求めているであろうものを分かっていてそれを踏まえて活動していたんだなぁって。
他にも感謝したい人はたくさんいるけど今回改めてマネージャーさんへの感謝の言葉を。

そして14曲目が「Rainbow」
バラードパートの最後に相応しい曲。
また、感動的なMCの後ですからね。
凄い集中して聴いた記憶がある。
別に他の曲の時「ふひひ……ふひひひひ」ってなっていたわけじゃないけど、あのMCの後だから歌詞の一言一言をしっかり受け止めようと凄い身構えて聴いてましたね。

終わった後に思ったのは、自分の中ではライブの最初の曲は「君と僕のシンフォニー」だろうと思ってました。
じゃあ、ライブの最後の曲は?って考えるとこれが難しい。
一番に予想したのは「Rainbow」。
アルバムのタイトルでありライブのタイトルなんでラスト曲かなぁと思ったんですが、
いつもニコニコ明るく元気な東山さんがライブの最後をバラードで締めくくるかと。
となると1曲目の「君と僕のシンフォニー」かなとも思ったんですが、最初にやったので「最後に何を???」ってなりました。
結果はセットリストにあるように2回目の「君と僕のシンフォニー」だったんですがね。
2回目は予想外でしたねぇ。

・MC(8回目)
バラードパートが終わりここからはアップテンポな曲ということで今まで座っていたお客が一気に立つ。
次の曲のタイトルはみんなでということで東山さんが「『イマドコー』って答えたらタイトルコールを」と。
これでもう次の曲が何なのか分かったんですが、その後に、
東山さん「「武道館じゃないですよー」で爆笑。
確かに言いそうだった(笑)。

15曲目は「ブドウカン」「イマココ」
激しいアップテンポ曲というかは優しいアップテンポ曲。
後半みんなで「行け」の合唱も。

16曲目は「Chain the world」
この曲も自分の中では優しいアップテンポ曲。
この後のMCでこの曲の驚きの事実が判明します。

・MC(9回目)
東山さんが「次が最後の……」って発言すると「えーっ!」の合唱。
最後の曲についての話だったんですが、当初は前に歌った「Chain the world」の予定だったそうです。
なぜかと言うと、1stシングルの表題曲は「True Destiny」だけど、一番最初にレコーディングしたのは「Chain the world」だったとか。
で、最初にレコーディングした曲を最後に歌うなんて

東山さん「エモいやん」で会場大爆笑。
エモいで“ポプテピピック”が出てきてしまった。

そんな中「Chain the world」ではなく最後の曲にしようとなったのは「君の笑顔に恋してる」。
レコーディングをしているうちにこっちの方が最後にいいかなと思ったそうです。
この曲はライブ前に振り付け動画が公開され、ライブが始まる直前にもモニターで流れました。
が、ここで改めて東山さん本人から振り付けの説明と練習が。

そして事件が起こる。

順番に説明をしてそのたびに観客が振り付けをするのですが、序盤の「にぱっ、にぱっ」の所で観客が「にぱっ、にぱっ」ってしたら……

「やだっ、かわいいっ」って発言して一時昇天(オイ)。
あれはヤバいって(笑)。


17曲目は「君の笑顔に恋してる」
振り付けはまあまあ出来ました(笑)。
ライブ前、ライブ直前、歌が始まる前と振り付けを確認しましたからね。
慣れというのは恐ろしいもので、
あれから、この曲を聴くと体が勝手に動く(笑)。

ここでライブは終了。なわけもなく。
会場「アンコール!」の合唱が始まります。
あると思っていましたよ、アンコールは。だって、
ライブ終わった後も会場の照明が点かなかった……って、うわ、何をする、やめ……

アンコール曲……さて、何が来るか。
アルバム収録曲は全てやった。
となるとシングルのカップリング曲でまだやっていない「風空花人」が来るかなと予想。
ただ、スローバラードなあの曲で締めるとは思えない。
何かアップテンポ曲で来るはず。
何だ?
他に何かあるか?
『月がきれい』の他の挿入歌?
「夏祭り」?いや、今は冬だろ。
そもそも挿入歌で締めるか?
そんなことをアンコールをしながらも考えていました。
しばらくして……全く予想していなかった事が起こります。

アンコール曲「らぶこーる」
最初のピアノの伴奏で会場がどよめきました。
モニターには星が。
あのアニメで見たライブの星のマーク(全く同じではなかった気もするがそれに近い)が。

かのんちゃんの曲は来て欲しいと思っていました。
中川かのんファンにとって日本武道館は特別の地。
『神のみぞ知るセカイ』の世界では日本武道館の場所には鳴沢臨海ホールがあり、そこでかのんちゃんのコンサートが行われます。
東山さんの1stライブが日本武道館で行われるのが発表された時、
かのんちゃんファンは鳴沢臨海ホールのことが頭に浮かんだことでしょう。
そして、日本武道館で【なるりん制圧】が出来たらいいなと。
ただ所属レーベルが違う。
東山さんはフライングドッグ所属。
かのんちゃんはNBCユニバーサル所属。
しかも当日に別の場所でフェスをする。
厳しいなとは思いました。
更に入場者特典で“艦これ”が来た。
フライングドッグと関係がある艦これを差し置いてかのんちゃんが来るだろうか。
フライングドッグと関係といったら“きんモザ”や“マクロス”だってある。
可能性だったらまだそっちだろうし。
そもそも、東山奈央のライブでキャラソンやるだろうか。
あくまで“東山奈央”名義の曲だけでは。

ただ可能性はゼロではなかった。
まだ東山奈央名義の曲が少ないから。
もしかしたら途中で「キャラソンのコーナー~」があってそこでかのんちゃんの曲が来るかもしれない。
東山さんが「せーの!」って言ったら、
みんな「なるりん制圧!」
東山さん「いっくよー!」
ってできるかもしれない。
しかし、途中でキャラソンのコーナーはなかった。
もうないだろうと思いました。
ただ、あの時はそれでも良いと思っていました。

2次元と3次元を比べるのもどうかと思うし、中川かのん後方防衛班の人間がこんなことを言ってはいけないでしょうが、
ダンス、トーク、歌……全てのパフォーマンス。

かのんちゃん超えていました。
本当にそう思いました。
かのんちゃんの2ndコンサートの日が2014年2月22日(土)。
あれからもうほぼ4年。
あの後、東山さんは様々なアニメやゲームで様々な役を。
イベントにもたくさん出た。
成長しますわ、そりゃあ。

かのんちゃんの曲がなくて残念な気持ちはあるものの、
それ以上に1stライブ「Rainbow」でのパフォーマンスが良かったから本当に楽しくて満足……アンコール中はそう思っていました。

そうしたら何度も何度も聴いたあのピアノ。
ライブ前はかのんちゃんの曲(ハッピークレセント)が来たらきっと
「キター!!!」になるんだろうなと思っていましたが、
予想外の「らぶこーる」が。
あの時は「キター!」とかじゃなく、もう「ああ……」「ああああ……」って。
言葉にできない。
変な状態に。
今回のライブ……開始前に物販に並ばず開演1時間前に会場入り。
なので体力は全くと言っていいほど消耗していなかった。
疲れは全然なかった。
余裕でスタンディングですよ。
なのに、あのピアノの音色を聴いておかしくなった。
疲れたわけじゃないのに体がなんか思うように動かない。
生まれて初めての経験でしたね。
目の前で来ないと思っていたかのんちゃんの曲が。
感動といえば感動ですがその2文字だけでは言い表せないです。

そして曲が終わった。
「やってくれた……かのんちゃんの曲やってくれたよ……」と思うのと同時に
「らぶこーる」のみ?……いやそれは……と思っていたら、な!なんと!東山さんが……かのんちゃんが!


身に着けたもの取っ払って!!!(スキマスイッチ)(オイ)
あのシーンそのままじゃないか!!!
そして東山さんの口から「なるりん制圧!いっくよー!」が。


アンコール2曲目は「ハッピークレセント」
来て欲しいと思っていた曲が。
もし来たら「ヒヤッハー!」になるんだろうなw
と思ってましたが、実際来たら……

なんか倒れそうになった(笑)。
いろんなものが一気に来てね。
ただ、細胞がコールとか覚えてるんだわーこれが(笑)。
体が勝手に動く動く(笑)。
かのんちゃん1stと2nd経験しているからね。
ペンライトも黄色に。
会場が黄色に。
武道館で“ハッピープレゼント”が実現!って、
これ……
運営側が無線で変えられるのだから“プレゼント”とは言わないか(笑)。

“ハッピープログラム”が実現。
なんか怖いぞ(笑)。

曲が終わった後、会場のあちこちから「かのんちゃーん!」て声が。


・MC(10回目)
かのんちゃんについての話が。
東山さんにとっても“かのんちゃん”は特別な存在だったようで、家で気軽にかのんちゃんの曲を口ずさめなかったとのこと。
また、色々な役を演じさせてもらっているが今回のライブは演じさせてもらったキャラクターに頼らず、独り立ちした東山奈央を見せたいとキャラソンの予定はなかったと。
ただ、それでもかのんちゃんの存在は大きく、場所が偶然にも日本武道館でやる。
日本武道館は『神のみぞ知るセカイ』では鳴沢臨海ホールとして登場するのでこの場所にかのんちゃんを立たせてあげたいと。
しかし、知ってはいましたがアニメ『神のみぞ知るセカイ』は自分が所属しているフライングドッグではなくてNBCユニバーサルが関係している。
しかも、今この時間に他の場所でイベントを。
なので難しいとは本人も思っていたがスタッフ会議の場で東山さん「あの~」と切り出したとか。
これに対しNBCユニバーサル側は快諾してくれたそうです。
東山さんも何度も感謝の言葉を。

東山さん「バイクとか自転車とか……」に会場爆笑。


その後は本当に最後の曲……に行く前にかのんちゃんから東山奈央に戻るため付けていた黄色のリボンを外す作業が。
固く結ばれているので一人では取り外すことができないとスタッフ(ダンサーさんだったかな?)の一人をを呼びます。

なんだろう……あのリボンを取り外す作業……。
私には断髪式のような儀式に思えてならない。

かのんちゃんの2ndコンサートに行ってほぼ満足しているのですが、どうしても心に引っかかるものが。

「かのんちゃんにはなれなかった」

あの言葉がずっと心に引っかかっていました。
2ndコンサートのBlu-rayも買いましたが、全然観ていませんでした。
観ればあのMCが待っているから。
なぜ東山さんからあの言葉がでたのか……詳しくは分かりません。
ただ、あの言葉から大体想像できるのは決して良いことではなく、ファンからすれば言葉にしたくないことだろうなと。

1stコンサートに行って終わった時、あの時は希望と期待しかなかった。
かのんちゃんの未来は明るい。
どんな展開が待っているかってね。

しかし、2ndが終わった時楽しかった部分もあるが、あの「かのんちゃんになれなかった」でもやもやが。
それがずっと残りに残る。
どんどん時が経つにつれ、かのんちゃんが遠ざかっていく気がしました。
東山さんのデビューが決まった時、嬉しかったのは言うまでもないですが、今思うと、
思いっ切り“中川かのん”を重ねていたなぁと。
東山さんもかのんちゃんのように。
かのんちゃんみたいにって。

シングルもアルバムも買いましたが、どこかで中川かのんのシングルやアルバムと比べてしまう自分が。
だから「My Way」聴いた時「えっ!」になりました(笑)。

そういう状態だからでしょうね、物販も開演前に買いに行こうと思えば行けたのですが行かなかった。
昔ならどんなに寒かろうが待とうが行きました。
チケットはあるので見にいきましたが、東山奈央の曲をいうよりかは、かのんちゃんの曲が聴きたいなという部分が正直強かった。

そうしたらですよ……

トークは面白い。
ダンスはキレッキレ。
歌は素敵。

生「Day by Day」で泣きそうになったし。
それでもかのんちゃんの曲を求めている自分がいましたが、ライブ前に比べたら雲泥の差。
こうやって東山さんのライブパフォーマンスを見ることが出来て幸せだと。

「君の笑顔に恋してる」の時はもう楽しくて楽しくて。
かのんちゃんの曲がないのは残念だけど、それ以上のいろんなものを貰った感じで。

そしたらアンコールで「らぶこーる」が。
しかもあのシーンそのまま。
そこから「ハッピークレセント」でしょ。


成仏しかけたね(笑)。

あのリボンを取り外す時にはもう“もやもや”は微塵もなかったです。
東山さんが武道館にかのんちゃんを連れて来てくれた。
願ってはいたがもうないと思っていたことが目の前で。
かのんちゃんファンからすれば最高の逆転満塁ホームランです。


今までは中川かのん(東山奈央)で東山奈央(中川かのん)で単推し!だったのがこのライブで、

東山奈央

中川かのん

分離しました。
両方応援します。
ただ、昔みたいに東山奈央ライブ・イベントで中川かのんを望むことはもうないだろうなぁと。
かのんちゃんの曲が来たらそりゃあ嬉しいですよ。
ただ、それよりかは東山さんの曲が聴きたいし聴きたいです。
というか……


あれだけのものを見せてくれた東山さんとフライングドッグにこれ以上かのんちゃん求めても……ねぇ。
これ以上、中川かのんを望むのならそれはもう、NBCユニバーサルに……てな感じに。
てなわけで……


NBCユニバーサルさ~ん(オイ)。
今、再び中川かのん熱が再燃してますよ~(オイ)。
とりあえず、NEWシングルだけでも発売してみませんか(オイ)。


かのんちゃんから東山さんに戻り、3点大きな発表が。

・1stライブのBlu-ray発売決定
・公式ファンクラブ発足
・3rdシングル発売決定

そしてこの後なんと、フルサイズで3rdシングルの曲をここで。

アンコール3曲目は「灯火のまにまに」
あ、これ好きなやつだ(オイ)。
和ロックです。
発売日が待ち遠しいです。


・MC(11回目)
ラストMC。
東山さん「皆さんとは一回は目が合ってる」
って、これ、かのんちゃん2ndでも聞いたぞ!
が、目が合っていない人~って東山さんが聞いたら結構な人が挙手(笑)。

ラストは「君と僕のシンフォニー」
「君と僕のシンフォニー」で始まり「君と僕のシンフォニー」で終わると。
いやあ、盛り上がった盛り上がった。

東山さんがマイクなしで「ありがとうございました!」を。
割かしステージと客席が近かったからか、しっかり聞こえました。

イベント終了後はあちこちから「ありがとうございました!」の声が。
少ししてアリーナで三本締めの拍手が。

断言できる。
今までの人生で最良の日がこの日であったと。
最高のライブでした。
あの場に入れた私は幸せ者です。

東山奈央57枚目
チケット。
西ブロックJ列41番。
“西明日香ジューシー”で覚えました(オイ)。
東山奈央58枚目
もはや必須と言っていいコール本。
ただのコール本ではない。
長年……かのんちゃんの時から応援している人たちが作っているから私にとっては必須アイテムです。

後でツイッターで知ったのですが、カンパやってたのね。
九段下駅近くの交番前で配布していたのですが、なんか交番でそういう現金のやりとりは(怪しまれる)しないだろうと勝手に(笑)。
東山奈央59枚目
裏は東山奈央一眼レフバージョン……いいね。
これで使っているカメラがPENTAXだったらなぁ(オイ)。
Nikonか。
まあ、
PENTAXには井澤詩織という女神がいるから問題はない。

Q,「井澤さんが使っているフルサイズ機はNikon(D610)だぞ」
A,「だ、台数ではPENTAXの方が多いから……」
東山奈央60枚目
入場者特典の艦これの限定アクリルチャーム。
分かりづらいですが、下の方にに虹が。
東山奈央61枚目
会場外で配布されていた東山タイムズ。
かのんちゃんの2ndの時はフラワースタンドを撮るのに夢中でチラシを貰い損ねた苦い記憶が。
今回、会場外では多くのフラワースタンドがありましたが、今回は全部撮るのはやめました。

・何か配っているであろうからそれをゲットする。
・物販で買えなかったパンフレット(残っていればペンライトも)を購入する。
この2つのクエストの攻略を優先しました。

東山奈央62枚目
裏側。
ファンクラブ来ましたね。
……うん?

スマートフォン対応?それだけ?
……ってことは、PC無理ってこと?

どうも、ガラケーおじさんです(オイ)。
おいおい……公式スタッフ、スマホ買えってか!
この後、公式からスマホ購入を後押しするような出来事が。
それはこの下で書きます。

東山奈央63枚目
物販で公式パンフレット購入。
良かった~まだ残ってた。
実物はなんかパンフレットというより何かのカタログみたいな分厚さ。
後、ビニール袋で包まれてなくて現物どん!でした(笑)。
ショッパーとか売ればよかったのに。
東山奈央64枚目
裏側。
虹のしおり……おいおい、“ときメモ”か(ボケが古い)(オイ)。
東山奈央65枚目
虹のペンライトも残ってた!
これで素手ではなくなったな(笑)。
東山奈央66枚目
当初はパンフレットとペンライトさえ購入できたら満足だったんですが、なおぼうちゃんストラップ(全7種)の内4種類残っていたので「残っているの1つずつください」に(笑)。
あの時は気分が高揚していたからね。
で、物販とは別にガチャガチャも。
最初ガチャガチャをやってその後に物販の流れ。
ガチャガチャは4回まで。
もちろん、4回で。
ライブ後なんでもう当たりは一通り出たでしょうが、もうこの時は参加賞の缶バッジで全然OKと。
記念にバッジをと。
その時はバッジの柄がカブらなけばそれでOKと思ってました。































東山奈央67枚目
やったぜ。
カプセルを開けて中身を見るたびに「カブってない……カブってない」と思ったらなんと全部別柄!
ガチャガチャの結果なんですが、

1回目:缶バッジ……全然OK!
2回目:缶バッジ……無問題!
3回目:缶バッジ……これ狙いだから!

4回目:はいはい、缶バッジ缶バッジ……じゃない。
カプセルの中になんか紙が。
裏返っていたので、カプセルを開けて紙を見ると……



















































東山奈央68枚目
3等のモバイルバッテリー当選!
50名限定の!
当たった瞬間、心の中で叫びました(笑)。

しっかし、スマホ持ってない私がモバイルバッテリーって。
まあ、ウォークマンやGRに使えるけど。
果たしてこれは、

神様「東山ちゃんのライブ良かったやろ?モバイルバッテリーあげるからまた来てや」なのか、
東山奈央ファンクラブスタッフ「これやるから、おまえいい加減にスマホ買え!」
なのかは不明。
しかも、缶バッジも参加賞扱いなのでバッテリーとは別に貰えました。
ライブの内容もですが、ガチャガチャの結果も最高の結果に。
更に幸運は続き……

この日は節分だったので帰りに恵方巻買おうとスーパー寄ったら全て半額シール付いてる!!!
東山さんのおかげだ!ありがとう!(オイ)
一番高いのを迷わず(笑)。
東山奈央69枚目
ここでかのんちゃんの記録。
参加した1stと2ndのチケット。
あ、1stコンサートの日2/12だ。
この記事を書き上げたのも2/12。
偶然です、マジで。
本当はもっと早く書くはずだったんですがいろいろあってこの日に。

東山奈央70枚目
1stと2ndコンサートで貰ったコール本。
東山奈央71枚目
裏側。
東山奈央72枚目
ジョイントコンサートの時もコール本が。
東山奈央73枚目
裏側。
東山奈央74枚目
コール本とは別にチラシも。
1st。
東山奈央75枚目
ジョイントコンサート。
東山奈央76枚目
2nd。
東山奈央77枚目
今回のライブではガチャガチャがありましたが、かのんちゃんの1stコンサートでもガチャガチャがありました。
中身は「神のみ」キャラのメダル。
分かりにくいですがゴールドとシルバーの2種類。
東山奈央78枚目
オイ。
自力では揃いませんでしたが、近くに出来たメダル交換所(笑)で交換して全種類揃いました。
交換に応じてくれた人が優しい方でありがたかったです。

最後に、
東山奈央最高!

おしまい。
スポンサーサイト



東山奈央ソロデビューイベント「虹の始まり」参戦記とそこまでの流れ。

全てはここから始まった。
2016年11月19日、土曜日午後5時前。
私は秋葉原のAKIHABARAゲーマーズ本店前に。
目的はアーティストデビューを記念して作られた号外「東山タイムズ」を受け取るためです。
当初は11月17日(木)が配布日でその日は仕事でどうしても無理だったので
「受け取れなかった……記念すべき東山さんのデビュー記念号外なのに……」と落ち込みました。
が、その後に公式ツイッターで「東山タイムズ、増刷決定しました!」「今度の土日に配布します!」という告知が。

よっしゃぁぁぁぁ!!!!!
土曜日休みだから行ける!

ということで配布場所のAKIHABARAゲーマーズ本店前に。
配布スケジュールは、
15:00にアニメイト秋葉原前で。
17:00にAKIHABARAゲーマーズ本店前で。
私はAKIHABARAゲーマーズ本店前の回で受け取ろうと20分前ぐらいにお店の前に。
AKIHABARAゲーマーズ本店前は土曜の夕方ということもあり凄い人の数。
ゲーマーズ店内もぱっと見、人の出入りが激しい。
更に店頭で何かのゲーム試遊会をやっていました。

そんな中でもですね……「あっ、この人さては東山タイムズ待ちだな」と思われる人が既に結構いましたね。
で、配布時間の17時前ですか……2人の男性がお店の前に。
少しして段ボール箱を抱えてきたので「この人達がスタッフさんか」と認識。
もうこの時には東山タイムズ待ちの人がお店の前にずらーっと。
そして17時に配布開始。
偶然ですが2人のスタッフのうち1人が私の前に。
この時は人だかりはできてましたが、特に貰うための列が形成されているわけではありませんでした。

周りにいる人から片っ端に配布するスタイルだった?らしく偶然にも(2回目)、
1番に東山タイムズをゲッツ。
まあ、配布する人は2人いたので完全なる1番ではないのですが、2人いるスタッフさんの1人が私の前に来て配布を始めたので結果的にそうなったと。
だからなんだという話ではあるんですがね。
東山奈央1枚目
東山タイムズを受け取った後は配布の様子を撮影。
赤い→の人がスタッフさんの1人。
東山奈央2枚目
上の写真では人の往来が激しく1人しか写せなかったので場所を変えて撮影。
黄色の矢印が上の写真にも写っているスタッフさん。
ピンクの矢印が私が東山タイムズを受け取ったスタッフさん。
白の矢印が大量の東山タイムズと夢と希望が詰まった段ボール箱。
東山奈央3枚目
思ったのがスタッフさんが配布ということで「さぞ、どどーんと“東山奈央”と書かれたハッピとかジャンパーを羽織って配布するんだろうなあ……」と思ったら、

私服でしたね。
東山奈央4枚目
それと思ったのは配布を待っている人の中に女性が結構いたことです。
かのんちゃんの時から女性ファンは一定数いるのは分かっていましたが、こう改めて配布を待っている女性を見ると東山さんは男性だけでなく同姓からも愛されているんだなあと。
東山奈央5枚目
無事に東山タイムズを受け取り帰路に。
東山奈央6枚目
手に入れた東山タイムズ。
東山タイムズはその後コミケ特別号もあったのですが、ずっと仕事で行けずで貰えず。
コミケ期間中はちょっと休めなかったですね。
東山奈央7枚目
2017年1月28日、土曜日。
この日は「東山奈央スタンプラリー」に参加することに。

「東山奈央スタンプラリー」とは、
秋葉原にあるキャンペーン対象のお店でデビューシングルを予約するとスタンプラリーの台紙ハガキが貰え、
2017年1月20日(金)~2月5日(日)の期間中に対象の5つの店舗に設置してあるスタンプを全て押して応募すると、
抽選で直筆(ここ重要)サイン入り缶バッジがプレゼントされるというイベントです。
キャンペーン対象のお店は、
・アニメイト秋葉原
・AKIHABARAゲーマーズ本店
・アキバ☆ソフマップ1号店
・タワーレコード秋葉原店
・とらのあな秋葉原店B
の5店舗。
私はアニメイト秋葉原でCDを予約。
全ての店で予約した人もいるんだろうなぁ。
左上のスタンプがアニメイト秋葉原のスタンプ。
東山奈央8枚目
次に向かったのはアニメイト秋葉原からすぐ近くのとらのあな秋葉原店B。
右下のスタンプがとらのあな秋葉原店Bのスタンプ。
ずれた……。
東山奈央9枚目
とらのあな秋葉原店Bの次はアキバ☆ソフマップ1号店に。
中央のスタンプがアキバ☆ソフマップ1号店のスタンプ。
その次に向かったのはAKIHABARAゲーマーズ本店。
すると……
東山奈央10枚目
“撮影OK”のが。
ありがてえありがてえ。

それぞれのお店に東山さんのスタンプコーナーがあったのですが、撮影OKとなっていたのがここ。
それにしてもおかしいなぁ……人間を撮影したはずなのに、
そこに写っていたのは“天使”でした(オイ)。
東山奈央11枚目
右上のスタンプがAKIHABARAゲーマーズ本店のスタンプ。
東山奈央12枚目
かわいい(直球)。
東山奈央13枚目
この後、タワーレコード秋葉原店でスタンプを押して5店舗全てのスタンプを押すことに成功。
左下のスタンプがタワーレコード秋葉原店のスタンプ。
PENTAX KP(オイ)。
応募要件を満たしたので必要事項を記入しポストに投函。
缶バッジがこない!
はずれ!

東山奈央14枚目
予約していたCD。
東山奈央15枚目
左がアニメイト予約特典のブロマイド。
右がデビューイベントのお渡し会参加券。
日程は2月12日(日)。
開始時刻は午後2時。
普段なら仕事の日ですが有給使用でもちろん参戦決定。
何たって記念すべきデビューイベントですから。
場所はラゾーナ川崎。
近くではないが遠くでもない。
東京のイベント会場に比べれば全然近いしアクセス抜群。
なのに、今まで一度も行ったことがないというね。
東山奈央16枚目
2月12日、日曜日。
運命の日来たる。
イベント開始1時間前に会場に到着。
午前10時から番号付整理券が配られるとのことでしたが、整理券がなくてもCDに付いている参加券があれば特典がある限りお渡し会はやるということだったのでいいやということで開始1時間前に到着。
この判断が後で大きく響いてくるとはまだこの時全く思わず。

で、行こうと思えばいつでも行くことができるのに初めてのラゾーナ川崎(笑)でしたが、行ってみて驚いた。
めっちゃ良い会場じゃん!
駅から歩いてすぐの距離にあり、
凄く開放感あるし、周囲の景色も抜群!
会場周囲には飲食店や衣料品店があってそれもまた景色として面白い。

なんで今まで一度も行かなかったんだ(オイ)。

で、良い会場だなぁと思いつつ写真を撮ろうとしたら……

ラゾーナ川崎撮影禁止。
イベント会場のステージだけでなく周囲あちらこちらに撮影禁止の看板が。
ちょっと多すぎなぐらいあちこちに。

ラゾーナ川崎で画像検索したら会場の画像結構あるんですが、どれも数年前のなんですよね。
なので、その間に色々あって撮影禁止になったのかは分かりませんが、とにかく撮影禁止。
そのため会場の写真はなし。
せめてものということで近くにあるミューザ川崎を撮影しましたが……うーん残念。
で、上の写真に写っている時計の時間が午後6時22分。
イベント開始が午後2時です。
当初の私の予想としては、
イベントがまあ1時間ぐらいで、
その後のお渡し会が長くても2時間ぐらいかなぁと思っていたのですが、大甘でした。
甘いお方でした(船尾教授)(オイ)。

実際はイベント自体は30分ちょっとで、
お渡し会がおよそ3時間半以上4時間未満!!!

その間東山ちゃんずっとですよ!
ずーーーーっとお渡しですよ!
しかもその前イベントしてますから!
更にその前にリハーサルしてますから!
更に更にその前に会場入りしているんでしょうから!
もう……あああああ!!!!!

凄い人ですよ、ほんとに。
東山奈央17枚目
東山さんから“直接”受け取ったバレンタインカード。
いまだに信じられません。
「ああ……俺、東山さんから直で頂いたんだなぁ」て。


ここからはイベントについて感想&つぶやき。

・会場横に設置してあった緑色のテントには「お渡し会の整理券配布終了です」の張り紙が。
着いたのは開始1時間前だからそりゃそうだ。

・既に会場ステージ前には“猛者”集結。
会場周辺にも東山さんファンが多数集結。

・ファンの人もたくさんいましたが、一般の買い物客も多数でデビューイベントの告知看板を見て「何のイベント?」「誰???」な家族連れも。

・着いた時はまだステージ周辺に空きがあったのですが、私が選択したのは最上階のほぼ真ん中。
ラゾーナ川崎のステージは会場周辺はもちろんですが、アーチ状に周囲が広がっていてそこからの景色がとてもいいのです。
で、最上階のほぼ真ん中……全体を見渡せる場所に陣を張ることに。
結果、東山さんは遠くに(そりゃそうだよ)でしたが、会場全体の雰囲気を感じ取ることができてそれはそれで良い結果に。

・上から見えたのですが……寄せ書きの人がいたー!!!!!
寄せ書きの人とは……

東山さんのデビュー作である『神のみぞ知るセカイ』に登場するアイドル・中川かのんちゃんの1stコンサートの時から色紙を持参して多くの人に寄せ書きをお願いしている人である。
『ハヤテのごとく!』とのジョイントコンサートの時も見かけましたし、かのんちゃんの2ndコンサートの時も。

自分は2ndコンサートの時に色々あって(コンサートのラストが……ね)東山さんの出演するイベントは全然でしたが、おそらくずっと東山さんの出演するイベントの時は色紙を持って会場入りしたのではないかと。
そして今回もですよ。
遠くからでしたが色紙一枚一枚に東山さんが演じたキャラのイラストが描かれていたと思います。

中川かのん後方防衛班数名確認。
嬉しいねぇ。

今や数々の作品で活躍している東山さんですが、私の中ではやっぱり【東山奈央=中川かのん】なんでね。
ハッピ着ている人もいましたし黄色いリボンしている女性も。


・イベント開始前になななんと、「リハーサルで~す」と本番前に東山さん登場。
まさかの展開に驚きましたがもう、ステージ前狂喜乱舞(笑)。


・そうそう、今回のイベントの司会の女性……どうやら、東山さんのツイッターで宣伝を担当している“かっしー”さんらしい(ネット情報)
私てっきり、秋葉原で東山タイムズを配布していた男性(年長者の方)がかっしーさんだと思っていたのでびっくり。
女性だったのも驚きでしたが。
……ってことはだよ、
あの男性は"何しー"なんだ(オイ)。
その男の人は今回のイベントにもいてアナウンスしてました。

・イベント内容はトークとライブ。
ライブはトークを挟みつつ
『Chain the world』
『I WILL』
『風空花人』
『True Destiny』の順に歌を披露。
個人的に4曲の中では一番『I WILL』が好きなのですが、うん、生で聴けて良かった。
4曲の中では一番アップテンポの『True Destiny』の時はそりゃあ盛り上がった盛り上がった。
ただまあ……なんというか、今回の4曲ってどちらかというと落ち着いた曲が多くて『True Destiny』のみですよね……ライブでの動きとか掛け声とかができるのは。

・だからなんでしょうか、ステージ後方にオタ芸をする人たちがいた(そういうTシャツ着てたし)のですが、
“苦戦”した模様。
『True Destiny』の時は良かった。
問題は他の3曲だ(オイ)。

イベントが行われた日の2月12日は東山さんと中川かのん後方防衛班の人にとっては特別な日で、2012年2月12日は日比谷公会堂でかのんちゃんの1stコンサートが行われた日。
デビューイベントの日程が2月12日と知った時、
これは狙ったな(笑)狙ってきたな(笑)
と思ったものですが(別に全然良いんですよ、むしろ嬉しい)、

マジで偶然とのこと。
東山さんが言うのだから間違いない!

1stコンサートかぁ、懐かしいなあ。
1stと2nd両方生で観ることができたのは今でも誇りです。

・天気は快晴で一時期暑いほど。
絶好のイベント日和でした。
ただ、お渡し会後半の時に冷えてきて風も強まり若干寒く感じることに。

・もはや伝統なんだろうか、
「回って~」と「お水の感想」は久しぶりのイベント参加でも健在。

・そうそう、スタッフの人も東山さんも「今日は他にイベントがたくさんある中このイベントに……」的な事を言っていました。
後で調べて分かったのですが、2月12日はまあ~各地でアニメ、声優関連イベント多数の日だったようで。
中にはどっちも行きたいけど悩んだあげくに他のイベントを選んだ人もいるのではないでしょうか。

私はこのデビューイベントしか頭になかったですけどね(オイ)。

・イベントが終わってその後にお渡し会が始まったのですが、東山さんは一人一人丁寧に対応。
その結果……どうしても牛歩に。
だからなんでしょうか、途中からスタッフさんがアナウンスで「今日はたくさんの人がいるのでできるだけ手短に」的なアナウンスが。

ただそれでも中々進まないことに。
整理券組の時点で人が多い上に整理券なしと思われる人がそれ以上いる。
私もステージ前で待っていたのですが途中から「これ、渡しきるのに何時間かかるんだ?」と思いましたし、近くにいた人も「これさあ、ヤバくない?」と。
流れとしてはまず整理券所持の人からスタートでアルファベットのA組の人、B組の人、C組の人と順番で、ある程度進んだらアナウンスで次の組の人が並び始めるのですが、1組の人数が多いですし、組の数もJ組までありました。

で、整理券組が終わったのですが……もう夕方で日が沈みかけている時間に。
東山さんはおそらく(絶対でしょうけど)、今日来て待っている人全員に渡したいと思っていたでしょう。
ただ、予想ですけど、このままのペースだと会場の使用時間?使用期限みたいなものがあってその時間を過ぎることは確実になると思ったスタッフ側から、


「申し訳ありませんが来た人全員に渡すために東山さんからカードを貰ったらすぐに移動してください、ご協力をお願いします」
なアナウンスが。

今までの整理券組は少しですが東山さんと話す時間がありました。
が、それを整理券なし組もやるとマジでヤバいと。
これって、今までの人は話せたのに話せないなんてズルいよ~って、なりがちなんですが……

全然。
むしろそう!それがいいよ!に(笑)。

ここにいる人の中には遠方から来た人もいて次の日は仕事の人も大勢いたでしょうし。
待っていた時に突然その場を後にした人を見ました。
おそらく滞在できる限界にきたのでしょう、早足でした。
スタッフさんからカードを受け取れる救済措置があってもよかったかもしれないですね。

で、整理券なし組がスタート。
すると……

今までの牛歩が嘘のようにスイスイ(笑)。
牛歩から動く歩道クラスに。

これならイケる。
多くの人がそう思ったことでしょう。

そして私の番に。

Q,間近での東山さんはいかがでしたか?
A,それがよく覚えていないんです(オイ)。
え~
真っ白。
本人の前に立ったことは覚えています。

そこでもう最終回のカミーユ・ビダン。
光が広がっていったというね。
肝心な時に……もうこんな機会二度とないかもしれないのに、この大失態。

やってしまった。
ただまあ、おぼろげに(オイ)東山さん本人からカードを受け取ったのは覚えています。
遥か後方でもいいから生の東山さんを……な私にいきなりの間近は衝撃が強すぎたようで。
これも後々良い思い出になるのでしょうがね。

受け取った後はステージ近くでお渡し会を見届けることに。
終わったのは午後6時過ぎ。
いろんな人に、いろんな意味で「お疲れ様でした」と言いたいです。

そんなイベントからはや4ヶ月(オイ)。
既に2ndシングル『イマココ/月がきれい』が発売され、
そのリリースイベントが、
5月27日(土)に兵庫県西宮にある阪急西宮ガーデンズで。
5月28日(日)に愛知県名古屋にあるナディアパークで。
6月11日(日)に神奈川県横浜市磯子区洋光台にある、
はまぎんこども宇宙科学館で抽選で220名だけが参加できるプレミアムイベント「月がきれい」が。


い、いずれも不参加です……。
き、曲は購入して何度も聴いてるから……。

これからも最前線とはいきませんが“後方防衛班”の一人として後方より支援&応援していきたいと思います。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: