FC2ブログ

心城院訪問記。

2013年2月8日、金曜日。
この日は湯島に行ってきました。
まず最初に向かったのは心城院です。


心城院1枚目
心城院の御朱印で「大聖歓喜天」の御朱印です。
本堂左手の授与所兼受付でお願いしました。
受付には“御朱印授与所”と大きく書かれた看板や“江戸三十三観音札所第七番”の札がありますし、大きくはないですが「御朱印が2種類ある」との案内もありましたのでとても分かりやすいです。
心城院2枚目
心城院の御朱印で「江戸三十三観音霊場」第七番の御朱印です。
こちらも受付で。
とてもご丁寧に対応して頂きました。
心城院3枚目
東京メトロ千代田線の湯島駅3番出口前。
ここから男坂方面に向かいます。
男坂の前に心城院が。
心城院4枚目
東京メトロ千代田線の湯島駅。
湯島駅構内には、湯島天満宮の案内がありました。
3番出口が湯島天満宮への近道です。
心城院へは男坂方面です。
心城院5枚目
この日に湯島に出掛けた理由は、この日から湯島天満宮の梅まつりが行われるためです。
まだまだ咲き始めの段階ということは前もって調べて知っていましたが、“初日”の様子を見に行くことに。
心城院6枚目
心城院。
天台宗のお寺で「江戸三十三観音霊場」第七番の札所でもあります。
“大聖歓喜天”が御本尊のため“湯島聖天”との別称も。

心城院7枚目
心城院縁起。
心城院8枚目
湯島天満宮の男坂下にあります。
心城院9枚目

心城院10枚目
弁財天放生池説明。
心城院11枚目
受付。
心城院12枚目
水琴窟説明1。
心城院13枚目
水琴窟説明2。
心城院14枚目
水琴窟。
心城院15枚目
江戸名水、“柳の井”説明。
美髪と厄除けの御利益が。
心城院16枚目
手水舎。
心城院17枚目

心城院18枚目

心城院19枚目
心城院の御本尊は“大聖歓喜天”と“十一面観世音菩薩”です。
心城院20枚目

心城院21枚目
大根。
聖天さまの御供養には大根が必須だそうで。
心城院22枚目
この後は湯島天満宮に。
その模様は別の記事でお伝えします。
スポンサーサイト



プロフィール

陽明

Author:陽明

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンライン
現在の閲覧者数: