FC2ブログ

石山寺訪問記。

2016年11月21日、月曜日(オイ)。
ブログ放置してゲーム三昧してしまった……(オイ)。
この日から1泊2日で旅に。
今回の旅では滋賀の名刹であり古刹のお寺を巡ることに。
最初に向かったのは石山寺です。

石山寺では2016年の3月18日から12月4日まで、
秘仏で33年ごとに御開扉される御本尊の如意輪観世音菩薩像を見ることが。
これはぜひとも見たい。
と思い、今回の旅行を計画。

まあ、秘仏の如意輪観世音菩薩像は原則、33年に一回と新たな天皇が即位した時に開扉とのことですが、
調べると例外もあるようです。
が、
次どうなるか分からないですし、前々から訪れてみたい所でしたので今回行くことに。


石山寺1枚目
石山寺の御朱印で「西国三十三所」第13番の御朱印です。
本堂内の納経所でお願いしました。
石山寺2枚目
石山寺の御朱印で「近江西国三十三箇所」第3番の御朱印です。
こちらも本堂内の納経所で。
石山寺3枚目
石山寺の御朱印で「びわ湖108霊場」第1番の御朱印です。
こちらも本堂内の納経所で。
石山寺4枚目
石山寺の御朱印で「大黒天」の御朱印です。
こちらは境内の大黒天堂で。
書置きでの授与でした。
石山寺5枚目
紅葉だぜやったぜ。
11月後半に行くことを計画しておいてなんですが、

「紅葉」の要素は全くといいほど考えていませんでした。
別に紅葉前でもいいし、紅葉の見ごろが過ぎた後だったとしても全然構わないぐらいの気持ちで旅行の計画を。
あくまで今回は、
33年ごとにしか扉が開かれない石山寺の御本尊をこの目で……という考えの元、旅行を。
そんな気持ち&考えで行ったもんだからまあ、
石山寺6枚目
「紅葉じゃん!やったー!!!」
って、ウッキウッキになりましたとさ(オイ)。

石山寺7枚目
石山寺。
東寺真言宗のお寺で山号は「石光山」です。

石山寺8枚目
東大門。
石山寺9枚目

石山寺10枚目
門を抜けた先には紅葉ロードが。
石山寺11枚目
境内には大津市の観光キャラクターの「おおつ光ル」くん。
特技は和歌を詠むこと(分かる)とローラースケート(待て)。
石山寺12枚目
今回の旅行ではRICOH「GRII」のみ。
ここの所、旅行の際はあれやこれやと持ち出す傾向でしたが、今回はとにかく機動性重視に。
リュックもショルダーもなし。
まさかのボデーバッグですよ、奥さん。

「楽」の一文字でした。
石山寺13枚目

石山寺14枚目

石山寺15枚目

石山寺16枚目

石山寺17枚目

石山寺18枚目

石山寺19枚目

石山寺20枚目

石山寺21枚目
天然記念物の石山寺硅灰石。
石山寺22枚目
奥に写るのが本堂。
本堂内は撮影禁止。
で、今回の旅行の主目的の石山寺の秘仏の御本尊である如意輪観世音菩薩像と対面。
もうね、

オーラが別格。
凄まじい。
あまり順位をつけるのはよろしくないのでしょうが、
今までお会いした御本尊で確実に五指に入るほどの出逢い。
なんだろう、
かつてない感動と衝撃が遠くで見ることができた瞬間に同時にきたと言えばいいのか。

凄かった。
お逢いできて本当に良かった。
石山寺23枚目
三十八所権現社本殿。
石山寺24枚目

石山寺25枚目

石山寺26枚目

石山寺27枚目
月見亭。
石山寺28枚目

石山寺29枚目
多宝塔。
石山寺30枚目

石山寺31枚目
豊浄殿。
石山寺32枚目

石山寺33枚目

石山寺34枚目

石山寺35枚目
光堂。
石山寺36枚目
紫式部像。
石山寺37枚目

石山寺38枚目

石山寺39枚目

石山寺40枚目

石山寺41枚目
やたら赤い実がなっているエリアが。
調べたらピラカンサっていうのか。
石山寺42枚目
ピラカンサ。
石山寺43枚目
ピラカンサ。
石山寺44枚目
ピラカンサピラカンサピラカンサピラカンサ(オイ)。
石山寺45枚目

石山寺46枚目

石山寺47枚目

石山寺48枚目

石山寺49枚目

石山寺50枚目
大黒天堂。
石山寺51枚目
東大門の阿形像。
石山寺52枚目
東大門の吽形像。
石山寺53枚目
石山寺に着いた時から多くの人がいたんですが、帰る時には修学旅行生や団体客がわさわさな状況に。
石山寺を出た後は正法寺に。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
石山寺54枚目
石山寺を出た後に早めのお昼を。
お昼は石山寺のすぐ近くにある志じみ茶屋の湖舟で。
石山寺55枚目
美味しゅうございました。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: