FC2ブログ

東京カメラ部2015写真展見学記R。

カメラ好き・写真好きとしてこの前行ってきた東京カメラ部の写真展。
渋谷ヒカリエという“ドラゲナイ”な場所に圧倒され、
会場の“私以外私じゃないの”な雰囲気に疎外感。
半ば逃げるようように渋谷の街を後に。
その後の秋葉原で生き返り何とかなったものの……

あまりにふがいない結果でした。

その後は「まあ、たぶん来年もやるだろうからその時にリベンジ……」なんて思ってましたが、
日に日に不完全燃焼な何かが溜まることに。


今年の無念は今年に晴らす。

行ってきました。


東京カメラ部8枚目
2度目の渋谷ヒカリエ。
今回もエレベーターは使わずエスカレーターで。
このポスターに今年の10枚が載っていますが、どれも力作ばかり。
東京カメラ部9枚目
#東京カメラ部(オイ)
これだけ大々的に撮影していいのアピールをするイベントは中々ないです。
会場は撮影していいけど作品はダメとか結構ありますしね。
東京カメラ部10枚目
前回行った時よりは混んでいませんでした。
企業ブースもてっきり期間中ずっとやっていると思ったらそうでなくて、その場所には別の展示が。
東京カメラ部11枚目
主催者挨拶。
東京カメラ部12枚目
協賛企業(50音順)。
PENTAX……RICOH……出展しないなんてもったいない。
東京カメラ部13枚目
東京カメラ部写真展の写真は全てDプリントですよ。な案内。
東京カメラ部14枚目
会場で一番良いと思った写真。
全ての写真を撮ることはせず、特に自分が良いと思った写真のみ撮影してきました。
全部撮影しようものなら時間かかるので。
東京カメラ部15枚目

東京カメラ部16枚目
2012年にはもうこの作品が世に存在していたのか……。
東京カメラ部17枚目
なんか都道府県代表で計47枚の写真が展示されていた中で個人的に1番ひきつけられた写真。
東京カメラ部18枚目
沖縄県代表の写真。
モデルさん自体の魅力と写真の雰囲気の合わせ技で1本に。
東京カメラ部19枚目
こちらも吸い込まれた作品。
主に風景写真を撮っているのでこういうポートレート写真には憧れますね。
それに合ったレンズが欲しくなってしまう(笑)。
PENTAXだとFA77mmとか。
まっ、
レンズを買った所で相手がいないんですけどね。
まっ、仮に相手が見つかったとしても……
合間合間に何話せばいいのやら(笑)。
東京カメラ部20枚目

東京カメラ部21枚目
さすが10選の一つに選ばれることはあるなと。
写真はパソコンの画面で見るのとプリントした物ではまた違っていて、普段は撮った写真はパソコンの画面で見るだけの私も、
「ためしに1回ぐらい自分の写真を大きくプリントしてみようかな?」と思ったり。
……いかんいかん、
まんまとDプリントの策略にハマってしまう所だった(笑)。
東京カメラ部22枚目
2億人が選んだ、10枚。
今回選ばれた10の作品の中で個人的に一番だと思ったのは……
東京カメラ部23枚目
こちら。
このイベントに行こうと思った一番の理由……それはこちらの作品。
東京カメラ部のFacebookでこの作品を観て、この写真を観たいがため渋谷ヒカリエに行ったと言っても過言ではないほどの作品です。自分には。

自分もこんな写真撮りたいなぁ……と。
東京カメラ部24枚目
前回より滞在時間大幅アップ。
作品の写真も撮れましたし、アンケートに答えたら東京カメラ部のステッカー貰っちゃったしと……
これはもうヒカリエに勝ったも同然(オイ)。
東京カメラ部25枚目
前回は足早に渋谷ヒカリエを後にしましたが、今回はヒカリエから写真を撮ったりなんかしちゃったりして。
経験は人を強くする(オイ)。
東京カメラ部26枚目
いつもはブログ用に「1200×800」にリサイズしてますが、今回は渋谷ヒカリエとの戦いということで……「2400×1600」と倍に。
東京カメラ部27枚目
カメラはRICOHのGR。
買ってからずっと基本ビビッドで撮影してきましたが、最近は設定変えてRAW現像してます。
彩度もコントラストもシャープネスも全部高めで。
東京カメラ部28枚目

東京カメラ部29枚目

東京カメラ部30枚目

東京カメラ部31枚目

東京カメラ部32枚目

東京カメラ部33枚目

東京カメラ部34枚目
同じ場所で露出プラス最大で。
東京カメラ部35枚目
同じ場所で露出マイナス最大で。
端から見れば無茶苦茶な写真が多いでしょうが、こういう試行錯誤がまた楽しかったりします。
良い写真は参考にしつつも今後も自分なりの写真を撮っていけたらと改めて思う一日でした。
スポンサーサイト



東京カメラ部2015写真展見学記。

2015年5月30日、土曜日。
渋谷ヒカリエで開催されている『東京カメラ部2015写真展[0.0045%の奇跡]2億人が選んだ10枚。』に行ってきました。


東京カメラ部1枚目
場所が渋谷という都会。
更にその中でも流行発信基地の渋谷ヒカリエ。
この時点でもうね(笑)。


で、びっくりしたのが、会場が8階なので当初はエレベーターで行こうと思っていたのですが……

エレベーター乗り場の前にはたくさんの女性。
更に着いたエレベーターは満員でみんな女性という修羅。

この時点で体力&気力ゲージは既に半分に(オイ)。
エスカレーターで行くことに。
東京カメラ部2枚目
そして会場を見て驚いた。
ちなみに撮影は自由でどんどんSNSとかにアップしちゃってくださいのスタンス。
これは良かった。
が、

おしゃれ。
会場自体も展示もおしゃれ。
更になんか来ている人たちもなんかおしゃれやん?

この時点で体力&気力ゲージは赤。
超必殺技使い放題に(オイ)。


ただ超必殺技を使った所で何にもならないほどおしゃれ。
全てがおしゃれでした。

これがもしですね……
ベルサール秋葉原とかだったら親近感が沸くのですが(オイ)、
ここは渋谷ヒカリエ。
完全に圧倒されまくりでした。


予想外だったのが、結構な確率で展示してある写真を撮影した人がその場にいるということ。
てっきり、写真が展示してあってそれを順番に見て終わりかと思いきや、

写真撮った本人いるわ、
なんか自作のポストカード置いてあってご自由にお取りくださいなんて書いてあるわ、
更にノートが置いてあってご自由にコメント書いてくださいなんてあるわ……


あの場には“人見知り”という言葉は存在しなかった。

また思ったのは会場の面積。
決して広いとは言えないと思いました。

行った日が始まって最初の土曜ということあるのでこれが平日なら変わってくるのでしょうが、特にトークショーの周辺の人の密集度が凄まじかったなぁと。
展示スペースも見たい作品があっても誰かがその場にいたら滞ってしまう感じに。
通路の間隔が狭くてじっくりと作品を見……ようと思えばできるんでしょうが、その場にじっとしていると渋滞ができそうな感じが。
入口入ってすぐにトークショーとかのイベントステージがあってその奥に展示スペースなので出入りにやや難ありでした。

公式HP見ると展示スペースが昨年の3.6倍と大幅に拡大したと書いてありますが、
それ以上にこういうイベントに興味がある人が増えたのかもしれませんね。
ゆっくり作品を見たいのなら平日の方が良かったのかもしれません。
このイベントは11時から20時までと比較的遅くまでやっていてくれるのが好印象。
会期も6/14までと長めです。

このイベントにはメーカー展示ブースも。
参戦したのは……

オリンパス、
カシオ、
キヤノン、
シグマ、
ニコン、
パナソニック、
富士フイルムの7社。

あれ、ソニーは?
というか、

リコーイメージング株式会社!!!
東京カメラ部3枚目
個人的に一番の注目はシグマブース。
東京カメラ部のFacebook見たらシグマブースでは「dp0 Quattro」を触ることが出来ると書いてあったので行くことに。
広角好きなんで14mmのは気になりましてね。
東京カメラ部4枚目
dp0は2台あり、1台はビューファインダー付き。
東京カメラ部5枚目
もはや何かの兵器に。
東京カメラ部6枚目
dpシリーズは家電量販店で1.2.3全て触ってみて今回dp0を持ってみましたが、今までで一番持ちやすいと感じました。
レンズの鏡筒が長いので安定したホールドが。

ただどうしても気になったのが撮影してからの書き込み時間。
これが結構かかります。
GRと比べるとレスポンスは悪いです。
しかし帰ってから思ったのが、あのデモ機にはどこのメーカーのSDメモリーカードを使っていたのかということ。

今ある中で一番の性能のメモリーカードだったのか、
それともメモリーカード全体で真ん中ぐらいの性能なのか、
それとも安価でそれなりの性能の物だったのか。

あの時、係の人に聞けばよかったんですが聞くの忘れました……。


もし現時点で最高品質の物でもあれだけの時間がかかるのなら、中々使い勝手が難しいなと思いますし、
もしそれ以外のメモリーカードであれば書き込み時間に多少の変化が生じて自分の中では許容範囲と思うかもしれません。

後はメーカー側も正直に話していますが高感度に強いとは言えない点。
会場がやや暗めなんで感度オートで撮影してモニターで見て見たら……う~ん。

低感度であれば凄まじい写真が出てくるのでしょうが、あの場所で手持ちISO100でブレなしはまず無理。
あのカメラを触った人はほとんどの人がdpシリーズやSIGMAのカメラの特徴を知った上で触っているのでしょうが、そうでない人が試し撮りしたら……どう思うのかなと。

と、色々と書いてはみたもののこのカメラを見てまず思うのは超かっこいい。
本体だけでもかっこいいですが、
ビューファインダー装備状態がまたクール。
そしてなんと言っても14mm(35mm換算21mm)の広角レンズ。


PENTAXびいきではありますが、超気になってます。
あの場所で展示されていたカメラの中では一番気になってます。

東京カメラ部7枚目
今回、先日買ったSIGMAのBG-11をGRにセットして行ったのですが、SIGMAの人がそれに気付いてくれまして(笑)。
ぜひ他のGRユーザーにも勧めて欲しいと言われました(笑)。


RICOHのGRにはSIGMAのBG-11がおすすめ!(どストレート)(オイ)

で、他のメーカーのブースもあったんですが、SIGMAだけ行きました。
そこで新製品体感イベントの案内が書かれたポストカードを頂きました。
詳細が後日発表なので行けるかどうかは分かりませんが、行けたら改めて色々と見て触ってきたいと思っています。

この後は渋谷ヒカリエを出て山手線でホームグラウンドの秋葉原に(笑)。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: