FC2ブログ

貴船神社訪問記。

2012年5月30日、水曜日。
叡山電鉄鞍馬線の貴船口駅で下車して向かったのは貴船神社です。


貴船神社1枚目
貴船神社の御朱印です。
社務所でお願いしました。。
貴船神社2枚目
貴船神社。
高龗神をお祀りする神社です。
全国にある貴船神社の総本社です。

貴船神社3枚目
貴船神社説明。
貴船神社4枚目
本宮への階段。
ここは京都有数の写真スポットで多くのカメラマンが撮影に訪れます。
私が行った時にも既に先客が。
帰る時にも大きな三脚を持った人が撮影に来ていました。
貴船神社5枚目

貴船神社6枚目

貴船神社7枚目
紅葉の季節になれば上が全部真っ赤に。
貴船神社8枚目
撮影したいですが、混むでしょうねぇ……
貴船神社9枚目

貴船神社10枚目

貴船神社11枚目

貴船神社12枚目

貴船神社13枚目
手水舎。
貴船神社14枚目
絵馬発祥の社説明。
ここが絵馬の発祥の地とは知りませんでした。
貴船神社15枚目

貴船神社16枚目
神水説明。
貴船神社17枚目
本宮前にある神水。
貴船神社18枚目
社務所です。
本宮前にあります。
受付は朝9時からです。
この時は9時前だったので御朱印は一通り回ってからお願いしました。
貴船神社19枚目
貴船神社本宮。
私が行った時には朝のお勤め中でした。
貴船神社20枚目
御神木の桂の木。
貴船神社21枚目
桂(御神水)説明。
貴船神社22枚目
石庭 天津磐境(あまついわさか)説明。
貴船神社23枚目
石庭。
貴船神社24枚目
石庭側から一枚。
左にあるのが本宮です。
右奥にある道から結社と奥宮に行くことが(入口右の坂からでも可)。
貴船神社25枚目
というわけで、結社に行くことに。
で……後で知ったのですが、私は本宮→結社→奥宮という順番で行ったのですが、古くからの習わしでは、

本宮から奥宮に行って、帰りに結社というのが正しいようです。
貴船神社26枚目

貴船神社27枚目

貴船神社28枚目

貴船神社29枚目

貴船神社30枚目
結社に向かうことに。
本宮と結社と奥宮はそれぞれ離れた所に。
貴船神社31枚目
少し歩いて結社(“ゆいのやしろ”と読みます)に到着。
貴船神社の中宮です。
貴船神社32枚目
貴船神社 中宮 結社説明。
貴船神社33枚目

貴船神社34枚目

貴船神社35枚目
結社拝殿。
貴船神社36枚目

貴船神社37枚目
天の磐船。
貴船神社38枚目
天の磐船説明。
貴船神社39枚目
和泉式部の歌碑。
貴船神社40枚目

貴船神社41枚目
和泉式部歌碑説明。
貴船神社42枚目

貴船神社43枚目

貴船神社44枚目

貴船神社45枚目
結社にも御神木として桂の木が。
貴船神社46枚目

貴船神社47枚目
結社を出た後は奥宮へ。
貴船神社48枚目

貴船神社49枚目
相生の杉説明。
貴船神社50枚目
御神木の相生の杉。
貴船神社51枚目

貴船神社52枚目

貴船神社53枚目

貴船神社54枚目

貴船神社55枚目

貴船神社56枚目

貴船神社57枚目
思ひ川説明。
貴船神社58枚目

貴船神社59枚目
貴船名石の「つつみヶ岩」。
貴船神社60枚目
貴船神社の奥宮です。
貴船神社61枚目

貴船神社62枚目

貴船神社63枚目
連理の杉説明。
貴船神社64枚目
御神木の「連理の杉」。
貴船神社65枚目
奥宮拝殿。
私が行った際の本殿は工事中で、目の前にあるのは仮殿です。
貴船神社66枚目
奥宮拝殿前の狛犬右。
貴船神社67枚目
奥宮拝殿前の狛犬左。
貴船神社68枚目
貴船神社 奥宮説明。
貴船神社69枚目
貴船と「鉄輪」伝説説明。
貴船神社70枚目
工事中の奥宮拝殿。
貴船神社71枚目

貴船神社72枚目

貴船神社73枚目

貴船神社74枚目

貴船神社75枚目

貴船神社76枚目
回りには人が全然いないので、川のせせらぎが聞こえる中を歩くことが出来ました。
貴船神社77枚目

貴船神社78枚目

貴船神社79枚目

貴船神社80枚目

貴船神社81枚目

貴船神社82枚目
再び本宮に戻ってきました。
貴船神社83枚目

貴船神社84枚目

貴船神社85枚目

貴船神社86枚目

貴船神社87枚目
貴船神社由緒。
貴船神社88枚目

貴船神社89枚目
珍しい形の花が。
貴船神社90枚目
本宮への階段横に咲いていました。
貴船神社91枚目

貴船神社92枚目
今度来た時はちゃんと本宮→奥宮→結社と参拝しないと……
朝早く来たおかげで人がほとんどいない中、のんびりゆったり参拝することが出来ました。
この後は鞍馬寺に。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: