FC2ブログ

Nikon LEDライト「LD-1000」購入記。

2016年3月18日、金曜日。
ヨドバシカメラでお買い物を。
カメラ関連のアイテムを2つ購入したので2回に分けてご紹介です。
1つ目はNikonが販売している撮影をサポートしてくれるアイテム、
LEDライトの「LD-1000」です。


Nikon32枚目
外箱。
このLEDライト「LD-1000」はNikonが販売しているので本来はNikonのカメラ用のアイテムです。
所が、ネットでのレビューなどを見ていると三脚穴があれば他のカメラでも使えるとのこと。
かなり自由にセッティングできるので評判も良いと。
今回2つカメラ関連のアイテムを買ったのですが、このライトともう一つ購入した物が相性が良さそうだなと同時購入。
2つ目のアイテムは次の記事でご紹介します。

Nikon33枚目
ライト本体とレール。
レールにライトを取り付けて使用しますが、別に手に持って使ってもOK。
レールには2つの取り付け部分があってどちらにもライトが取り付け可能。
Nikon34枚目
取り付け例その1。
正面にセットしていますが、ライト本体の向きは変更可能です。
横でも斜めでもOK。
Nikon35枚目
取り付け例その2。
一方は固定ですが、もう一方のネジの部分は左右に動くので使う物によって合わせることができます。
Nikon36枚目
「GR II」をセットしてみた場合その1。
一応、Nikonが販売したNikon用のアイテムなのでこの使い方は邪道です。
自己責任で使います。

写真ではぴったり寄り添うようにセットしましたが、距離を置くこともライトやカメラの向きを変えることも可能。
調べるとレールの部分って、結構いろんな所から発売されていることが判明。
人によっては自由自在にカメラと関連機器を装着して運用している人も結構いるようです。
Nikon37枚目
「GR II」をセットしてみた場合その2.。
ライトもですがこういうレールって使ったことがなかったんですが、いいですね、これ。
撮影の可能性が大きく広がります。

Nikon38枚目
「dp0 Quattro」もセットしてみました。
「dp0 Quattro」の場合は右にライトをセットすることはOKでしたが、左に関してはボディが横に長いためセット不可でした。
左にセットとなると他社から発売されているより長いレールを買う必要が。
Nikon39枚目
「GR IIと」SIGMAのハンドグリップ「BG-11」で遊ぶ(オイ)。
三脚穴がある物なら基本取り付け可能なので色んな取り付けができます。
Nikon40枚目
この組み合わせが意外と持ちやすいことが分かりました(笑)。
Nikon41枚目
かさばるけど縦撮りがしやすいです。
……ハンドグリップもう1個買おうかしら。
Nikon42枚目
俺たちがGRだ(オイ)。
さっきも書きましたが別にレールに取り付けなくてもライト単体で使うことができます。
Nikon43枚目
このLEDライトがあるとどういう状況で頼りになるかテスト。
使用カメラ:PENTAX「K-3」
使用レンズ:FA31mm F1.8
絞り値:F2.8
シャッタースピード:1/80秒
ISO800のフラッシュなしで撮影した場合。

ご覧の通りほとんど見えません。
これがNikonのLEDライト「LD-1000」を照射して同じカメラで同じ設定で撮影した場合、

Nikon44枚目
やったぜ。
ここまで改善できるのなら時と場合によっては頼りになること間違いなしだね。

まあ、LEDライトとレールに関しては……
Nikon以外の所からたくさん出てるんですけどね。
しかも、
そっちの方が安く揃えられそう(オイ)。

なんか、
エルピー・プルみたいな名前のメーカーあったっけ(オイ)。

エルピーエルです。

所で……写真の「GR II」なんですが……なんか装着されてます。
そう!それこそが、


「LD-1000」と同時購入した2つ目のアイテム、

RICOH社が、

社運をかけて開発(誇張)した、

GR用の最終兵器(大げさ)、

マクロコンバージョンレンズ「GM-1」です。

「GM-1」については次の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



Nikonアクセサリーシューカバー「ASC-01」購入記。

2016年2月14日、日曜日。
ある物を購入しました。
購入したのはNikonのアクセサリーシューカバー「ASC-01」です。
……いやあ、

ブログ放置してたらもう2月って。
Nikon24枚目
外箱。
外箱は紙の前後だけカバーするタイプでスライドして外すタイプ。
Nikon25枚目
紙カバーをスライドさせるとこんな感じ。
プラケースで商品本体にも別個に簡易の包装が。
Nikon26枚目
本体。
この商品自体はだいぶ前に発売されていて、予想以上の反響があったとか。
Nikonユーザー……とりわけNikon「Df」ユーザーからは多くの支持がありしばらくしてブラックの「ASC-02」が出たほど。

また、他社ユーザーからも「自分が使っている所からもこういうの出たら買うのに」の声が。
私もその一人。
PENTAXの出たら絶対買うのにな~。
Nikon27枚目
このシューカバーが人気の理由はこのカバーがステンレス製でデザインが良いこと。
下の黒いシューカバーはごくごく普通のプラスチック製のシューカバー。
上がステンレス製で鏡面仕上げのこだわりのステンレス製シューカバー。
カメラのドレスアップに、
カメラのおしゃれに、
自分だけのカメラカスタマイズとしてのアイテムとしては持って来いのナイスなアイテムです。

このシルバー……素晴らしいじゃないか。
シルバー野郎としては大いにそそられたので今回購入。
質感もいいし、ずっしり感もあります。
これはまあ、一番いいのはPENTAXがこういうのを発売してくれたらいいのですが、その気配はなく。
なのでNikonのシルバーシューカバーをPENTAXのシルバーカメラに。
その結果!!!

Nikon28枚目
カッチリはまらない!(オイ)
なってこった……。
着けることはできますが、完全にははまりません。
これでいいかは人それぞれかなと。
個人的にはどうしても下の部分が出ちゃってるのがちょっと不格好に見えるので却下。
これでピッタリだったら「ASC-02」も買っていたかもしれません。
でも、ピッタリとはいかなかったので購入は断念。

PENTAXさん、こういうの作ってください!買いますから!
で、このシューカバーは「K-3」のシルバーに合えばと思い買いましたが、うまくハマらなかったので……
Nikon29枚目
他のカメラで試してみる。
「GR II」に着けてみた結果K-3に比べたらハマります。
ただ、ほんのわずかカバーが出てしまう結果に。

Nikon30枚目
「dp0 Quattro」に着けた結果はご覧の通りに。
下の部分が出ちゃいます。
というわけで買ってみたものの、本来の目的は達成されず。
とほほな結果に。

Nikon31枚目
結論:NikonのシューカバーはNikonのカメラに使おう(オイ)。
見てください、この、
出会うべくして出会ったお2人の姿を(オイ)。
プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: