FC2ブログ

仁和寺訪問記。

2013年3月6日、水曜日。
法金剛院→今宮神社(花園)→妙心寺→蓮華寺(右京区)と巡り、次に向かったのは仁和寺です。


仁和寺1枚目
仁和寺の御朱印で「旧御室御所」の御朱印です。
御殿入口入って左側の納経所でお願いしました。
御殿拝観は有料で、拝観受付で拝観チケットを買う必要があります。
「御殿は拝観しないけど御朱印は頂きたい!」という方は、金堂前に納経所がありますのでそちらで。
金堂前の納経所までは無料で行くことができます。
ただ、仁和寺は御室桜が開花中は「特別入山料」がかかりますので注意が必要です。
御室桜が開花中以外は場所によって無料ゾーンと有料ゾーンがあります。
御室桜が開花中は入った時点で「特別入山料」がかかります。
「特別入山料」がかかり……

仁和寺2枚目
仁和寺の御朱印で「真言宗十八本山」第六番の御朱印です。
こちらも納経所で。
仁和寺3枚目
仁和寺の御朱印で「京都十三仏霊場」第九番の御朱印です。
こちらも納経所で。
仁和寺4枚目
仁和寺の御朱印で「弘法大師」の御朱印です。
こちらも納経所で。
仁和寺5枚目
仁和寺の御朱印で「近畿三十六不動尊霊場」第十四番の御朱印です。
こちらも納経所で。
仁和寺6枚目
蓮華寺から仁和寺へ。
仁和寺も第47回京の冬の旅の特別公開期間中でした。
仁和寺7枚目
仁和寺。
真言宗御室派の総本山のお寺で山号は「大内山」です。
桜の名所です。

仁和寺8枚目
仁和寺全景。
仁和寺9枚目
二王門。
仁和寺10枚目

仁和寺11枚目
仁和寺説明。
仁和寺12枚目
本坊表門。
仁和寺13枚目

仁和寺14枚目

仁和寺15枚目
この後は御所内部を拝観。
仁和寺16枚目

仁和寺17枚目

仁和寺18枚目
左に写っているのが勅使門。
仁和寺19枚目

仁和寺20枚目

仁和寺21枚目

仁和寺22枚目

仁和寺23枚目

仁和寺24枚目

仁和寺25枚目

仁和寺26枚目
右近の橘。
仁和寺27枚目

仁和寺28枚目

仁和寺29枚目
左近の桜。
仁和寺30枚目

仁和寺31枚目

仁和寺32枚目
仁和寺庭園説明。
仁和寺33枚目

仁和寺34枚目

仁和寺35枚目

仁和寺36枚目

仁和寺37枚目

仁和寺38枚目
遼廓亭。
仁和寺39枚目

仁和寺40枚目

仁和寺41枚目

仁和寺42枚目

仁和寺43枚目

仁和寺44枚目
勅使門。
仁和寺45枚目
中門。
仁和寺46枚目
中門の東方天。
仁和寺47枚目
中門の西方天。
仁和寺48枚目
御室桜説明。
仁和寺49枚目
御室桜の木。
この時はまだ桜は全然でした。
仁和寺50枚目
御室桜説明2。
仁和寺51枚目
一度でいいから桜の時期に京都に行ってみたい……
仁和寺52枚目
仁和寺金堂・五重塔拝観受付前。
第47回京の冬の旅の特別公開期間中ということで、普段は見ることのできない場所が拝観可能に。
仁和寺53枚目
金堂。
内部は撮影禁止です。
右に写っているのが納経所です。
仁和寺54枚目

仁和寺55枚目
金堂説明。
仁和寺56枚目
五重塔。
仁和寺57枚目

仁和寺58枚目
五重塔説明。
仁和寺59枚目

仁和寺60枚目
五重塔の天邪鬼。
なんでも、「天邪鬼=素直じゃない=反発する=塔の崩壊を防いでくれる」ということで……
塔の支えとして頑張ってもらっているようです(笑)。
当時の大工の遊び心とか。

仁和寺61枚目

仁和寺62枚目

仁和寺63枚目

仁和寺64枚目

仁和寺65枚目
二王門の右の仁王。
仁和寺66枚目
二王門の左の仁王。
仁和寺67枚目
もうちょっと境内を回りたかったのですが、既に閉門時間が迫っていたので仁和寺を後にすることに。
仁和寺前のバス停からバスで京都駅に行き、ホテルに。
これで旅行四日目は終了です。
旅行四日目は、
法金剛院→今宮神社(花園)→妙心寺→蓮華寺(右京区)→仁和寺の順に京都の寺社を巡りました。
当初は、龍安寺にも行く予定でしたが……
妙心寺が想像以上に大規模でしたので結果、時間オーバーに。
龍安寺は機会があれば改めてですね。
旅行最終日となる五日目も京都の各地を……と思いきや、
奈良に。
その模様は別の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: