FC2ブログ

回向院訪問記。

2013年5月8日、水曜日。
この日は両国に。
最初に向かったのは回向院です。


回向院1枚目
回向院の御朱印です。
御朱印所でお願いしました。
回向院2枚目
回向院の御朱印で「江戸三十三観音霊場」第四番の御朱印です。
こちらも御朱印所で。
回向院3枚目
回向院で頂いた、善光寺の出開帳記念御朱印です。
こちらも御朱印所で。
今回は回向院で善光寺出開帳期間中だったため、御朱印所では善光寺の御朱印も頂けるようになっていました。
回向院担当と善光寺担当の人がいて、それぞれ御朱印を書いていました。
回向院4枚目
回向院で頂いた、善光寺の御詠歌の御朱印です。
こちらも御朱印所で。
回向院5枚目
回向院で頂いた善光寺の御朱印です。
こちらも御朱印所で。
回向院6枚目
JR総武線の両国駅。
ここから回向院へ。
回向院7枚目
山門。
回向院8枚目
回向院。
浄土宗のお寺で山号は「諸宗山」です。
創建は1657年(明和3年)で、明暦の大火で亡くなった人を葬った「万人塚」が始まりです。
また、回向院境内で行われた相撲興行が今の大相撲の起源になったそうです。

回向院9枚目
この日は“東日本大震災 復幸支縁 善光寺出開帳”期間中でした。
回向院10枚目
回向院説明。
回向院11枚目
別の回向院説明。
回向院12枚目
国技館(大鉄傘)跡説明。
回向院13枚目

回向院14枚目

回向院15枚目

回向院16枚目
山門前。
回向院17枚目
特設テントでチケットを購入。
出開帳参拝券1000円。
お戒壇巡り券500円。
合計1500円でした。
回向院18枚目
善光寺出開帳説明パネル。
回向院19枚目
回向柱。
柱には紐が結ばれており、その紐を辿ると阿弥陀様の指に。
柱に触れることで、阿弥陀様との縁が結ばれるとか。
公式HPによると、この柱に使われた木は岩手県の陸前高田市の杉の木だそうです。
回向院20枚目

回向院21枚目

回向院22枚目

回向院23枚目
力塚。
回向院24枚目
念仏堂。
展示されていた物は撮影禁止でした。
近くでは“お戒壇巡り”が。
縄伝いに暗闇を進み、途中にある錠前に触れると極楽へ行くことが約束されるそうです。
触りまくってきました。
昔、長野の善光寺でもお戒壇巡りをしましたね。
これで極楽行きは約束されたな(オイ)。
回向院25枚目
本堂。
回向院26枚目
回向院仕様の自販機。
回向院27枚目
御朱印所の張り紙。
回向院、善光寺共に御朱印をお願いしている人は結構いましたね。
回向院担当の人は一人。
善光寺担当の人は二人体制で。
特に善光寺の方は非常に手早く&流麗に御朱印を書き上げていました。
私が行った時には既に数人並んでいましたが、思ったより早くにお願いすることが出来ました。
御朱印だけでなく、善光寺の御朱印帳も4種類ありました。
回向院28枚目

回向院29枚目
念仏堂にはこのようなクリスタルが。
大きなクリスタルを見ると観音様が中に。
回向院30枚目
馬頭観音堂。
回向院31枚目
動物慰霊之碑。
回向院32枚目

回向院33枚目

回向院34枚目

回向院35枚目

回向院36枚目
回向院には様々な動物の慰霊・供養碑が。
回向院37枚目

回向院38枚目
塩地蔵。
回向院39枚目
塩地蔵説明。
塩地蔵の前にはたくさんの塩が。
回向院40枚目
回向院にはねずみ小僧の墓もあります。
回向院41枚目

回向院42枚目
猫の恩返し(猫塚)説明。
回向院43枚目
猫塚。
・・・の、
回向院44枚目
近くで寝てる猫。
回向院45枚目
熟睡です。
回向院46枚目
ねずみ小僧の墓の前にある「お前立ち」。
昔、長い間捕まらなかったねずみ小僧の強運にあやかろうとねずみ小僧の墓石をお守りとして削っていく人が続出したため、お寺側が対策としてお墓の前にこの「お前立ち」を置いたそうです。
現在はこの「お前立ち」を削った粉を、幸運(特に勝負運やギャンブル運)のお守りとして持って帰る人が多々いるそうです。
回向院47枚目
私が行った時もガンガン削られていました。
回向院48枚目
ねずみ小僧のお墓「“お前立ち”が置かれなかったら俺はとっくの昔に・・・ホッ」
回向院49枚目
ねずみ小僧のお墓説明。
回向院50枚目

回向院51枚目

回向院52枚目
出開帳とお戒壇巡りのチケット。
回向院を出た後は江島杉山神社に。
その模様はまた別の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: